クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 SEO対策

 HP制作チーム

【大変動】2020年最大のGoogleアップデート

1494 Views

こんにちは!
クドケンWEBチームの
山本(やまもと)です。

忙しい先生のかわりに
あらゆる媒体をリサーチして、

治療院で活用できる最新の情報を
「どこよりも分かりやすく」

というモットーで解説していきます。


今日もためになる情報を
お伝えしていきます!


今回は

【大変動】2020年最大のGoogleアップデート


というテーマでお送りいたします。


早速ですが

12月4日に行われた
Googleのアップデートにより
2020年最大の順位変動が起きています。



ホームページの順位に影響が出ている
先生もきっといらっしゃいますよね…

検索順位が大変動…!



今回の記事は

・HPを持っている全ての先生

・特にWEBを集患の軸としている先生


に向けた超重要な内容です。

最後まで読むことで

・このアップデートで何が変わったのか

・順位変動が起きた理由

・治療院業界への影響

・治療院がやるべきこと

・今後の注意点


を学ぶことが出来ます。

今日はちょっと長めのボリュームです


■アップデート何が変わったのか?


一言でいうと、
Googleがホームページの
順位を決めるための
「評価基準」が更新されました。


これは国や業界を問わず、
全世界最大規模で行われています。


特にGoogleが重要視している

「人々の幸福、健康、経済的安定、
 安全に影響を与える可能性
 のあるページ」


はこの影響を強く受けています。

※金融情報、医療情報、
 法律情報に関するページなど。

とはいえ、何か新しいことが
追加されたわけではありません。


これまでもGoogleは
4~5ヶ月毎のペースで、
アップデートを繰り返してきています。

・よりユーザーにとって使いやすい
 検索結果になるように評価基準を更新

・それに伴って検索順位の見直し


がアップデートで行われています。

よりユーザーが使いやすい検索に!


■順位変動が起きた理由


これは、例えるなら
「2015年以降の映画トップ 100」
のリストを想像してみてください。

これまでは「君の名は」などが
上位にランクインしそうですが、

2020年版を作るなら
「鬼滅の刃」
確実に入ってきますよね。

このように、良いものから順に
ランク付けしていく場合には
そのリストを更新する必要があります。


他にも評価が見直され、
去年よりも高い順位にランクインする
映画があるかもしれません。

これと同じことが
検索結果でも起きているため、
順位が変動するのです。


評価の見直しがされています



■治療院業界への影響


これは非常にシンプルで
【先生のHPの順位が変動】します。

もっと踏み込んで言うと、

順位が下がった院はアクセス数
(HPを見られる数)が減り、
HPからの集患数が
減少する可能性が高いです。


「それは一大事だ!」
「なんとかしないと!」


と思われる先生も
いらっしゃるかもしれませんが、
ご安心ください。

実はこの順位変動は
一時的なものである場合が多く、
クドケン制作のHPでも多くの院が、
後日元の順位に戻ってきています。


※中には正しく評価されて、
 アップデート前より順位が
 上がった院も!

アップデートがチャンスに!


■治療院がやるべきこと


繰り返しになりますが、
この順位変動は一時的なもの
である場合が多いです。

そのため、治療院がやるべきことは
【何もしない】ということです。


その理由は3つあります。


何もしない方が良い理由①
上位のHPは順位が戻ってくるため


これが1番の理由で、
元々SEO対策を行っていて
上位表示されていたHPは、

アップデート後の評価基準でも
順位が高いことが多いです。


そういった院は徐々に
順位が戻ってくるので、
まずは落ち着いて
様子を見ていきましょう。


何もしない方が良い理由②
即修正すると原因が特定できないため


仮に修正を行ってしまったとすると、
順位が上がったにしろ下がったにしろ、
その原因がどこにあったのかが
わからなくなってしまいます。

順位が上がった
→修正のおかげなのか?
 元々の評価が高く、
 修正は蛇足だったのか?

順位が下がった
→修正のせいで悪化したのか?
 元々の評価が低かったのか?

これを突き止めることが出来ないと、
いつまでも順位変動に怯えるだけに
なってしまいます。



何もしない方が良い理由③
まだ順位変動が続いているから


これは①とも共通することですが、
Googleのアップデートは
日々少しずつ行われており、

今回のような大きなアップデート後は
2~3週間は順位の変動が続いています。


12月いっぱい待って
順位が落ち着くまでは、
大きな修正はせずに
様子を見るのが安全です。

まずは一旦様子見を


■今後の注意点


これはアップデート以前から
言えることですが、

治療院の場合は
あくまでも、【患者さん】にとって
良いホームページかどうか
が重要になってきます。


先生がいかに「良い!!」
と思っていても、

患者さんが良いと思わない、
すぐに閉じてしまうような
ホームページでは順位も上がりづらく、
来院にもつながらなくなります。

幸い、年末年始で
多少まとまった時間を
取れる時期かと思います。


このタイミングこそ、
丁寧に見直しをすることを
強くお勧めいたします。


改めてじっくり見直してみましょう。


■まとめ


12月4日に行われた
Googleアップデートは
治療院業界にも大きな影響を
及ぼしています。

順位が下がっている院も多いですが、
一番の対策は何もしないこと。


この機会にHPを見直し、
変動が落ち着いてから
改善していきましょう。

■追伸


順位が下がっている間、
アクセス数が減ってしまうのは困る…
という先生も多いかと思います。

ただ、そんな中でも

Googleアップデートの
影響をほとんど受けず、
毎月安定してWEB集患できる方法


が存在していることは
ご存知でしょうか。

これを行っている先生は
順位変動のリスクを回避し、
毎月安定したWEB集患を行っています。


<詳細はこちらをチェック!>
https://kudokenn.com/ppc/

ご案内できる件数に
限りがありますので、
ぜひお早めにご確認ください。

Writer

山本健太

山本健太 山本健太の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして活躍する傍ら、
毎日通勤時間に10個以上の媒体をリサーチして日々WEBマーケティングを研究している。

社内では法務対応も兼任し、先生からのご相談や広告規制の調査も対応。調査のためならと厚労省に直接問い合わせもする徹底ぶり。

コンサルタントとしても月80件以上の治療院とやり取りし、現場の情報収集を欠かさない。

塾講師の経験を活かし、治療院で活用できる最新の情報を「どこよりも分かりやすく」というモットーで解説していきます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」