クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 経営

 直営院のウラ側<まるみえ>

新店舗の内装デザイン完成!初期モデルは某ホストクラブ…?!

103 Views

齋藤隆太の最新動画が
アップされました
 ↓↓↓




こんにちは!


治療院経営アドバイザーの齋藤隆太です。


毎週水曜日は、
僕がオーナーとして経営する治療院の
お金から集客施策、手技に至るまで…

これでもかっというほど
リアルな”ウラ側”をまるっと公開していく

===========
“完全ガラス張り”の
治療院ドキュメンタリー
『まるみえ』
===========

をお届けしてまいります。


今回は、ついに
店舗の内装イメージが
固まりましたので

内装について
詳しく解説していきます!


以前、動画でお伝えしたんですが、
内装のコンセプトは…

《完全個室》
《ラグジュアリー感》

でした。


が、しかし!


“○-ランドのお店”を参考にしすぎて
完全に夜のお店になってしまったんです。笑


そこから、
何度かイメージを修正しまして
店舗の内装デザインが決定しました。


まるで”ホストクラブ”?!な
内装デザインから

高単価治療院にピッタリな内装へ
驚きの変化を遂げましたので、

是非、動画でご確認ください!

 ↓↓
>>>今すぐ動画を見る


「内装デザインって難しそう…」

と思われるかもしれませんが、

ある程度
具体的なイメージを持っていると
理想に近い内装デザインを
設計してもらいやすくなります。


たとえば、
和風、洋風、北欧風、モダン、カジュアル、
古民家風、シンプル、ナチュラル、などなど、、


どんなスタイルの店舗にしていくのか、
コンセプトやテーマを軸にして、

内装カラーや材質の
デザインバランスをとることが重要です。


今回で私が特に悩んだのは、
カラー選びでした。


そして悩んだ末に、
高単価治療院ということで

・高級感
・特別感

を演出するために
白・黒を基調とした
フォーマルな印象にしました。


また、広さを感じられるように
天井の高さを変更し、

圧迫感を和らげたり
天井の演出にもこだわりました。


天井が低いと圧迫感がでてしまい
狭苦しく感じますが、
天井が高いと広々とした印象になるんです。


こういった内装のイメージ作りには、
内観パースを作成してみること
をオススメしています。


パースとは、
簡単に言うと完成予想図ですね。


パースを使って、
内装を構成する壁・床・天井・家具、
内装材の配色などを変えてみて、

店舗の雰囲気を決めていくと
完成したときのイメージのズレが
少なくなりますよ。


それから、
施工業者は治療院の業務を
理解していないので、

間取りなどは
しっかりと指示しないと
使い勝手が悪くなってしまうので
事前に詰めて話し合うことも重要です。


何はともあれ、ようやっと
完成予想図が出来上がりました…!


試行錯誤を繰り返して完成した
内装デザインについては、

是非こちらからご覧ください!

 ↓↓↓

===============
【第13話】
内装イメージ完成の様子に密着!
>>>今すぐ動画を見る
===============

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」