クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

自院の現状を数字で言えますか?※売上アップに必要な3つの数字

796 Views

■■■■■■■■■■
↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓


■■■■■■■■■■



こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


2020年1月に始まった
個別指導塾もちょうど
3ヶ月が過ぎようとしています。


この間にお伝えしたことは
販売・集客・管理に関してであり
ひとり先生が最低限、身につける
必要のあることをやりました。


具体的には・・・

・コミュニケーション
・回数券の販売方法
・チラシを使った集客
・店頭看板の制作
・治療院の数字分析

これらのことをしました。


その甲斐あって、すでに
月商50万円を飛び越えて
一気に100万円を達成した
強者まで現れました。


こういった時期であっても
売上を伸ばす先生はいますよ。


月商50万円に満たない方は
やってないことが多いので
やるだけで売上が上がります。


このことは理解しておくと
いいと思います。


さて、今回のメルマガでは
『マーケティングの3つの数字』
についてお伝えしていきます。

自分の現状を数字で言えますか?


先日、第5回目の授業を
終えたのですが、

意外とご自身の経営状況を
正しく理解していない先生が多くて
ビックリしてしまいました。


普段から身近に感じている
「数字」のことと言ったら

・月間売上
・毎月の経費
・カルテ枚数
・新規数
・自費売上
・窓口売上

これらの項目を
おっしゃる先生が
ほとんどだと言えます。


まぁ、経営者としたら
最低限知っておかなければ
ならない数字は上記の内容
なのでOKといえばOK。


基本は利益が出ていて
黒字化されているのかが
分かれば良いのです。


 売上-経費 = 利益
 
 
しかし、
単月の事実の確認だけではなく
今後の改善点を考えるのであれば
これらの数字だけでは足りません。


経営上には
マーケティングを分析する
数字を知る必要があるのです。


ちなみにあなたは・・・

ここで必要とする
CPA、LTV、ROIを
すぐに言えますかね?

CPA? LTV? ROI?


集客活動やマーケティングを
分析するためには、
専門用語3つ(CPA、LTV、ROI)
を知る必要があります。


CPAとは、
コスト、パー、アクション。


つまり、1アクションさせるのに
コストがいくらかかったか?
を短縮したものです。


わかりやすく言うと、獲得単価。


広告を使ったときに
1人あたりいくらかかったのか?
を理解するための数字です。


例えば広告に4万円を使って
10人集客できたとすると
1人あたりの獲得単価は
4,000円になりますよね。


4万÷10名 = 4,000円


ということは
この治療院のCPAは
4,000円と言うことを
理解することが出来ます。


ちなみに電話1本の価値
とも言えますよー。笑

LTV(生涯顧客価値)


次に知っておく数字は
LTVと言われるもので
生涯顧客価値といいます。


これはちょっと
言葉としては難しいですが、

説明をすると
患者さんが初めて治療院に来て
離脱するまでに使った
お金の合計とすることが言えます。


この場合、患者さんによっては
1回キリの方もいらっしゃるし
10回、20回の方もいると思います。


中には、通い始めて5年、10年
という患者さんもいることでしょう。


こうなると、計測することが
ほぼ困難になってしまいます。


そこで、ボクの場合は便宜
分かりやすくするために、あえて
平均売上に置き換えています。


はい、平均売上です。


例えば3月に初めて来た
患者さんが10名いたとします。


その10名が使ったお金の合計が
15万円だったとしますよね。


そうすると、15万円は10名で
作ったことになるので、
LTVは15,000円になります。


15万÷10名 = 15,000円


この治療院のLTVは
15,000円と言うことを
理解することが出来ます。

ROIって何ですか?


こちらはなかなか
聞き慣れない言葉だと思いますが
投資をする際に使われる言葉で
投資利益率と言われます。


投資で得られた利益を
投資した額で割ると
どのくらいの効果があったのか?
を知るためのものです。


治療院の先生方にとっては
“費用対効果”や”広告効果”と
言った方が分かるのかも知れません。


例えば、ここに挙げた例で
お話をするのであれば・・・


集客の広告費で4万円を使って
売上が15万円だったとします。


この場合は
15万 ÷ 4万 = 3.75倍


つまり、1万使うと
3.75万で返ってくることが
おわかりいただけます。


はい、広告を使うと
どのくらいの効果があったのか
理解することが出来ますよね。


これが広告効果です。


覚えておくと良いですよ。


※ROIは利益で計算しますが
 便宜分かりやすくするため
 売上で計算しています。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『マーケティングの3つの数字』
というテーマでお伝えしました。


多くの先生は
広告を使うことに対して
積極的ではなく、ほとんど
広告にお金を使おうとしません。


これは数字を理解していないので
いくら使うと、いくらになって
返ってくるのか計測してないから。


これでは、思い切った
集客活動が出来なくて当然です。


事業主は経営者であり
数字を理解する必要があります。


そして、お金を使えば使うほど
増えていくことを実践しなければ
いつまで経っても発展はしません。


売上を上げたければ
最低限、3つの数字は理解すること。


絶対に忘れないように
しておいて下さいね。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

講義終了!


塾長・早野



追伸


新春の超特別な無料プレゼント!

・リピート率90%で患者さんが全国からくる
・一流芸能人、アスリート、舞台役者も密かに通う
・脳梗塞の後遺症、重度の五十肩なども一回で改善
・医師監修の臨床試験にてエビデンス取得済
・全身129種類に及ぶ症状に対応可能


たった3秒、はじく・撫でるだけで
あらゆる不調を全身からはじき出す――
『流体ドレインテクニック』を
今すぐ無料でお試しください!
 ↓↓↓


Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」