クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 スタッフ教育・採用

 田村剛志

あなたの分院展開が上手く行かないたった1つの理由

548 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの
田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する

================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================

267ターン目をお届けします。


今週は人を雇う事、
分院展開がなぜ上手くいかなくなるのか?
ということについてお伝えしていきます。


よく、


「人を雇ったけど失敗した」

「自分がいないと現場が上手くいかない」

「スタッフがまとめて辞めてしまって
 泣く泣く院を閉めた」

「分院を出したけど、
 なかなか売上が立たず閉院した」


こういった話を聞く事があります。


なぜ、そのような事が起こるのか?


それは売上の仕組、
マネジメントの仕組がないからです。


スタッフを雇用する時や
分院を展開する時は
既に自分一人では売上を立てることが
出来ている状態だと思います。


しかし、多くの治療家が
なぜ自分が今売上があるのか?
という事を考えていません。


なんとなくやって来て
売上が出来てしまった。


出来ちゃった売上で
やって来ています。


その状態で人を雇ったり、
分院展開をしても上手くいかないのです。


大事なのは、
「出来ちゃった売上」
ではなく

「狙って作った売上」に
していかなければなりません。


人を雇った時に思ったより
売上が上がらなくて
ガッカリしてしまったり、

分院を出したり、
自分が現場を抜けると
売上下がってしまうという
経験をしたくなかったら

「自分がなぜ売上を
 作る事が出来ているのか?」

ということをしっかり分析し、
紐解く事が必要なのです。


新規はなぜ来院しているか?
紹介が多いのか?
オンラインからの集客が多いのか?
オフラインからの集客が多いのか?
それはなぜか?

顧客一人当たりの売上は?
リピート率は?
それはなぜなのか?

それらすべては他の人でも可能なのか?

そうでないのであれば、他の人でも
出来るようにするためにどうするのか?


いわゆるマニュアルによる
体系化です。


昔は徒弟制で
「見て覚えろ」という時代でしたが、
今はそういう時代ではありません。


なにより効率的ではありませんし、
分院展開をしたり、
自分が現場にいなくなったら

自分の背中を全てのスタッフに
見せる事は出来ません。


施術については
今はDVDやセミナーも沢山ありますから、
体系化されている先生も
多くなっているかと思います。


しかし、施術だけで院運営は出来ません。


リピート率に関して言えば、
患者さんに与える
第一印象も大きく影響します。


髪型や制服の着こなし、
表情や声のトーンや声の大きさ話し方、
タオルのたたみ方、掃除の仕方、
カルテの書き方などなど…


こんなところも
体系化する必要がありますし、

自分が現場を離れて
自由な時間を手に入れるためには

先生が今現在ご自身でやっておられる
つり銭や売上金の入金、
経費の支払いについても
体系化する必要があります。


マニュアルだけ作っても、
管理と評価をしてあげないと、

言ったときは出来るけど、
言わなくなるとまた出来なくなる。
そんな事が起こります。


なので、管理体制の確立と
評価制度を作る必要が出てきます。


学生でもテストや通知表がなかったら、
勉強しないでしょうし、
授業もまともに聞かなくなるでしょう。


そんなことは分かっているけど、
何から手を付けたらいいかわからないし、
何よりもそんな時間はないし、面倒くさいよ。

そんな声が聞こえてきそうですね。


私もそうでしたから、
よくわかります。


私が20代のときに
初めての店舗展開を任された時、

なにかお手本はないかと
沢山の本を読み、数々のセミナーに参加し、
高額なコンサルティングを
いくつも受けました。


しかし、当時は
治療院の展開に特化したものは
存在していませんでしたので、
とても苦労しました。


皆さんにはその苦労をしてほしくないです。


そこで、この度約5年ぶりに
店舗展開を目的にした勉強会を
開催することに致しました。


この勉強会では、
私が20年かけて作ってきた
店舗展開のノウハウを
全て公開いたしますし、

参加者には前述したマニュアルや
評価制度、就業規則の雛形を差し上げます。


もちろん、
これは私が店舗展開をするために
作ったものですので、

全ての先生方がそのまま
使えるものではありません。


ですので、講座内で
参加者の皆様に合わせて
一緒にカスタマイズしていきます。


この勉強会の説明会を現在開催中で、
既にほとんどの回は
定員となってしまっておりますが、

今回このメルマガを
いつもご覧いただいている先生方の為に
開催を追加することになりました。


詳しくは下記のリンクから
ご覧いただきたいのですが、

今後、人に働いていただき
自由な時間とお金を手に入れたいと
お考えの先生は是非、説明会にお越し下さい。

 ↓↓↓
https://www.itm-asp.com/cc/226001/9C5oN374
※残席わずかです、ご注意くださいませ


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


あなたは、
いつまで現場に立ちますか?


“仕組み”が整っていれば
たとえ院長が現場にいなくても
年商1億円は全然難しくありません。


全国10,545件の治療院経営データと
私の20年の経験から作り上げた
仕組みとマネジメントマニュアルで

自由な時間とお金を手に入れたいと
お考えの先生は
是非、説明会にお越し下さいね。


あなたとお話できることを
楽しみにしております。

 ↓↓↓
https://www.itm-asp.com/cc/226001/9C5oN374
※残席わずかです、ご注意ください
 
 

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」