クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 田村剛志

【必見】予約は埋まるのに売上が伸びない原因は…

402 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は、
328ターン目をお届けします。


セミナーやコンサルをしていて、
感じることがあります。


それは、
ひたすら集客をして
ひたすらリピートをいただく事で

なんとなく売上アップを
目指している方が多いという事。


結果、
顧客に恵まれて毎日予約いっぱいの
忙しい日々を送っているけれど、
自分の生活は向上していかない…。


こういう先生は本当に多いです。


現在も新しいセミナーの説明会を
行なっていていますが、

この説明会の中でも

「毎日忙しく施術をしているが、
 売上が伸びていない」

という先生がいらっしゃいます。


これは、
結果を逆算して
院の設計をしていないからです。


価格設定は
なんとく地域相場がそうだから、

ライバルが大体
この位の料金でやっているから、

勤めていた院が
この価格でやっていたから。


売上目標は
業界で大体ひとり施術者で
月商100万円と言われているから。


通院頻度は
セミナーや勤めていた院で
週2回と習ったから。


などなど、
全部”なんとなく”で
決めてしまっている方が多いです。


それではうまくいきません。


事実、
この業界のひとり院の
9割は売上に苦しんでいます。


これは私が12年間
コンサルタントとして活動してきた
経験から申し上げています。


人を雇用し、
分院を展開できている先生は
全体のわずか1割です。


ですから、
相場通り、業界のセオリー通りに
やっていてはうまくいかないのです。


更に言えば、
スタッフが複数いる院と
施術者が1人だけの院では、
売上・利益の計算が変わってきます。


売上は結果であり、手段です。


目的ではありません。


ご自身がどんな人生を歩みたいのか?


その人生を歩むためには
どのくらいの売上・利益が必要なのか?


そのためにどのくらいの時間働くのか?


顧客を何人獲得せねばならないのか?


1日何人施術するのか?


1回いくらで施術するのか?


その料金で施術を
受けてくださる顧客は誰か?


その顧客に選んでもらえる
自分でいるためには
どんな技術を身につけ、
どんな価値を持たないといけないのか?


このように結果から逆算して、
ひとつひとつ決めていく事です。


設計図が間違っていると、
得たい結果は絶対に得られません。


今一度、
ご自身が得たい結果や
人生を見つめ直していただいき、

今の設計図が
目的にたどり着けるものなのか
確認してみてください。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。


また来週!






Writer

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」