クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 ホームページ

 最新WEB集客

アクセスが急増したら注意!怖~いスパムの仕業かも

530 Views

こんにちは!

クドケンWEBチームの
秦(しん)です。

毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、

先生の「本当に疑問に思っていること」
にお答えするため、

情報をお届けしていきます。

最近、Yahoo広告に新たな形式の広告が追加されてウキウキしています。


今日は、前回に引き続き
HPの怖い話について
お届けしていきます。

・自分でHPを制作した

・業者さんにHPを作ってもらったけど
 分析や改善をしてくれない

・HPのアクセス数はあるのに
 問合せがない


という先生、
今日の内容は
自分のHPを守るために
とても大切なことですので


ぜひ最後まで
しっかりお読みください。

■アクセス数が急増したらするべきこと


アクセス数が急増した場合に
するべきことは
正しい分析と対応をして
集患に活かしていくことです。


これをすることで、
集患UPに繋げることができます。


アクセス数の急増には
様々な原因があります。


例えば、先日お伝えした
ブログのバズなどです。

1つの記事の影響でアクセス数が一気に増えることもあります。


記事の内容によっては
集客に繋がることもありますが、
院の内容と関連度の低い話題で
検索が増えた場合は

SEO順位が下がることもあるため
対策が必要になります。



でも、SEOの順位や
原因が分からないと
対策のしようがないです。


だから、正しい分析と
対応が必要になります。


でも、分析の時に
「あること」に
気をつけないと

先生のHPを
危険に晒すことに
なるかもしれません。


■怖~いリファラスパムとは


アクセス数急増の
原因の1つに
「リファラースパム」
があります



アクセス数の急増の
原因を確認する際、

このリファラースパムに
気をつけないと
先生のHPが危険に晒される
可能性があるのです。


リファラースパムとは

リファラー(参照元)
を利用して
悪いサイトへの誘導を図る
迷惑行為


のことです。


アクセス数が急増した時、
Googleアナリティクス
というツールで
原因を分析するのですが、

どのようなリンクから
自分のHPにアクセスしたのか

を調べられる部分を
リファラーと呼びます。

どこからアクセスが増えたのか?を確認できるんです。


アクセス数が増えた

リファラーで
何からアクセスが増えたのかチェック

アクセス元のページをクリック


という流れで
悪いサイトへ
誘導されてしまうのです。


■リファラースパムの危険性


リファラースパムの
危ない点は2つあります。

<1>
悪質サイトへ誘導され
ウイルスに感染する


リファラースパムの
リンク先は
危ないサイトである可能性が高いです。


それを知らずに
クリックしてしまうと

・ウイルス感染
・フィッシング詐欺


などの危険があります。

<2>
正しい分析ができない


スパムを除外せずに
分析を行おうとすると

分析結果や対応が
間違ったものになってしまいます。

パッと見では
アクセス数が増えた様に見えるので、

本当はアクセス数を
集めなくてはいけない状態なのに
それに気づかず
集患ができないまま…


なんてことも
考えられます。


■【簡単】リファラースパムの対策2つ


リファラースパムへの対策は
色々な方法がありますが
今回は簡単は方法を
ご紹介していきますね。

<1>
危ないサイトかどうか
調べてみる


リンクを入れるだけで
危ないサイトかどうか
調べてくれるサービスが
あります。

例えば、

gred

Get URL Info

などを使うと
ワンクリックで
そのURLが安全なサイトかどうか
確認することができます。



アクセス数が
急増している
参照元があったら
この様なサイトで
チェックしてみてください。

<2>
アナリティクスで
除外を行う


アナリティクスで
「ボットフィルタリング」
という機能があります。


この設定は
1分でできる対策なので
まだやっていない先生は
ぜひ対策しておきましょう。

方法は
以下の通りです。

1 左側の下にある「管理」をクリック
2 「ビュー設定」をクリック
3 「ボットのフィルタリング」にチェック
4 「保存」をクリック


実際の画面はこちら


これを行うことで
機械で不正に行われた
大量のアクセスを
表示させないようにできます。



今回は、簡単な
2つの方法をご紹介しました。


でも、この2つはスパムの
チェックをしたり
アナリティクスに表示させなくしたり
といった方法なので、

悪質なアクセス自体を
防ぐことはできません。



悪質なアクセスを防ぐには
サイト自体のコードをいじって
対策をしたり…

とかなり難しい対策
必要になってきます。


・悪質なアクセスを防ぎたい
・自分のHPを守りたい


という先生は、
分析や改善も行ってくれる
HP業者に制作を依頼するのが
1番安全な方法です。



自分でアナリティクスを見て、
分析をする必要がある先生は、

ぜひ先程紹介した方法で
危険を避けてみてください。


■まとめ


今回は、
アクセス数が増えたら
リファラースパムの
可能性もあるかも
というテーマでお話をしました。


危ないアクセス自体を防ぐのは
難しい設定が必要になってくるのですが
確認の時に気をつけることは
パソコン初心者の方でもできます。



今回紹介した

・危ないサイトかどうか調べる
・アナリティクスの
 フィルタリング機能を使う


という2つの方法で
自分のHPを守っていきましょう。


次回は、
WEB
集患のキホンとなる
「集患の方程式」

についてお話します。


HPで集患をしているけど
集患数を増やすために
何を改善すればいいのか
分からない…


という先生
必見の内容です。


先生の院にいま必要な対策が
分かるようになる内容
ですので
ぜひ次回もお楽しみに!


■追伸


木曜日に配信している
WEBチームメルマガにて

もっと具体的な
WEB集患の情報を
お届けしています。

↓ ↓ ↓
<無料で登録する>
https://goo.gl/ztSVKd
※15秒で登録完了します。

もっと学びたいと
興味がある先生は
ぜひ登録してください。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

Writer

秦知花

秦知花 秦知花の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして毎月80院以上の治療院とやり取りをし、現場の情報収集を行っている。治療家さんの立場に寄り添った提案で数々の治療院の集患向上に尽力。
「先生がより多くの患者さんを元気にするためのお手伝いをしたい!」という想いで日々広告運用・ご提案を行っている。
先生からの「秦さんに相談してよかったです」「今月も売上目標を達成できました」という言葉をいただくことが何よりのモチベーション。
メルマガでは1人1人の先生の「本当に疑問に思っていること」にお答えするため、様々な情報をお届け。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」