クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 最新WEB集客

マネできない院になるためにやるべき3つのこと

1104 Views

 
こんにちは。
WEB集患の力で
月商100万円のサポートをする

治療院専門のWEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)

⬛先週のメルマガについて

先週、弊社代表の工藤と
【令和の集患】について
特別動画形式でお届けしました。



▼先週のメルマガはこちら
クドケン代表の工藤が熱弁!令和のWEB集患
http://kudokenn-blog.com/kato/hp22/


【ライバルがマネできないようにする】


これが生き残りの秘訣とお伝えしました。

マネできなくて困っているライバル
ライバルが「マネできない」が重要です。


本日はこちらを踏まえて
「マネできない」について
掘り下げてお伝えしたいと思います。


当たり前の基準が上がった結果、


・デザインがキレイ


・スマホに対応している


・患者さんとの写真が数枚ある



これからはこれだけでは、
集患できなくなる可能性が
日に日に増していきます。


可能であれば、お金をかけ
施術の効果の科学的な立証、
医師や著名人の推薦など、
集めていくのが好ましいです。



実際、
大手グループはすでにやっています。


大手整骨院グループはすでにやってます。
大手整骨院グループはすでにやってます。


とはいえ…


「大手のようにお金をかけられない…」


という先生もいらっしゃると思います。


そのため、今回はお金をあまりかけずに
「ライバルがマネできない情報」を作る
3つのポイントについてお伝えします。

3つのポイント

⬛結論 3つのポイント


結論からいいます。


1)具体的な患者さんの声


2)自分だけの情報や実績


3)患者さんへの接触頻度


この3つであれば、
お金はあまりかけずに、
労力だけで集められます。



なぜ、この3つが
マネできない情報になるか、
簡単にご説明します。


1)具体的な患者さんの声



【具体的】な患者さんの声を
集めている先生はまだ多くないと言えます。


具体的=情報の細かさです。


例えば、


◯◯さん 男性
良かったです


という患者さんの声よりも、


肩こりで10年苦しんでいた
中野区にお住まいの◯◯さん
30歳の公務員の男性

デスクワークなので、10年前から
 ずっと慢性的な肩こりに困っていました。

 マッサージや整体にはよく行っていましたが
 正直、その場ではよくなるだけで、
 ~~~~~~~~~~



このくらい具体的な方がよいです。

患者さんにも細かく答えてもらう工夫をしましょう


【具体的】な患者さんの声には、
こんな効果があります。


・患者さんのファン化


・先生の実績の証明


・同じ症状で悩む
 見込み患者さんにとっての共感材料


・地域名や症状名が自然に入る
 SEO効果アップの材料



具体的であればあるだけ、
患者さんの声は先生だけ武器になります。


患者さんに声をもらう際には

症状がいつからあったのか、
どんな症状でどう苦しんでいたか、
施術を通じてどうなったか…

…など具体的に掘り下げてみましょう。


2)自分だけの情報や実績



例えば、


「治療家になった経緯」


「先生の自己紹介」


「治療への想い」



は、間違いなく
先生独自の情報になりえます。

先生だけが持ち得る情報ですよね


作るだけでもライバルとの
差別化になりますので、
ホームページには用意しましょう。


3)患者さんへの接触頻度


これだけは、
目に見えづらいものです。


詳しく書くと長くなりますので
割愛しますが、


【ザイオンス効果】


という立証された心理法則があります。



簡単にいうと、


“接触頻度が増えるほど、
 好意を抱きやすくなる。”



という効果です。

接触頻度が増えるほど信頼度もぐんぐん増える


多くの治療院が患者さんとの
接触頻度増やすことに後ろ向きです。


そのため、
患者さんと適度な交流をもちましょう。
ということです。


LINE@やSNS、メールや電話
ニュースレターやはがきなどで行いましょう。



やりすぎは逆効果ですが、

WEBからは週1、
オフラインは月1…

など頻度を決めて、
定期的に行うと


目に見えない患者さんとの
「信頼度」が日に日に増えていき
ライバルがマネできなくなります。

定期的に先生からメッセージを届けましょう


いかがでしょうか。


⬛まとめ


マネできない院への
3ポイントとして


1)具体的な患者さんの声


2)自分だけの情報や実績


3)患者さんへの接触頻度



この3つをご紹介しました。


ライバルが簡単に
マネできないようにすれば


地域の患者さんから
愛されるかかりつけ院でいられます。


今できていないことから
順番に取り組んでみましょう。


このまま「へー」で終わらないようにしましょう



▼お知らせ

次回よりWEBチームからの
火曜日メルマガは、

治療院WEB集客のクドケンに所属する杉浦
がご案内いたします。


今後、さらにわかりやすいメルマガを心がけ、
「治療院WEB集患の基礎」を
お届けしてまいりますので、


今後もぜひ楽しみにしてください。


本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございます。


■追伸


メルマガ内の3つのポイントのうち、


3でご紹介した、
【患者さんへの接触頻度】については
まだまだライバルが少ないと言えます。



なぜなら、
面倒くさいから。


面倒くさくて結局できていない…あるあるですね


定期的にコツコツ患者さんに
連絡をするのは正直、面倒くさいもの。


だからこそ、
まだライバルがすくない対策と
言い換えることができます。


クドケンでは、
そんな“面倒くさい”をなくした


最短3分でらくらく出来てしまう
【ニュースレターサービス】を
提供しています。


 ↓↓

http://bit.ly/2Oi2Cvv
※20院様限定
※8月2日(金)23:59まで


らくらく最短3分でできちゃいます。



毎月送ることで
自然と患者さんの目に入ります。


定期的に送ることで、
【治療院=先生の院】という構図が
患者さんの頭の中で出来上がります。



まずは3ヶ月、
試してみることをおすすめします。


■追々伸


毎週木曜日に
さらにもう一歩踏み込んだ、
WEBについての詳しい内容を

クドケンWEBチームから
配信しております。


最新の情報や役立つ情報を
わかりやすくお届けしてますので、
もし、まだ登録していない方は

15秒で登録できます。
コチラからご登録下さい。


 ↓↓

<15秒でメルマガ登録!>
https://goo.gl/ztSVKd

もちろん、
<無料>でご覧いただけますので
ご安心下さい。

 
 

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」