クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 工藤謙治

これやるだけ↓サクっと集患倍増『新技』特集

1065 Views

こんにちは、
クドケンの工藤です。


今年は梅雨も早く明けたようで
これから夏が始まりますね。


今日は、時代の流れとして
これをやったらサクッとすぐに簡単に
売上が上がるという効果抜群の
新技集をお伝えしていきたいと思います。



新技と言っても全部聞いたことは
あると思います。


しかし、実際にやっている人はわずかです。


ただ”時代の流れ”として必ず・必ず
治療院業界にも普及してくるので
早めの導入をオススメしております。

クドケン直営治療院が証明


実際に、クドケンは
本日お話しするような新技を
直営治療院で試して実践しており


4月にオープンした整骨院では
きちんと可動してまた4ヶ月目ですが、
他院からの誘導や引継ぎ患者さんなしで
院全体の利益で33%を超えています。


ベッドに対して治療家の数が
まだまだ埋めきれていないので、
利益部分はもっと厚みを増していくでしょう。


普通の治療院なら開業して3ヶ月だと
新規患者さんの対応で手一杯で
赤字か良くてもトントンですね。


クドケン直営治療院は、
クドケンが研究した最新技術を
どんどん使っていくので集客数が安定し、
離患も少なく、すぐに定着していきます。


家賃、人件費、広告費など諸々全部引いて
33%以上の利益率を3ヶ月目で
あげていけるのです。



開業コストも500万円前後ですし、
半年も立たずに開業コストをすべて回収し
本当の利益へ転換させることができています。

治療院としての本質は大事


治療技術を高め、患者さんの健康を思い、
ひとりひとり丁寧に向き合って貢献する。


その上で治療院経営を拡大し、
売上も上がっていけたら嬉しいですよね。


小手先、導入するだけ、すぐにサクッと
売上につながることは
中身を変えなくていいのです。


先生の思い、技術そのままで
集患・リピートが改善し、経営が加速します。


さくっとやったほうがいい事で、
効果の高いものからお伝えします



1位【スマホの強化】


ホームページがあるから大丈夫ではなく、
やはりスマホですよ。


スマートフォンのサイトを強化します。


治療院のアクセスの
6割はもはやスマホです。


地域別、時間別でみると
9割がスマホ閲覧の地域・時間があります。


スマホのメリットは費用が安くつくこと。


クドケンの制作プランでも
パソコンと比べるととても安いです。


また、最近は自動変換で
パソコンとスマホ両方で最適化される
ワードプレスなどのシステムが増えました。


クドケンでも『らくサク』という
新しい低価格プランが登場しています。


これからの時代はパソコンサイトよりも
スマホサイトを作り込んだほうが
安くて費用対効果もいいのです。


是非、スマホに力を注いでいない先生は
自分のスマホで自分の地域の検索結果と
自分のホームページを比較しながら
確認してみてください。



自分の地域でスマホで一番魅力的に
見えているのか?


自分の地域でちゃんとスマホ検索で
目立っているのか?


患者さんは残念ながら
治療院の中身でもなく
先生の人柄でも情熱でもなく
スマホの画面に映る情報で決めます。


いくら先生の技術がよくても
いくら治療に情熱があっても
スマホからその情報が読み取れなければ
新規集客では無駄におわります。


スマホ、スマホ、スマホ、
しつこいですがスマホでの自分の
治療院の魅力の伝達力をあげてください。


2位【オンライン予約】


オンライン予約も強烈です。


導入するだけで新規が確実に増えます。


今飲食業界のオンライン予約が
急激に加速していて2020年には
全居酒屋・飲食店の60%が

何らかのオンライン予約ができるという
予測もあるくらい普及していきます。


先生も飲食店選定で食べログを
使ったことあると思います。


その食べログかオンライン予約を
激推ししています。


その他にもオンライン予約システムは
次々と導入されています。


クドケン直営院でも
オンライン予約を導入し、

新規予約の30%以上が
オンライン予約経由となっております。



そもそも治療院の営業時間・開院時間は
長くても1日10時間程度でしょう。


その他の時間は電話できません。
予約ができないのです。


患者さんの多くは、
仕事が終わってカラダの痛みを感じ、
そこで帰りの電車・夜に自宅で
スマホ検索して探していたりします。


つまり、整体や整骨院、マッサージを
一番探している時間帯に治療院が
営業していない、電話が通じないのです。


さらには休診日もありますので、
そこでも新規予約を落としているのです。


ひじょーーーにもったいないですね。


電話って患者さんから
見るとめんどくさいし、

電話しても希望の時間の
予約が取れるか不明です。


当日の空き枠・明日の空き枠などを
わかりやすく表示される
オンラインシステムは
これからますます治療院業界でも
伸びていくことでしょう。


オンライン予約って難しそう!


