クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 早野 隼翔

【結論】600院見て分かった「リピートされる治療院」の共通点は…

800 Views

こんにちは。


早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


塾生の治療院へ直接足を運ぶ
訪問コンサルに出かけること
約2週間。


北は寒波によって大雪になり
猛吹雪の中、歩いて訪問した
秋田を筆頭に、
東北ツアー(?)を無事に終え・・・


ようやく帰れると思ったのも束の間
すぐに西日本編として、愛知、岐阜
京都、大阪、兵庫、そして、広島と
駆け巡ってきました。


ふと思うことは、世界で見ると

「日本って小さくて狭いよねー♪」

と言われるのですが、
そんなことはない!w


たった1時間の電車移動でも
天気や風景はがらりと変わるし
寒さも格段と違っていたりします。

(※冬の日本海側は半端ではない)


そうそう、同じ場所でも
季節が変われば、生活は変わるし
旬の美味しいものも変わります。

あー、
広島で食べた「牡蠣(カキ)」

実の大きなプリプリ感がたまらなくて
何個もいただきました!^^


知っている、見たことがある、
これだけでは本当のおいしさは
分かることがありません。


実際の経験を通じて
体験が伴ってこそ、その良さを
人に伝えたくなります。


【体験】って本当に
必要なことだなと感じました。


そこで今回は、
『体験から患者さんの立場を理解する』
について
お話をしようと思います。



経験値、10年600院という男


ボクは、かれこれ
この業界に携わること
おおよそ10年ちょっと。

その間にいくつもの治療院を
実際に現場まで足を運んできた
圧倒的な経験値を自負しています。

コンサルタント修業時代では
現場リサーチとして約50院へ
足を運んできましたし、

経営塾でも全国550院以上
全国津々浦々の治療院に対して
直接訪問をしてきました。

約600院・・・
そのボクが思うことがあります。


それは上手くいっていない先生ほど
独りよがりの経営をしていて、

患者さんの立場や
気持ちを理解していない。


自分のやりたいことだけやっていて
必要なことが分かっていない。

と言えます。


特に重要なことは、

【患者さんの立場】
【患者さんの気持ち】

もっと言うのであれば
患者さんが体験しているであろう
『心地よさ』です。



拝啓、元々患者さんだった人へ・・・



元々、自分自身が患者さんであり
そこから治療家になった人はいます。

こうした方は、
自分の過去の経験から

“お金を支払う側の対場”や
患者さんとして辛い経験から・・・

どういう声かけをしたら
患者さんが喜ぶのか?を知っているし

どのような気遣いをしたら
満足するのか知っています。

これは自分の経験に基づくもので
体に染みついていたりします。


しかし、
自分が患者さんの立場を
“経験していない人”にとっては

患者さんの気持ちや心の状態は分からず
理解することが難しいので、

独立しても上手くいかない人が
多く見受けられます。


もし、あなたの経営が
上手くいっていないのであれば、

手技を磨く前に
集客を学ぶ前に
バックエンドを売る前に

まずは、
患者さんの立場を経験して
患者さんの心の状態を感じてみて下さい。


他の治療院へ行くと分かること



相手の立場を理解することは
リピートをしていただくためにも
知っておくべき内容のものです。

初めて行くお店(治療院)に関しては、

看板やチラシ、ホームページなどの
マーケティングメッセージから
伝えられた情報を元に、
期待を持って来院します。


しかし、
事前の期待とサービス内容が
違っていたら、

どのようなことが
起こるでしょうか?


はい、思っていたものと違う・・・
ということになり、

次のサービスを
継続したいとは思いません。

新規集客に力を入れて
患者さんを獲得したとしても
1回きりの患者さんになります。

これでは、
経営を安定させるどころか
売上を上げていくこともできません。


他にも他の治療院へ
足を運ぶことによって
分かることがいくつもあります。

どんな内装になっているのか?

どんな仕組みにしているのか?

どんな販促ツールを使っているのか?

どんな言葉がけをしているのか?

どんなものをいただけるのか?

名刺、パンフレット、問診票、
説明ツール、診察券、回数券、
治療計画書、院内便り、紹介カード・・・

こうした目に見えるものでも
参考になるものはたくさんあります。


『どんなものを使ったら良いのか?』


もし、
分からないと言うことであれば
上手くいっている治療院の真似から
始めてみると良いでしょう。

良いところは真似をする。
ダメなところは改善する。

こうした意識を持っておくだけでも
自分の治療院を良くしていくことができます。


お金を払って体験するから分かる!



ここまでお伝えをしてきて
必ず抑えておくポイントがあります。

それは、
実際に身銭を切って
体験をしてくると言うこと。

効率性を考えている人や
無駄なことをしたくないと思う人は

実際の現場には行かないし
お金も支払うこともしません。

そういう人ほど
【頭の中だけ】で問題を
解決しようとしてしまいます。

これ、イケてません。


実際に時間と金を使って
体験して学んでくるからこそ、
相手の気持ちが分かるというものです。

患者さんの立場や
気持ちが分かる人は、
心から寄り添えることができる人です。

人から信頼され、愛される人です。


自分本位の人は、
いつも自分が中心で
他人のことなど興味がありません。

その様な人が安定した成功を
手にすることはありませんので
覚えておいていただきたいと思います。


まとめ



さて、今回のメルマガでは
『患者さんの立場を理解する』
というテーマでお伝えしました。

治療院のビジネスは
患者さんが目の前にいる
対人のビジネスです。

コミュニケーションが必要であり
患者さんと心を通わせることにより
信頼を勝ち取ることができます。

間違っても施術という
『作業』をするのではないということを
理解していただきたいものです。


では、
本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



追伸


【遂に…DVDの全貌を日本”初”公開!】

60秒“ふわっ“と頭にふれるだけで
~~~~~~~~~~~~~~~~
最高度かつ最精密に脳から全身を調整可能!?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キネシオロジーの中でも最も難しいとされる
脳に特化したメソッド「LEAP」を体系化した
最先端の脳科学プログラムが遂に日本“初“上陸!

現代医学では改善困難な
脳震盪/脳梁欠損症/発達障害…etc.

数々の病院に通っても改善の兆しが見えず
「もう諦めるしか…」と絶望する患者さんを救える
『-THE-BRAIN』最先端の脳科学プログラムとは?
 ↓↓↓
>>今すぐ全貌を確認する

✓改善するまでに長い年月が必要な
 パニック障害にずっと悩まされていた女性が
 たった数回の施術で社会復帰できるまでに!
 
✓脳震盪の後遺症で4か月間も
生死をさまよい続けた患者さんが
たった1回の施術で元通りの生活を実現!

✓「いつ骨が折れるか怖くて…」と
 10年間、変形性膝関節症に苦しんだ男性が
 スタスタ階段を下りられるように!

など、患者さんの人生を好転させる
衝撃の改善事例が続出しています…

世界最高峰ハーバード大の医師をはじめ
脳開発の権威である田仲真治先生も推薦する
究極のプログラムをあなたも手に入れませんか?

【2/2(水)まで】の期間限定公開ですので、
ぜひこのチャンスをお見逃しなく!
 ↓↓↓
>>今すぐ全貌を確認する
※2/2(水)23:59までの限定公開!





Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」