クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 田村剛志

【注意】医師の推薦文←HPに載せたら”女性患者が減った”理由は…

741 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は、
287ターン目をお届けします。


最近、web集客について
リサーチをしている中で、

分かったことがあるので
シェアいたします。


まず1つ目、
治療院で最近流行りのコンテンツは

・医師からの推薦文
・同業者からの推薦文
・改善率○○%の施術法
etc…

ということです。


過当競争が激化し
更なる差別化が求められる中で、

権威性を全面を押し出しての
ブランディング。


たしかに
こういったブランディングを
行っている治療院さんは
流行っている所が多いので、

このような差別化は
正解であるように見えます。


ですが、
個人的にちょっと気になることが
あったのでリサーチを行いました。


弊社の店舗でも
権威性を押し出すブランディングを
行っている店舗もあるのですが、

これらのコンテンツに反応して
来店される顧客の多くが男性である
ということに気が付きました。


それも、
比較的年齢の高い方が多い。


それに対して、
多くの治療院でLTVが高いのは女性。


新規集客数で言えば、

男女半々であっても
継続して来院されている
顧客の比率を見ると、

多くの治療院で6:4や7:3の割合で
女性が多いです。


弊社に関して言えば9割が女性。


特に20代〜40代が主力。


そこで、
20代〜40代の女性に

「権威性で差別化するコンテンツが
 響いているのか?」

ということを
50人ほどヒアリングしてみました。


すると、
100%の確率で

「ピンと来ない」

という回答。


まさかの100%!


特に印象に残ったのが、
ホームページを作成している
マーケティング会社の女性スタッフに

「マーケティング抜きにして、
 プライベートで考えた時に
 この様なコンテンツで
 治療院を選びますか?」

と聞いたところ、

「プライベートで考えたら
 選ばないですね。」

という回答。


別のホームページ会社の
女性制作スタッフに聞いた際にも、

「あってもいいと思いますが、
 個人的には惹かれませんね。」

という回答。


ホームページを
制作している側から見ても、

「惹かれない」

「選ばない」

という回答。


衝撃の結果です。


治療院の経営者の多くは男性ですし、

世の中にマーケティングを
普及している有名なマーケッターも
男性であることが多いです。


その結果、
男性視点に偏ったマーケティングが
拡がっていることが推測されます。


男性視点では
良いと思われるコンテンツも、

女性には響いていないことが
あるということ。


集客が出来ているので
当たっていると思っていたけれど、

実は別の要素で
選ばれていたという事になります。


これからますますの競争激化が
予想される治療院の集客。


女性目線でのコンテンツの拡充も
視野に入れたほうが良さそうです。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。


また来週!


追伸


【※見逃し注意※】

本日23:59で完全に公開終了!!
~~~~~~~~~~~~~~~
お急ぎください…!
~~~~~~~~~

たった8秒、ある形を描くだけで
半身麻痺/脳梗塞後遺症…etc.

「もう治らない…」と
絶望する患者まで根本改善に導く
“無限の治癒パワーを秘めた”神技

「UnWind Motion ver.∞」の
全貌はもう確認しましたか?

*脳性麻痺1種1級の先天性障がいで
 歩行器なしでは歩けない重症患者も
 奇跡のように1人でスタスタ歩けた!
 
*脳梗塞後遺症で半身麻痺し、
 腕も足も動かせなかった患者さんも
 1回でスッと上げられるように!

*10年間階段は這ってでないと
 登れなかった変形性膝関節症も、
 “手すりなし”でしっかり登れるように!

そんな驚異的な治療効果を発揮するので、

医師/一流アスリート/レコード大賞受賞者…etc.
各界の重鎮や権威からも
熱烈な推薦を受けています!

<本日23:59>で
完全に提供終了しますので
少しでも興味のある方は
今すぐ詳細をご覧ください!

↓↓↓
▼今すぐこの手技の全貌を見る

※本日23:59まで
※今だけ60日間全額保証付き

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」