紙の予約帳を使っているから
ダブルブッキングが怖い!


パソコンが苦手!


などわからない部分も多いと思います。


ただ、先生が苦手意識をもっているうちに
ライバル治療院は続々導入しています。



導入の壁となりそうなのは、


・電話とのダブルブッキング、

・他の予約システムとのバッティング

・慣れ親しんだ紙での予約表との兼ね合い

・導入設定(WEB業者が対応)


といったところでしょう。


実際やってみるとなんとかなります。
恐れているような事態は起きません。


やればほぼ100%新規が増える
オンライン予約システムは
オススメになります。


クドケンのサービスでも
『予約奉行』という
オンライン予約システムが
ありますので興味があれば
担当に確認してみてください。


3位 【症状別キーワード対策】


多くの治療院はホームページ集客を
考えた時に『地名+業種』で対策します。


中野であれば
『中野 整体』『中野 整骨院』
『中野 マッサージ』などです。


これに加えて症状名での対策が効果的。


症状別にページを作り、

『中野 腰痛 『中野 腰痛 治療』
『中野 腰痛 治療法』

などの検索結果を拾いに行きます。


※スマホにより更に強力に!※


さらに昨今では、
スマートホンの”位置情報”を利用した
検索の調整が積極的に行われています。



グーグルは中野区の住む人が


『腰痛 治療』と検索すると
近所の腰痛治療に該当する
中野区に拠点をおく整体や整骨院を
上位に表示させます。


グーグルは位置情報を感知して
近くの腰痛に対応できる施設を
検索結果に反映させます。


『肩こり 対策 治療』

などを検索すると、
その地域の肩こりに対応する
ページを優先的に上位表示させます。


同じく

・ぎっくり腰
・神経痛
・膝痛
・頭痛
・五十肩
・四十肩

などの代表的な症状名でも
同じ現象が強化されていきます。


これからの治療院ホームページは
症状名にもページを作り
地域症状検索もしっかり拾うことが
求められていきます。



こちらも宣伝ぽいですが、
クドケンでも症状名での
記事作成代行サービスがあるので
気になる先生は問い合わせてください。


番外編 【ユーチューブ】


ユーチューブは利用者は拡大し、
視聴時間も伸びています。


最近では梅宮アンナさんが
ユーチューバーになりました!

と話題になりました。


これからフェイスブック
インスタなども伸びていきますが


ユーチューブはグーグル検索結果の
上位に表示されたり、
健康関連の動画を見ると
おすすめ動画などに表示されます。


・検索結果にも反映される

・関連動画で見てもらえる



のがユーチューブのメリットです。


なにより無料なので、
既存患者さんへの情報提供や
症状名への治療法、ストレッチなどを
動画でアップロードし続けてもよいでしょう。


ユーチューブ、インスタ、フェイスブックは
これからますます伸びていくメディアなので
治療院の集客への貢献度も上がっていきます。


また、SNS類の
最新集客ノウハウなどは

WEBチームのメルマガで
取り扱ってまいりますので
楽しみにお待ち下さい。

まとめ


以上、やればサクッと新規が増える
新技ということで、、、


やってはいるけど、知っているけど
やれていない・やっていない先生が
多いのではないでしょうか?


やれば確実に新規は増えます。


一人の新規獲得で
トータルで上がる利益は
先生の中でどれくらいでしょうか。


自分の患者さんに自分の治療を
たくさん提供できる喜びは
どれくらいでしょうか。


ひとりでも多くの患者さんに
先生の手技をきちんと伝えて、
感謝と引き換えに売上をあげる
これぞ自分貢献・患者貢献・社会貢献です。


やれることはサクッとやって
どんどん貢献の輪を広げてまいりましょう。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


追伸


本文で紹介したサクッと
簡単に新規を増やせる新技について
気になる先生もいらっしゃると思うので、

ランキングの1~3位で
紹介したサービスの詳しい情報を
ちらっと以下に載せておきます。


よろしければこちらから
チェックしてみてください。


■第一位:スマホの強化

低コスト・シンプル操作で
自分でスマホHPをサクッと作れる
新サービス『らくサク』。
 ↓↓↓
http://kudokenn.com/rakusaku/


■第二位:オンライン予約

治療院向けに開発した
見やすく使いやすいと好評の
オンライン予約システム『予約奉行』。
 ↓↓↓
http://kudokenn.com/bugyo/


■第三位:症状別ページ

症状別の専用ページを
先生に代わってクドケンが制作する
『記事作成代行サービス』。
 ↓↓↓
http://kudokenn.com/contents/

 
 
 

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」