クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 経営

 早野 隼翔

【警告】”現金払いのみ”の院が生き残れないワケ

217 Views

こんにちは。


早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


久しぶりにやってきました
マクドナルドハンバーガー♪


普段の外食では、コスパのいい
松屋、餃子の王将、てんや、富士そばが
ボクのメインであり常連店です。


しかし、今回、マクドナルドに
やってきたのには訳があります。


それはアプリを使った
モバイルオーダーを体験して
みたかったからです。

(知ってますか?アプリ注文^^)


この仕組みは、とても素晴らしくて
位置情報を読み取って、どの店舗にいるか
アプリ側が認識している点。


そして、
そのお店で商品の受け取りを選択すると
商品選択画面になります。


そして注文内容の確定画面では
『店内で食事(カウンター受け取り)』
『テーブルにスタッフがお届け』
と、受け取り方法まで指定が出来る点。


これ、めちゃくちゃ素晴らしいです。


特にテーブル席で、
小さな子供さんがいらっしゃる
ご家族やママ友同士は
カウンターまで取りに行かなくてもいい。

(子供から目を離さなくてよい)


仕事に集中しているサラリーマンも
カウンターで並ばずに
追加注文が出来てしまいます。

(珈琲の追加など)


ちなみに支払いは電子決済。


『PAYPAY』『d払い』『LINE-PAY』
もちろんクレジットカードでも
決済が完了してしまいます。

(゚Д゚)オォォー。


顧客が体験するできごとは
必ず自分も体験しとくこと。


これ、
非常に重要な考え方なんですよ。


※ちなみにマックシェイクは
 イチゴ味が大好きです。(^▽^)


さて、今回のメルマガでは

『支払い方法を増やせば売上は上がる』

についてお伝えしていきます。



基本は「現金支払い」が一番強い!



治療院のビジネスにおいては
基本的に「現金支払い」が一般的で
施術が終わると、その都度決済をします。

自費診療においては、
1回の施術料金は
おおよそ4,000円~8,000円程度ですね。

中には美容系メニューの導入で
12,000~20,000円の支払いを
していただく院(サロン)もあります。


現金支払いのいいところは

「その場で決済が確定し、その場で入る」

これ、
当たり前のことのように見えて
めちゃくちゃメリットが高いです。

というのも
カード決済などの場合、

まとめて月末締め、翌月末払いなど
お金の入るタイミングが「ズレ」を
起こすことがあるからです。

(お金の入りにタイムラグが起こる)


すぐにお金が入ってくるのであれば
その入ってきた資金を次の広告費や
設備投資、技術習得費用に投資できます。

現金支払いのデメリットは…コレ!


現金支払いは、治療院によって
大きなメリットがあるのですが
デメリットもあります。

それは、複数回数券や
高額パッケージメニューなどに
なってしまうと、

一括で支払える消費者が
少なくなってしまう点です。


治療院にとっては
1人の患者さんから支払金額を
多くいただけるのであれば、

それに超したことは
ないわけですが…。


購入したくても、
決済金額が高額になればなるほど

「決済が出来ない」

ことがおこりうるのです。


例えば…
猫背改善3ヶ月コース(全18回)
施術料金:165,000円(税込)


こうしたコースがあった場合
消費者は現金一括で支払うのは
キツいわけですよ。


日頃から貯金があって
生活に余裕のある世帯であれば
良いとは思いますが、なかなか難しい。

しかし、カード決済が出来て
分割の支払いが選択できるなら
こうした高額メニューでも
バシバシ販売することが出来ます。笑

それこそ、
1日の売上が15万、20万、30万と
打ち立てることも可能なのです。

これ、現金一括支払いでは
ちょっと難しいですよね。

【現金不要】キャッシュレス化が進む


スマホが普及して、
その決済方法も多様化している
現実があります。


年配者には、なかなか浸透しない
チャージ型の電子決済システムですが、

20代、30代、を中心に
“電子マネー”での支払いが
多くなっています。


いわゆるキャッシュレスですが、

おサイフ携帯SUICAを筆頭に
交通系、流通系、クレカ系、QR系と
多種多様な支払いが用意されています。


これらのユーザーメリットは
1つめに、
現金不要で買い物が出来る点

2つめに、
独自のポイント還元を受けられる点

3つめに、
支出データが管理しやすい点

この3つがあります。

特にポイントが貯まることで
現金支払いよりも「お得」になるし
コスパを重視する消費者には
嬉しい仕組みとも言えます。


治療院どいえども、
今後はキャッシュレス化が
進んでいくと思われますので、

その対応をしておくことで
他院よりも売上を上げやすく
なったりします。

(選ばれやすくなる)


QRコードを読み込むと決済完了!


電子マネーでは、ポストペイ型の
決済システムがあり、

QRコードを読み込むことで
取引完了になるものがあります。


その代表格が
「PAYPAY」「楽天PAY」です。

この種類も
事前にスマホにチャージしますが
銀行口座からのチャージだけではなく、

コンビニのATMからのチャージやクレカ
(ヤフーカード・PAYPAYカードなど)での
対応が可能です。

現在も、
他業種における取り扱い店舗では
「PAYPAY」で340万店舗、

利用者数も4,000万人を
超えるところまで来ています。

人気の高い電子マネーですので、
支払い方法の1つに組み込んでおくと
現金の持ち合わせが少ない患者さんで
あっても対応が出来ます。


「なんだか難しい仕組みだなぁ…」

なんて思っていたりすると、
時代の流れに乗り遅れることになるので、

今後の事を踏まえて、
一度、調べてみて下さい。


導入することで、決済方法が増え
その影響で売上が上がりやすくなります。

※通販サイトなどでは、
 決済方法を増やしただけで
 売上が倍増した例がありますよ。


まとめ


さて、今回のメルマガでは
『支払い方法を増やせば売上は上がる』
というテーマでお伝えしました。

「うちはめんどくさいから
 現金だけでやっている。」

「特に高額メニューもないので、
 このままで…。」

という方であれば
気にしなくていいですが、

人口増が見込めない日本においては
少ない顧客数(人数)で売上を立てるには
高額メニューやオプション、物販など
いろんな形での提案販売が必要になります。


その際に
『今、現金がないので…』となれば
販売機会も失われ機会損失も起こります。

今から対応できる状態にしておくのも
経営者の仕事といえますので、
気にしてみて下さいね。

では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野




Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」