クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

【よくある質問】営業電話って信用できるの?

604 Views

こんにちは。


早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


最近来ていなかったので
久しぶりに、神奈川県横浜市に
やって参りました♪^^


横浜のイメージは港町で有りながら、
最先端の建物があるイメージで
ハイパーシティ!がぴったり♪

あー、みなとみらいのことね。^^

田舎から上京してきたときには
いつかは横浜駅徒歩圏内に住む!
という夢を抱いたものですよ。

当時でワンルーム8-10万くらい
していたし、1LDKとかになると
あっという間に10万円OVERです。

※2021年では、1LDKで相場13万!

上京してきた学生やフリーターには
負担が大きいし、貸してもくれない。笑

今では、それなりに収入がある
立場になったので、問題はありませんが
やっぱり、みなとみらいは憧れの街です。


ちなみに、お気に入りのスポットは
インターコンチネンタルホテル。

ヨットの帆をデザインしたホテルで
誰が見ても間違えることのない所。

そして、ここは水上バスのバス停にも
なっており、山下公園やピア赤レンガ
横浜駅東口にアクセスが出来る場所です。

日常の移動手段が、水上バス!
なんかよくないですか???(^^)/


さて、今回のメルマガでは
『業者は信頼に値するのか?』
についてお伝えしていきます。




もう、いいってよ。営業電話!



治療院の日常では
掛かってくる電話は、必ずしも
患者さんだけではありません。

長く経営をされている方なら
お分かりだと思いますが、営業電話が
かかってきたりします。

中には、断った会社であっても
担当者が変わりました、ご挨拶として・・・
と言いながら掛かってきたりします。

それも、何度も、何度も。


忙しい治療院にとっては迷惑な話で

必要であれば、
こちらから調べて掛けるから、
もう掛けてくるな!と言いたい。

しかし、そこは心の優しい先生たち

「いま、
 患者さんが居て施術中ですから」

と、またの機会を与えています。

んー、そりゃ、
また掛かってくるでしょうに。笑。


こんな種類の電話がかかってきます



営業電話の中には、時に

『お宝が眠っていそうな
 美味しい話』

があるように
掛けてくる業者もあります。

自分の治療院が上手くいっていれば
特に気にしなくてスルーする話でも

それが、売上が下がっていたり
低迷が続いていたりすると・・・

ついつい、美味しいそうな話を
聞いてしまい、その気にさせられ、

気がついたときには
『契約が済んでいた!』
なんて話もあるから、笑えないです。

※正常な判断が出来ない状況下では
 契約を結ばないことがいいですね。


掛かってくる電話で案内される
良くある提供サービスは以下のモノ

1,ホームページ制作
2,アクセスアップ対策(SEO/PPC広告)
3,グーグルマップ対策(写真撮影付き)
4,エキテン
5,ホットペッパービューティー
6,集客アプリ
7,BTOB 福利厚生サービス紹介

だいたい、こんな感じの案内が
されているようですよ。

ご覧になってみると、先生が苦手とする
WEB系サービスが占めていますね。


ホームページは高額になるから要注意!



「先生、集客に困っていませんか?」

こう聞かれたら、ほとんどの治療院が
自ら営業や集客活動をしていないので
月間2~5名程度の集客数で困っています。

そのため、インターネットを使うと
毎月、10名、20名の新規が来るような
そんなことを言われてしまいます。

そして、ホームページなどであれば
月25,000円程度から始められるので
経費は無理のない範囲だし、それでいて
集客10名とか来るんだったら・・・

ってことで、契約をしてしまいます。


ホームページの場合、毎月25,000円でも
7年リースとか組んでいたりするから
総額で考えると、恐ろしい金額になります。

25,000円×12ヶ月×7年 = 210万!

ホームページの制作金にしてみれば
あまりにも高額で有り、それだけの
経費を回収することは、容易では
ないことがわかります。

でも、申込みしているんですよ・・・
本当に不思議で仕方ありません。


違う角度から攻めてくる業者!



先述したサービスの中でも
やや異形を放つサービスがあります。

それは”法人営業サービス”の
福利厚生を使ったもので、企業の
会社員を先生の治療院へ送り込みます!
という、良く分からんサービス。


仕組みを説明すると・・・

1,営業会社の会員になる。
2,会員の中には有名企業が居るので
  その会社はあなたの治療院を紹介する。
3,紹介を受けた企業が治療院に依頼する。
 (依頼内容は、定期施術で報酬確定)
→会社の「福利厚生」の一環なので、
 施術を受けるのは社員、支払いは会社。
4,施術した分だけ、会社に請求
5,まとまった報酬が手に入る。

この様な感じになります。


会員登録したら、紹介者が増えて
新規患者が有名企業からやってくる!
その会費は月々20,000~30,000円程度。
 
素晴らしい仕組みと、有名企業との
業務提携に胸を躍らせて、契約をする
治療院が後を絶たない。

しかし、現実は患者さんが来ないどころか
紹介さえされていないのが現状のようです。


美味しそうな話には、何かしらの
リスクやデメリットがあり、それを
考慮せずに「契約」をしてしまうと
あとの祭りになります。

十分気をつけて下さい。


ちなみに・・・

ボクから言えることは
電話が掛かってくる営業/サービスには
手を出さないと言うこと。

どこの誰だか分からない人が
あなたの治療院のために、一生懸命
動いてくれると思いますか???

誰よりも優先して、働いてくれると
思っておられるのですか???

営業さんは「会社員」であることが
ほとんどです!上手く乗せられない様に
して下さいませ。


まとめ



さて、今回のメルマガでは
『業者は信頼に値するのか?』
というテーマでお伝えしました。

電話で営業してくる会社は
自社HPで集客が出来ないので
電話をしてくる会社と言えそうです。

本当にWEBで集客が出来るなら
自分の所もWEBで集客をしている
はずだし、そんな会社はわざわざ
営業を雇おうとは思いません。


この矛盾に気がついたら
営業電話の全てがイケてないことが
お分かりになると思います。


ふふふ。。。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



追伸


【無料プレゼント※本日遂に公開!※】


\弊社史上最多のエビデンス取得済み!/


たった5秒、手首を握るだけで
急性/慢性/内科系/外科系まで
あらゆる症状を消失させる
オールインワンの治療法を史上初公開。


その治療効果は絶大で、

・病院でも海外の最新医療でも効果なし…
 家の中でも歩行器必須の「脊柱管狭窄症」

・「手術しても治らない」と宣告された
 杖なしでは歩行困難な「変形性股関節炎」
 
・「脚を切って捨ててしまいたい…」と
 心身共にボロボロの「両足麻痺」

まで、1回の施術で劇的改善!


『7つのネットワーク』を同時にかつ
瞬時にリンクさせ、
急性/慢性/内科系/外科系まで消失させる

「7’s Link(セブンスリンク)
 ~オールインワンの治療法~」
 を無料で試しませんか?

↓↓↓
>>>今すぐ手技の全貌を確認する
※11/18(木)23:59で公開終了




Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」