クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 MEO対策

 最新WEB集客

【補助金】を使ってお得にHP集患を強化しよう!

964 Views

こんにちは!

WEB集患コンサルタントの
川俣(かわまた)です。

先生が心置きなく
治療に専念できる
経営状態をつくるために、


最適なWEB集患情報を
どこよりも分かりやすく
お届けします。

本日もよろしくお願いいたします。


本日は

補助金を使って
HP集患を強化しよう


というテーマで
お話をしていきます。


・HPが古いから
 変えたいと思っているけど
 お金がかかるから…

・PPC広告をやってみたいけど
 広告費を出せない…


と資金的な理由で
HP集患を諦めてしまっている先生は

ぜひ最後までご覧ください。


■本日の動画




■治療院で使える補助金


治療院のHP制作や
PPC広告にも使える
「持続化補助金」の公募が
スタートしています。

第8回の申請受付が3月末からスタートしています。


持続化補助金とは、

小規模事業者が行う
販路開拓や生産性向上の
取組に要する経費の一部を
支援する制度です。



補助金の内容としては
こちらです。


補助額:50~200万円
補助率:3分の2
対 象:従業員5名以下の事業者
    10ヶ月以内に持続化補助金を利用していない
締切り:2022年6月3日(金)

※追記
持続化補助金は年に複数回募集があります。
詳細は公式HPでご確認ください。
https://r1.jizokukahojokin.info/

例えば、HPのリニューアルで
100万円を使ったとしたら
約60万円が補助として返っている
というイメージです。


ただ、申請内容によって
補助率は変わる可能性があるので、

実際に申請をする際は
行政書士さんや商工会に
確認をしてみてくださいね。



■実際に補助金を利用した事例


では、補助金を使うと
どんな対策がどんな費用で
実施できるのでしょうか?

実際どのくらいお得なの?気になるところですよね。


実際に補助金を利用して
クドケンサービスをご利用いただいた
先生の事例を
ご紹介します。


※過去の事例ですので
 今回の補助金の要項とは
 異なる場合がございます。


<A治療院>
HP制作費:約54万円
症状ページ:22万円
合計:約70万円


3分の2が補助額となるので、
約46万円が返ってきました。



<B整体院>
管理費:27,500円×6ヶ月分
広告費:50,000円×6ヶ月分
合計:約47万円

既にHPを持っていた先生で
PPC広告のみの
ご利用でした。


この先生の場合は、
約30万円が補助額として
返ってくることになります。



<C整骨院>
HP制作費:約77万円
症状ページ:約28万
合計:約111万円

この先生の場合は
約74万円が補助額として
返ってくるので

約37万円で、
症状ページもついた
集患できるHPを
手に入れられたことになります。



この様に、
色々なサービスを組み合わせて
申請することができます。


■補助金の申請はどうやればいいのか?


こんなにお得に
集患対策ができるなら
ぜひ利用したい!
と思いますよね。


とはいえ、
国や自治体の大切なお金なので
「使いたい!」と手を挙げただけで
貰えるわけではありません。



指定の用紙を使用して
申請する必要があるのですが…

実際の申請書類のページです。


この様な用紙を
何枚か提出する必要が
あるのです。


とても複雑で
難しそうなのが
見ただけで分かりますよね。



これを、先生お一人で作成して
提出するのは
かなり難しいです。


そのため、
補助金を申請したい!
という先生は
プロに頼るのが1番です。


この書類を先生お1人で作成するのはおすすめできません。


補助金のプロといえば
行政書士さんです。


行政書士さんは、
国民にとって1番身近な
街の法律家と呼ばれています。


補助金の様な
行政に提出する書類などに
詳しい専門家です。


もちろん、申請のサポートを
依頼することになるので
費用はかかります。


「お金がかかるから自分でやろう…」
と思ってしまう先生が
多いかもしれません。



ただ、補助金の難しいところは
申請しても落ちてしまう
可能性があるということです。

せっかく頑張って書類を作っても落ちてしまうこともあります。


沢山の応募がある中から
審査をされて、
採択された事業者にしか
補助金は使えません。


実際に、

補助金を使いたかったけど
落ちてしまったので使えません…

というお声を
先生方から聞くこともあります。


申請部分で1番大切なのは
事業計画の部分です。


自分1人で事業計画を作るのは
難しい…という先生の場合は
行政書士さんに依頼をするのが
1番の近道です。



行政書士さんに相談してみたいけど
ツテがないという先生は
ぜひクドケンにご相談ください。

クドケンを通して、
行政書士さんをご紹介することができます。

先生は

・自分で頑張って補助金のための
 書類を作成したけど
 結局落ちてしまった…

・行政書士さんに頼んだで
 書類を作成する手間も減ったし
 補助金でWEB集患対策ができるようになった!


どちらの未来を
迎えたいですか?


補助金を使ってみたいな
と悩んでいる先生は
お早めにご相談ください。

無料で今すぐ相談する

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」