クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

お金をもらう”罪悪感”から解放される方法

1130 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの
田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する

================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================

258ターン目をお届けします。


「お金をもらうことに
   抵抗があるんです。」


この様な相談を
受けることがよくあります。


私もお金に対する
メンタルブロックは強い方なので、
お気持ちはよくわかります。


治療院で多いのは
2,000〜5,000円位の単価でしょうか。


いただく金額に対して、
より良い価値を提供したい。


自分が提供している価値では
お金をいただくのが申し訳ない。


こんな感じですね。


メンタルブロックを無くすには
理屈ではなく、感情の問題です。


なので、自分の感覚で
納得するしかありません。


どれだけ技術と知識を磨いて、
素晴らしい施術結果を出していても、
お金に対する抵抗感が
なくならない人も居ます。


解決法はこうです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜


自分が私生活で
同じ位の金額を使う時に
どんな気持ち、どんな期待値で
お金を使っているか?

を『考える』のではなく
『感じて』下さい。


2,000円〜5,000円で
食事をする時に
どんな期待をしていますか?


奇跡の様に素晴らしく
美味しい食事を期待するでしょうか?


そんな事はないですよね?


日常の中にある
特に大きな感動があるわけではない
ごく普通の食事を
期待しているはずです。


その顧客としての感覚を
忘れない事です。


自分が消費者側になれば、
2,000円〜5,000円の出費に
そこまで期待していないのにも関わらず、

自分がお金を受け取る側になると、
奇跡の様な結果を出そうと
頑張ってしまうのです。


もちろん大切な
お金をいただくわけですから、
誠心誠意力を尽くさねばなりません。


ですが、過剰に
自分を追い込むこともありません


奇跡の様な結果が出せるならば、
むしろもっと高単価を
いただいたっていいんです。


お金をいただくことに対して
抵抗が出てしまったら、

自分が消費者として
お金を使うときの感覚を
思い出してください。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また、来週!



追伸


【遂に…本日公開!】

手術宣告された激痛/半身麻痺/
筋・靭帯の断裂/五十肩…etc.

医学の常識では「治らない」
重度の痛み・難治症患者を
1回で驚異的に回復に導く方法とは?

*ゴジラ松井(松井秀喜さん)の
 元専属トレーナーを務めた
 伝説ともいえるゴッドハンドが開発

*棘上筋”完全断裂”で激痛…
 元阪神・プロ野球界のレジェンド
 金本知憲さんの腕を1回で回復させ
 絶望的だった現役復帰を叶えた方法

*整形外科医/歯科医…etc.
 人体を知り尽くす天才ドクター達が
 「ダントツ1番」と大絶賛

*さとう式リンパケアの佐藤先生や
 MB式整体の松井先生など
 名だたるゴッドハンドが「天才」
「これはヤバイ」「絶対DVD買う」と熱狂

医学の常識を覆すほどの威力で
治療業界に革命を起こす
『小波津(こはつ)式 神経筋無痛療法』

今すぐあなたも以下のURLから
全貌をご確認ください!

 ↓↓↓
>>手技の全貌をチェックする
※8日間限定の公開 
 
 
 
 

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」