クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 SEO対策

 最新WEB集客

患者さんが来なくなる!HPを2つ以上持つと損します

1017 Views

こんにちは!

WEB集患コンサルタントの
川俣(かわまた)です。

先生が心置きなく
治療に専念できる
経営状態をつくるために、


最適なWEB集患情報を
どこよりも分かりやすく
お届けします。

本日もよろしくお願いいたします。


本日は、

1人で2つ以上
HPを持っていると
実は損をしている…


というテーマで
お話をしていきます。


最後まで見ていただくと

・なぜHPを複数持つと
 損をしてしまうのか?

・損をしないための
 対処法


が分かるように
なります。


・自分の治療院のHPが
 2つ以上ある先生

・HPは沢山あった方が
 得なんじゃないの?と思う先生


はぜひ最後まで
ご覧ください。


■本日の動画


<無料HP診断に申し込む>
期限:3月4日(金)23:59

■なぜHPを複数持つと損をするのか?


HPを複数持つと
損をしてしまう理由は、

HPから患者様が
来なくなってしまうから


です。


「沢山あるんだから
 その分患者さんも
 沢山来るんじゃないの?」


と思うかもしれません。


でも、実は…
HPが沢山あることで
Googleから

「不正にHPを
 コピーして増やしている?」

「怪しいから
 上位表示させいないようにしよう!」


と思われて
しまうんです。

HPの順位がさがると、患者さんにHPを見てもらえなくなります。


例えるなら、
先生1人で運転免許証を
何枚も持っているような状態です。


もし運転免許証を
2枚も3枚も持っている人がいたら
怪しいですよね。


警察にも
怪しまれるはずです。


ネットのルールも
まさに同じ。


Googleから怪しまれてしまうんです。


1院で複数の
HPを持っていると
Googleという警察から

「このHPは怪しい…」

と思われてしまいます。


そうすると
HPが上位表示されなくなり
患者さんが
来なくなってしまうんです。


■HPを複数持つことのメリットは?


では、
HPを複数持つことの
メリットはあるのでしょうか?


「HPいくつか持っています!」

という先生は
少なくないので、
僕もメリットが気になって
調べてみました。


が…
現状、メリットは
1つもありませんでした。


残念ながらゼロでした。


あるとするならば、
そのHP制作業者さんが
儲かるだけです。


先生にとっては
百害あって一利なし
と言ってもいいでしょう。



■【例外】複数のHPを持ってもいい院とは


ただ、複数のHPを
持ってもいい
治療院もあります。


それは、
整体以外にも、

・スポーツジム
・美容系のエステサロン


など、事業を
行っている
治療院です。


この場合は、業態ごとに
1つずつHPを作る
という方法でOKです。

業態ごとにHPを作るのは問題ないです。


この場合は、
業態が異なるので、
Googleからも

「同じ院が
 不正に複数のページを作っている」

と思われないからです。


■複数のHPを持っている場合の対処法


「もう2つ以上
 HPを持っている…」

という先生に
対処法をお伝えいたします。


1つのHPだけ残して、
他のHPは停止してください。


1つだけ選んで、他は停止してください。


「せっかく作ったのに…」

「勿体ない!」


と思う気持ちは
よく分かるのですが、
先程もお伝えしたように
百害あって一利なしです。


実際にクドケンで
HP制作を行う際も

「他にHPがある場合は
 停止してください」

とお伝えしています。


1つの治療院で
HPは1つ


というのが
WEBの大原則です。


HPを複数持っている
という先生は
勇気を出して
1つのHPを選び、

他のHPは
停止するように
してください。


■どのHPを残せばいいのか?


いざ1つのHPを
残すとなると
どれを選んでいいのか…

と迷ってしまいますよね。


そこで、
どのHPを残すべきなのか
クドケンが無料で
診断を行います。


↓ ↓ ↓
<無料HP診断に申し込む>
期限:3月4日(金)23:59

※無料診断は受付を終了いたしました。
 ご相談は下記のお問い合わせフォームからお送りください。

<お問い合わせフォームはこちら>

先生が今持っている
HPのURLを教えていただければ
どのHPを残すべきなのか
診断結果をお伝えいたします。


また、

・HPの順位が上がらない

・HPから患者さんが来ない


という先生も
今回の診断をご利用いただければ

先生のHPで
何が集患の邪魔をしているのか
をお伝えいたします。


いま、実際に
「地域名 業態」で
検索をしてみてください。

新宿の鍼灸院の先生なら「新宿 鍼灸」と検索してみてください。


そこで、1ページ目に
表示されていない
という先生は
ぜひ診断をご利用ください。


■まとめ


HPを複数持っていると
Googleから怪しまれ
HPの順位が
下がってしまいます。


複数持っているメリットは
ゼロなので、

1つのHPを残して
他は停止するように
しましょう。



「どのHPを残せばいいのか
 分からない…」


という先生は
無料診断を活用してください。

<無料HP診断に申し込む>
期限:3月4日(金)23:59

※無料診断は受付を終了いたしました。
 ご相談は下記のお問い合わせフォームからお送りください。

<お問い合わせフォームはこちら>

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」