クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

まだいるんだね…メニューに「施術時間」を入れてはいけない理由

940 Views




こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


先日、訪問コンサルに行ったとき
おいしいラーメンをいただきました。


そのお店の売りは豚を揚げた
トッピングがのったラーメン。


しかし、ボクはそのお店の
オススメを拒否(?)させていただき
3種のネギラーメンを食べました。


ネギラ-メンというと
千切りのように刻んだネギが
のっかっているのが普通ですが

ここは食べ応えのある節の部分
それに刻みネギも添えてある
ネギ好きのためのラーメン。


これが、まぁ、なんとも言えない
バランスで成り立っていて、
全国津々浦々に足を運んでいる
ボクの舌を唸らせました!


そう、ありそうでないんですよね…
ネギが主役になったラーメンが。


これ、おそらくですが
このお店の販売データ、もしくは
人気投票をしても上位に食い込む
そんなメニューだと思いました。


もし、ボクがこのお店の
コンサルティングをするのであれば
絶対○○○○をするんですけどね。


もしよかったら○○○○の穴埋めを
してみて下さいませ。漢字四文字が
入りますよ。 (^▽^)


さて、今回のメルマガでは

『まだいるんだね…メニューに
施術時間を入れてはいけない理由』

についてお伝えしていきます。

業界暦が長いほど、当たり前が外れない


全国の治療院へ足を運ぶこと
この5年で約500院近く行ってきました。


上手くいっている治療院には
さらなる上を目指すための施策を
お伝えしてきますし、そうでない院なら
改善策をお伝えしてきます。


もちろん、目指すゴールは
人によって違ってきますが、
基本的な項目ができているのか?
によって内容は変わります。


これから開業をする人であれば
経営者の心構え、数字に関する意識
集客の方法、販売の方法、管理の方法
いろいろお伝えはしてきます。


開業者というのは、新規参入者なので
まだ「知識不足」と言うことがあるので
ボクのアドバイスを素直に聞いてくれます。


素直にやることで、結果はついてきます。


ですが、すでに開業をしていて
ある程度、経験年数が経ってくると
自分の正しさを手放せないから
どうしてもズレたことをしています。


それは、メニュー表ひとつとっても
見て取ることが出来ます。


例)ある治療院のメニュー表
------------
施術料金 5,000円 (60分)
     3,500円 (30分)
ーーーーーーーーーーーー

これ、いただけませんから。

あなたは一体何屋なのですか?


このメニュー表には
やってはいけないことが書かれています。


それは、メニュー料金に対する
「施術時間」の明記です。


これ、実はいりません。


なぜなら、治療院のビジネスを考えたとき
あなたはカラダを治すのが仕事だからです。


他のカラダを治す仕事を見てみると
理解することが出来ると思うのですが…


歯医者は、何分いくら?
になってますか?

クリニックは、何分いくら?
になってますか?

もっと言うなら、病院の手術は
何分いくらになっているのでしょうか?


ありえないです。


しかし、自分は治療家だというのに
何分いくらでメニューが書かれている。

------------
施術料金 5,000円 (60分)
     3,500円 (30分)
ーーーーーーーーーーーー

どうしようもありません。笑

ちゃんと、理由は書いてますか?


あなたがやっていることが
街のマッサージやリラクゼーションで
あれば問題は無いと思いますが

治療を主としている院であれば
論外と言うこと。


あなたが売っているのは
気持ちよさではなく、
カラダを治す技術なのです。


もし、このような書き方を
されているのであれば、
変更する必要が出てきます。


「そうは言いますが塾長、
 新規さんから、おたくは何分くらい?って
 聞かれるんですよ…だから明記しています」


んー、言いたいことは分かりますが
その時点で、その新規さんは「時間」に
価値を置いていることが分かります。


もし、時間を書かれるのであれば
ちゃんと説明文を含めて書くべきです。


※新規の方へ~~~~~~~

当院はあなたの身体を改善するために
問診や検査にも力を入れており、
施術を含めておおよそ60-90分ほど
お時間をいただいております。


身体の状態が良くない方ほど
お時間がかかる傾向があります。

初めての方:5,000円(約60-90分)

※もみほぐしや気持ちよくなるマッサージ等
 ではありませんので、ご了承願います。

分かってくれないのではない…それは…


上記のように
説明1つで新規さんの情報の
受け取り方が変わることがあります。


しかし、現場の先生がおっしゃることは
「患者さんは分かってくれない!」と
いうことらしいです。


ボクから言わせていただけるのであれば
相手が分かってくれない!のではなく
あなたが伝わるように伝えていないだけ。


相手に伝わる方法で
伝えていないだけと言うことです。


商品を提供すると言うことは
商品に対する「説明義務」が
生じていることに他なりません。


どうやったらきちんと伝わるのか?
どうやったら理解してくれるのか?
どうやったら価値を感じてくれるのか?


考えて、考えて、考えて、考えて
新規さんへ届けてあげて下さい♪


それがあなたの仕事なのですから。


間違っても、めんどくさいから
まぁいいや…ってならないように
気をつけて下さいね。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『まだいるんだね…あなたは何屋?』
というテーマでお伝えしました。


ボクが不思議に感じていることは
「俺は治療家だ!」と言っている人が
5,000円(60分)とか書いてあること。


こういう見せ方・伝え方が、
患者さんが勘違いをする原因に
なってたりもします。


そりゃ、うまくいかんてwww


正しい情報を正しく伝える
これ、マーケティングの基本です。


ちょっと覚えておかれると良いです。


そうそう、冒頭の○○○○の答えは
「開発秘話」です。理解できますかね。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



追伸


【無料|手技セミナー映像プレゼント】

予約3年半待ち!
日本一患者さんの支持を受ける
治療院で使われる秘技が史上初公開。

たった3秒脚をクロスさせるだけで

・医師も匙を投げる重度の側湾症
・生まれてから一度も
 足を動かせない脳性麻痺
・余命3ヶ月を宣告された末期癌

を劇的改善。

どの治療でも治らない人”ほど”治る
次世代の治療法「RE:SET」を
無料で試しませんか?

↓↓↓
>>無料で手技を手に入れる
※1週間限定の無料プレゼント

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」