クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

新規集客は魚釣りに似ている!

196 Views

こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


2021年9月、現在ボクは
神奈川県小田原市に住んでいます。


これまで約10年近く都心(九段下)に
住んでおりましたが、拠点を変えました。


その理由はライフスタイルの変化です。


東京で仕事をする機会を減らし
プライベートの趣味を充実させるため

自然と都市の調和がされている
この小田原市に引っ越ししました。


ボクが気にした条件は以下の5つ

1,城下町であること
2,山、海、川が近いこと
3,温泉があること
4,大型商業施設があること
5,東海道新幹線が停まること

これらの条件に当てはまる所を探したら
小田原、浜松が候補になったのです。


あと、新宿で仕事をする機会が多いので
必然と小田急線(小田原-新宿)が使える
小田原市になりました。


ちなみに充実させたい「趣味」とは
アウトドア(釣り、キャンプ)です。


この仕事をしていると
知人や友人と休みが重なることがなく、

何かをするにしても
1人でやることがほとんど。


ですので、
魚を相手に”格闘”をしていたりします。


だいたい負けるけど。笑


さて、今回のメルマガでは
『新規集客は釣りに似ている!』
についてお伝えしていきます。



新規集客の悩みは終わらない・・・



どれだけ技術を向上させても
不安に悩まされるのは新規集客。

その理由は・・・

ある一定の患者さんが定着しても
人は『事件、事故、病気、寿命』で
亡くなりますし、

日本には転勤もあるので、
必ず離脱が起こります。


売上を上げるためには
顧客の来店数を維持しなければ
なりませんが、
同時に増やす必要がでてきます。

これは治療院に限ったことではなく
どんな商売をしているお店も一緒です。


売上 = 顧客数(カルテ枚数)


そのため、新規集客は
終わりの来ない「悩み」だと
言えるのではないでしょうか?

そこで、新規集客する際に
気にしておきたい「考え方」が
いくつかありますので、

各要素を理解した上で、
集客に取り組んでいただきたいのです。


集客は3つの要素を掛け合わせる!



新規集客をする際に
気をつけておく点は
大きく分けて3つ。

1,対象患者
2,広告・宣伝媒体
3,文章・提案

これらは、マーケティングの中で
3Mと言われるもので、これらを
掛け合わせて、集客活動を行います。

・MARKET
・MEDIA
・MESSEAGE

『誰に対して、どの媒体で
どういう提案をするか???』

ということです。


例えば、70歳のひざ痛で困っている
患者さんを集客しようとしているのに
インスタグラム集客はないですよね?

他にも、28歳の不眠症で困っている
患者さんを集客しようとしているのに
新聞折込みでの集客はないですよね?

理由は、日常生活において
その媒体に触れることがないから
目にすることも、読むこともありません。


また、オファー(提案・料金)に
関しても、同じようなことが言えて
18歳の少年に『施術代・15,000円』は
高くて手に取ることが出来ませんし

身体が悪くて、治す必要があっても
働いていない人を相手(対象)にしては
継続的な治療院経営はできません。


これらのように
『誰』を対象にするか?によって、

広告媒体の選び方や提案が
大きく変わってしまうのです。


※ターゲットを明確にする!これ
めちゃくちゃ重要な考え方です。


新規集客?では、魚を釣りに行こう!



新規集客をするときと言うのは
実は「魚釣り」に似ています。

というのは「魚を釣りたい!」と
ひとことに言ったとしても
その方法は千差万別であり、

場所や道具、エサも
その魚に合わせなければなりません。


「魚」を釣りたいとして
川魚を釣るのに、海の仕掛けをしても
魚を釣ることは出来ませんよね?

「魚」を釣りたいとして
海魚をつるのに、川魚の道具でしても
魚を釣ることは出来ませんよね?

極端な話、カツオを釣るのに
フナ釣りの竿では話になりません。笑。


魚を釣りたければ・・・

どんな種類の魚を釣りたいのか?
ターゲットを決めないと、場所も
道具も、エサも決まりません。

集客も同じであり、
集客をしたければ・・・

どんな患者さんに来て欲しいのか?
ターゲットを決めないと、広告も
メッセージも、オファーも決まりません。


釣り   治療院集客
-----------
魚  = 患者さん
場所 = 広告媒体
エサ = オファー
-----------

何も考えずに
がむしゃらにやっても
集客はうまくいきませんよ。

集客をしたければ、まず、
「どんな患者さんに来て欲しいのか?」
これを明確にすることです。

ターゲットが決まれば
あとは、

その方の「悩み」は何なのか?

その「解決方法」は
どのようなモノなのか?

これらを明確にした上で
広告媒体を選んで下さい。


広告媒体は最後に決める!(゚Д゚)!?



新規集客のミスは
おおよそ、広告媒体を”先”に
選んでしまうことに原因があります。


ブログが効果があるから・・・とか
YOUTUBEが人気だから・・・とか
インスタグラムが流行っている・・・とか

ハッキリ言って、広告媒体の流行に
流されてしまっているので、集客の
本質を見失っている傾向が高いです。

今のやり方で上手くいかないなら
考え方や行動そのものを変えないと
上手くいくことはありません。


もし、あなたが「患者さん」を
「集客(来院)」して欲しいのであれば
一度、【釣り】を気にしてみて下さい。

同じ場所でも、季節が違えば
釣れる魚も変わってきますし
そのためにはやることも変わります。

ずっと、同じでOKということは
ありませんので、覚えておいて下さい。


まとめ



さて、今回のメルマガでは
『新規集客は釣りに似ている!』
というテーマでお伝えしました。

新規集客で悩む治療家は後を絶たず
いまだもって、解決できていません。

その解決となる糸口として
釣りを題材にお伝えしてみました。

1匹の魚を釣るにしても
考えることや準備はいっぱいあります。


魚の種類、場所、エサ、
タナ、季節、天候、時間・・・。

おっと、さらに細かい要素まで
出てきましたが、集客も突き詰めれば
こうなるのかもしれませんね。

(あー、久しぶりに釣りがしたいw)

では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



追伸


【六層連動操法|最新手技DVD】

医学の常識では「治らない」
~~~~~~~~~~~~
激痛すら1回で完治に導く方法
~~~~~~~~~~~~~~

たった3秒、足を持ち上げるだけで…

・鎮痛剤を飲まないと常に痛みが走る
 女性患者さんが、たった1回で
 痛みが0になり、走れるように
 
・腹部に原因不明の激痛が走り、
 有名治療院・病院でも治療を断られて
いた患者さんが1回で痛みが0に

・43年間どこに行っても治らなかった
 腰痛患者さんが1回で痛みが0になり、
 思いっきり走れるようになりました

といった
整体領域では考えられない
“外科手術以上”の治療効果を
あなたの手で出せるとしたら、
どうでしょうか?

9/29(水)迄の期間限定公開ですので
今すぐ詳細をチェックしてください。
 ↓↓↓
>>>今すぐ手技の全貌を確認する
※9/29(水)23:59迄





Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」