クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 予約システム

 早野 隼翔

【ドタキャン対策】簡単にスグできる回避法とは…

523 Views

こんにちは。


早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


ここのところ
ずーーーーーとホテル暮らしで
なかなか自由な時間が取れずに
仕事中心の生活をしています。


良いお天気に恵まれた日に限って
個別セッション1日10件(1人1時間)


よって、朝から夜まで
パソコンとにらめっこしながら
塾生の経営改善の話をしています。


途中1時間ほどの空きができた際には
とりあえずご飯を買いにコンビニへ
レッツゴー!!!


朝ごはんも、昼ごはんも、夜ごはんも
コンビニっていう日もあります。(泣)


あー、ちなみに最近ハマっている
コンビニ弁当???としては、

ミニストップで販売している
『焼き鯖押し寿司(540円)』

サーモンやエンガワもある
人気シリーズの押し寿司です♪


もし、
近くにミニストップがあるのなら
ぜひとも食べていただきたい一品です。

(ホント、美味しいよ^^)


さて、今回のメルマガでは
『ドタキャンってつらいですよね…』
についてお伝えしていきます。











イラッとしてしまうドタキャン!



治療院の経営をしていると
どうしても、避けては通れない
1つの出来事があります。

それは、ドタキャン!

患者さんからの一方的な
来院キャンセルです。(T_T)


数日前から来院のキャンセルが
あるのであれば、まだ心理的にも
痛みは少なくて済むのですが…

それも当日にやられてしまうと
イラっときたり、へこんだりするのが
心情であったりします。

そのキャンセルにつきましても
連絡があるのとないのでは、

これまた
くーーってなったりします。。。


で、誰がドタキャンするのか?



当日キャンセルである
ドタキャンに関して、

何かできる対策があるのかと言えば
あることにはあります。

しかし、
やり方に関しては
対象者によって違っているし、

中には経営リスクを抱えるものも
あったりもします。

というのは、
患者さんのキャンセルは
初めて来られる新規に対する対策と
既存の患者さんに対して違うからです。

・新規客がドタキャン 
・既存客がドタキャン 

(分けて考えようね!って話です)

対象者が変わると、
同じ事象でもやることが
変わるのは当たり前ですよ。


対応策:共通してできること



まず、新規予約者に対しても
既存顧客に対しても、

共通してできる対策と言えば
『リマインド』です。

つまり、
予約の入っている日の前日に

予約確認の電話やメールを
入れてあげるという方法です。

意外と、
忙しい日常を送っている人にとってみれば

『あっ忘れてた!』
ということが、起きます。

自分で分かっていても
ついつい忘れてしまうことは
よくあることでもあります。

(人間ですからねぇ・・・)

ですので、
間違いなく来店していただきたいのであれば、

来ないことに対して
怒りを覚えるくらいなら・・・

前日に電話をかけてあげて下さい。

『○○院の早野です。
 明日のご予約確認のために、
 お電話差し上げました。』

『12時からのご予約、お待ちしています。』


電話1本、メール1通、ライン1通で
ドタキャンが回避できるなら、
安いものですよ。はい。


新規へのドタキャンを回避したい!



事前連絡を入れても
悪意を持った消費者であったなら
いくら電話を掛けても、

来ないものは来ない。。。

まぁ、嫌がらせ目的で
予約を入れてくるのもなんだかなぁ・・・
って、感じも致しますが。

それでも、
新規からのドタキャンを
完全に防ぎたいのであれば、

次の方法が効果を発揮します。

それは『事前決済』です。

通常、どのようなお店であっても
利用したあとにお金を支払うのが
常識だとしています。

しかし、近年の飲食店やホテルなど
利用する前の『事前決済』があります。

治療院業界では
まだまだ浸透しない手法の1つですが、

この方法をとると
ドタキャンした場合、

その予約枠が
無駄になることはありません。


もちろん、事前告知として

『当院は完全予約制のため
 クレジットカードでの事前決済となります』

このように来院していただく
対象者を絞り込んで、

さらに手続きをすすめると
ドタキャンがあっても
痛くもかゆくもありません。


但し、
この方法は『常識外』『手間』
『対象者の選別』が入ってしまうため、

通常の新規集客数は落ちますので
利用される際には、注意が必要です。


既存へのドタキャンを防ぎたい!



既存患者さんの中でも
当日ドタキャンをされる方は
いらっしゃいます。

病気や事故、身内の不幸など
どうしても致し方がないものは
あるとは思いますが、

個人的な所用に関するものは
イラッとします。

何度もドタキャンしてしまう人は
今後の利用をお断りすれば良いのですが
そうでない方もいますよね。

そこで、
既存からのドタキャンを
防ぐ方法としては『半金』という
ちょっと聞き慣れない方法が有効です。

この半金という方法は
次回の予約をされる場合には
施術料金の半額を支払ってもらい、

施術を受けた際に残金をいただく
方法になります。

施術料金が5000円の場合であれば
予約時に2500円、施術後に2500円
こうなります。

そして、ドタキャンされた際には
予約時に入れていただいた2500円を
『予約枠利用分』としていただく。

これであれば、ドタキャンされても
半額の2500円は入ってきますし、

患者さん側も無駄な2500円は
支払いたくないので、
お越しになられます。

ちなみに、
新規に対する対策も
既存に対する対策も、

一般的ではない方法と言えますので
導入される際には
リスクを考えて導入して下さい。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『ドタキャンってつらいですよね…』
というテーマでお伝えしました。


突然中途半端に空いてしまった
時間の使い方に関して、

事前に決めているのであれば良いのですが
多くの治療院はそこまで考えていない。

そして、
ドタキャンされてしまった分の
施術料金は当然入ってこないため・・・

なんだか損をした気分になります。

患者さんの行動自体は
コントロールすることができませんので
ドタキャンされない仕組みを作った方が
より聡明な考え方だと言えそうです。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



追伸


【無料|手技セミナー映像】

米国政府公認の天才D.C.が開発した
22世紀級のサイエンステクノロジー
~~~~~~~~~~~~~~~~

カイロプラティック発祥の名門
米国パーマー大学出身の天才D.C.が
 
整体x科学の新常識で
\施術に22世紀級の発展をもたらす!/

・指圧/揉みほぐし/医療行為…etc,
 一般的な物理的治療で治せない
 激痛・重症“ほど”快方に導く

・99%の治療法がアプローチできていない
 人体の“最重要領域”から全身を
 筋骨格~精神状態までフルコントロール

・スマホ/PC1台あれば、
 “遠隔で”あなたの大切な方を
 いつでもどこでも痛みから救える

物理的治療の限界から脱却させる
22世紀級に発達した
サイエンステクノロジーを

あなたも”無料で”試してみませんか?

>>>今すぐ無料で手技を手に入れる
<※公開期限:4/20(水)まで※>




Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」