クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 SEO対策

 最新WEB集客

【実話】本当にあったSEOの怖い話

940 Views

こんにちは!

クドケンWEBチームの
秦(しん)です。

毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、

先生の「本当に疑問に思っていること」
にお答えするため、

情報をお届けしていきます。

月間ランキングで口臭対策の記事が人気ですね。私のおすすめ対策グッズはNONIOの舌ブラシです!


最近一気に気温が高くなって
街中に半袖の人も増えてきましたね。

もうすぐ夏だなぁ…
ということで
少し早めの肝試し。


今回は、
クドケンで実際に起きた
SEOの怖い話を

お伝えしていきます。


HPを持っていて
SEO対策をしているよ


という先生には
全員読んでいただきたいのですが

特に
「頑張ってブログ更新をしている!」
という先生は

今回の内容を知らないと
その頑張りが逆効果に
なってしまうかも…。


ぜひ、しっかり最後まで
読んでくださいね。

■アクセス数が激増したのに
 集患数が激減した話


このブログを読んで
WEB集患対策を行っている先生なら
HPのアクセス数を
確認している方が多いと思います。


先生がアクセス数を
確認している中で、

突然1日に何百件も
アクセスが集まっていたら
どう思いますか?

嬉しい!と思うより何があったの…?とびっくりする先生が多いと思います。


実は数年前にクドケンでも
あるお客様のHPの
院長日記のアクセス数が
激増したことがありました。


通常、アクセス数が集まると
それに伴って集患数も
増加するものですが、

なんとその治療院の集患数は
<激減>してしまったのです…。


■集患が激減した理由とは…?


アクセス数が増えたのに
集患数が激減してしまった理由は、

アクセス数が激増した
院長日記の内容にありました。


院長日記のアクセス数が増えた
と聞くと
「健康系の記事が人気になったのかな」
と思うかもしれませんが

実は、アクセス数が増えたのは
たまたま院の近くであった
ドラマの撮影について書いた

院長日記でした。


ドラマのロケ地について調べた人に
その院長日記が表示され
アクセス数が一気に
伸びていたのです。

アニメやドラマの聖地巡礼をしたくなる気持ち、とても分かります。


そうすると
何が起こるかというと…


ドラマのロケ地について
調べる

院長日記が表示される

クリックはするが
欲しい情報と違ったため
すぐ離脱する

という現象が起きて
離脱率が
上がってしまったのです。



また、ドラマ撮影に関する
キーワードでアクセス数が
集まったことで

Googleが
このHPはドラマ撮影に関連する

と判断してしまい

メインの対策キーワード
(地域名+整体 など)で
順位が下ることに…


本当に集めたいメインキーワードが下がってしまうなんて…。


結果的に
アクセス数が激増したのに
集患が激減することに
なってしまいました。


アクセス数を集めることができても
検索したユーザーのニーズと
HPの内容が合っていないと

集患にとっては
逆に悪い影響を与えることに…。



Googleが
いつどの記事を
どんな評価をするかは
誰にも分かりません。


そのため、
なんの気なしに書いた記事が
こんな怖い結果を
招いてしまうこともあるのです。


■アクセス数を集患に繋げるためのブログのネタ


頑張って記事を書いているのだから

アクセス数も集めたいし
集患にも繋げたい!


と思いますよね。


そんな先生におすすめなのは
「健康関連の時事ネタ」です。


健康×旬な話題の掛け合わせ


ここで、
私の担当している
お客さんの例を1つ
紹介しますね。


昨年、あるお客さんの
HPのアクセス数が激増した際、

「小顔診断」のページからの
アクセス数が
激増したことが分かりました。


小顔診断のページ自体は
前からあったものなので
原因は何だろう…と調べていると
意外なことが判明しました。


意外な原因、それば
「アベノマスク」です。


私もびっくりでした!


昨年、政府からマスク
(通称アベノマスク)が
配布された際に

芸能人がマスクを付けた写真が
「小顔すぎる!」と
話題になったのを
覚えていますが?


国民全員に
同じサイズのマスクが
配られたことで、

自分の顔の大きさは?
他の人に比べてどうなの?

と気になる女性が増え
検索が増加していたのです。


この治療院では
小顔施術を行っていたため
先程のように順位や集患が減少する
ということはありませんでした。


このように、
自分の院に関連する時事ネタであれば
アクセス数を集めやすく
なおかつ集患にも
いい影響を与えることができます。



最近だと、テレビで「マスク頭痛」の
特集をやっていたので、

頭痛の患者さんを集めたい先生は
「マスク頭痛」に関連する記事を書けば
アクセス数アップして
集患に繋げられる可能性大です。


コロナ禍で
健康関連のニュースや
特集が増えているので、

テレビやネットのニュースを
チェックして
院長日記のネタに
活かしてみてください。


■まとめ


院長日記を書くときは
内容に注意しないと

逆にSEOの順位を
下げてしまう危険もあります。


ネタに困ったときは
「健康関連の時事ネタ」が
おすすめです。



院や施術と
関連度の高いネタでアクセスが集まると
集患に繋がる可能性も
高くなりますので、

ぜひ先生も、今日の日記から
試してみてください。


さて次回は、

アクセスが急増したら注意!
リファラースパムの仕業


についてお伝えしていきます。


今回ご紹介した
アクセス数の急増の原因は
ブログがバズったことでしたが、

実は「リファラースパム」
というものが原因のパターンも。


自分のHPを守るため
絶対に知っておきたい内容ですので、
ぜひ次回もご覧ください!


本日もお読みいただき
ありがとうございました。

Writer

秦知花

秦知花 秦知花の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして毎月80院以上の治療院とやり取りをし、現場の情報収集を行っている。治療家さんの立場に寄り添った提案で数々の治療院の集患向上に尽力。
「先生がより多くの患者さんを元気にするためのお手伝いをしたい!」という想いで日々広告運用・ご提案を行っている。
先生からの「秦さんに相談してよかったです」「今月も売上目標を達成できました」という言葉をいただくことが何よりのモチベーション。
メルマガでは1人1人の先生の「本当に疑問に思っていること」にお答えするため、様々な情報をお届け。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」