クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 ホームページ

 最新WEB集客

【実録】損切りしたら新規月10名以上獲得できた話

530 Views

こんにちは!

先生が今すぐ活用できる、
WEB集患情報をお届けする!


クドケンの高木です。

川俣に代わり、僕がお届けいたします


今回は

損切りしたら
新規月10名以上獲得できた話


というテーマで
情報をお届けいたします。


実は、
とある先生から

「集患が全然できなかった
 治療院さんが
 集患できるようになった
 事例が知りたいです」


という
依頼があったんです。


そこで、実際に
集患できなかったHPを
集患できるHPに変えた
HP担当に

インタビューを
していこうと思います。


・今HPを持っているけど
 集患ができていない

・HPを変えても
 また集患できないのでは…
 と思って不安

・せっかく作ったHPを
 なんとか活かしたい!


という先生は
ぜひ最後までご覧ください。


■本日の動画




↓ ↓ ↓
【限定3院】無料相談に申し込む
https://forms.gle/iCXktkv6sN86CDPJ6

■【事例紹介】HPを変えた先生と持ち続けた先生


まずは、
1年前にあった
あるお2人の先生の
事例をご紹介します。


・HPをリースで契約している
・集患できずに困っている


という全く同じ状況の
2人の先生から
お問合せがありました。


今回は、
A先生とB先生としますね。

A先生とB先生の状況は、全く同じでした。


HPを見てみると
どちらも集患できない
原因がいくつかあったので

「HPを変えないと
 集患できませんよ」


とお伝えいたしました。


A先生は

「リースの契約が
 まだ残っているし…」

「せっかく作ったので
 そうにか活かせる方法を
 探してみます」


と仰ったため、
クドケンとは
ご契約はせずに
相談を終了しました。


一方B先生は

「リースの支払いは
 まだあるから悩む…」

「でも思い切って
 クドケンさんに
 任せてみます!」


とHP制作を、クドケンに
ご依頼いただきました。


同じ状況だった
お2人が
別々の決断をされたんです。


そのお2人が
現在どうなったかたと言うと…


<A先生>

弊社の無料相談や
診断には
よくお問合せを
くださっています。


ただ、お悩みは
1年前と変わらず
「HPから集患できません…」
という内容です。



状況は
1年前と変わらず
集患できない期間が
続いてしまっています。


<B先生>

B先生は
九州の先生です。


リース契約の
お支払いは
まだ残っているものの

先月のHPからの
新規集患数は
11名を達成!



1年前に比べると
集患数も
売上もグッと
伸びてきています。


1年前は
同じ状況だった
2人の先生の現在は

・1年前と
 同じ悩みを抱えるA先生

・HPから11名も
 集患できるようになったB先生


と分かれてしまいました。


■2人の先生の違いは何か?


この2人の先生の
違いは、ズバリ
「損切り」ができるか
できないかです。



この結果を見たあとだと
もちろん

B先生のように
集患できないHPは
変えた方がいいと
判断できると思います。


ただ、自分が
同じ選択を迫られたら
どうでしょうか?


「今のままだとダメです。HPを変えましょう。」と業者さんに言われたとしたら…どうしますか?


「せっかく作ったし
 なんとかこのHPで
 集患できるようにならないかな」

「1~2名は来ているから
 消すのはもったいないな」


と思って
行動できなく
なってしまいませんか?


実は、これ
先生の決断力がないから悪い
という話ではないんです。


■悪者はサンクコスト効果だった


実は、
決断できない原因は
「サンクコスト効果」
にあるのです。



サンクコスト効果とは
既に支払ってしまったお金や
費やした時間を考えてしまい

正しい判断が
できなくなってしまうことです。


簡単に言うと
もったいないという心理が働き
正しい決断ができない
状態のことです。


「このHPに◯万円かけたし…」「作るのに3ヶ月かかったし…」ともったいなく感じてしまうと思います。


A先生は、
このサンクコスト効果に
影響を受けてしまい、
正しい決断ができず、

1年前と同じ悩みを
抱え続けることに
なってしまったのです。


サンクコスト効果に
影響をうけずに
判断をするためには、

一度白紙に戻して考える
という方法が効果的です。



例えば

「このHPを作る前に
 戻れるとしたら
 どうするだろう…?」

「このリース契約を
 する前に戻れるとしたら
 どうするだろう…?」


と考えてみてください。


「それなら、契約しない」
という答えだった場合は
今すぐHPを
変える決断をしてください。



残念なことに
先延ばしにしても

お金が返ってくるわけでも
時間が返ってくるわけでも
ありません。



むしろ、
集患できる機会を
逃し続けて
しまうことになります。


一度白紙に戻して
考えてみて
「契約しないな」
と思った先生は

何か1つでも
今の状態を変えるための
行動をしてください。


■まとめ


クドケンに実際に
お問合せを
いただいて
2人の先生の未来は

・1年前と
 同じ悩みを抱えるA先生

・HPから11名も
 集患できるようになったB先生


と分かれてしまいました。


このお2人の違いは
「損切り」が
できるかできないか。



もったいないと思う気持ちに
邪魔されて
正しい決断ができないと

・集患できる機会を
 逃し続ける

・1年前と
 同じ悩みを抱える

・相談は何度もするが
 状況は変わらないまま…


という未来を
迎えることに
なってしまいます。


そうならないために
一度白紙に戻して
考えてみてください。


■追伸


先生は

・1年前と
 同じ悩みを抱えるA先生

・HPから11名も
 集患できるようになったB先生


どちらと
同じ状態に
なりたいでしょうか?


今回の話を聞いて
「自分も集患できるように
 なりたい!」
と決意した先生の中から

3院様限定で
無料相談を受け付けます。



↓ ↓ ↓
【限定3院】無料相談に申し込む
https://forms.gle/iCXktkv6sN86CDPJ6


ただ、今回は
【本気で集患したい先生】に
限定させていただきます。



もちろん、
クドケンでHPを作るかどうかは
ご相談後に
決めていただいて構いません。


でも、
「もったいないから…」
という気持ちで

行動できなくなってしまう先生は
今回は応募をご遠慮ください。


僕たちも、
本気の先生を
本気でサポートする
準備はできています。


「今回こそ
 本気で集患できる
 HPを作りたい!」

「思い切って行動して
 今の状態を変えたい!」


と本気で思った先生は
今すぐご応募ください。


↓ ↓ ↓
【限定3院】無料相談に申し込む
https://forms.gle/iCXktkv6sN86CDPJ6

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」