クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 最新WEB対策

パッとやるべき施策がわかる!覚えておきたいWEB集患の方程式

326 Views

こんにちは!

先生が今すぐ活用できる、
WEB集患情報をお届けする!


クドケンの高木です。

本日もよろしくお願いいたします!



突然ですが、
先生に質問です。


WEB集患の方程式って
知っていますか?



超!基本的な
ことなのですが、
これを知らない先生が
おおくいらっしゃいます。


この方程式を知らないと
的はずれな対策をしてしまったり
お金と時間を無駄に
してしまいます。



「もっと魔法みたいに
 すぐ集患できる方法を教えてよ!」

と思うかもしれませんが

この方程式を知らないと
集患の話を始められない


というくらい
重要なお話なので
ぜひ最後までご覧ください。

■動画




■WEB集患の方程式とは?


HPの質✕アクセス数-ライバルの強さ

これが、
WEB集患の
方程式です。


この式の中の

・HPの質
・アクセス数
・ライバルの強さ

 
どこに問題があるか
正しく知ることができると
先生の院にあった対策を
していくことができるのです。

■HPの質


ついつい
自分の伝えたい
ことばかり書いてしまうので、

HPの質を客観的に
正しく判断できる先生は
少ないです。

自分で判断するのはなかなか難しいですよね。


僕たちがよく見る
質が良くない例としては、

・文字ばかりで写真がない

・知りたい情報が見つからない
(料金、治る理由、予約フォームなど)

・スマホの画面が見にくい

・HPの雰囲気はいいけど
 施術の効果がよく分からない


などがあげられます。


自分のHPが
この内容に当てはまっていないか
チェックしてみてください。


■アクセス数


必要なアクセス数は
先生によって異なるのですが
1名欲しい=100アクセス必要
という基準があります。


例えば、
月に5名の患者さんを
HPから集めたいのであれば、
約500程アクセス数が必要です。



アクセス数は、
業者さんに聞いてもいいですし、
自分で調べることもできます。

自分でも簡単に確認ができますよ。


アナリティクスの見方が
分からない先生は
こちらのページの
解説を参考にしてください。

↓ ↓ ↓
<アナリティクスの見方を見る>
https://kudokenn-blog.com/kato/hp136/


まずは、
Googleアナリティクスで

自分の集めたい
集患数に対して

セッション数が
足りているかどうかを
確認してみましょう。



足りていなければ
PPC広告などを使って
セッション数を
増やす対策が必要です。


■ライバルの強さ


自分の最寄り駅や地名+業態
で検索して

WEB上のライバルを
いくつかチェック
してみましょう。

周りのライバルを調べてみてください。


例えば、
新宿の鍼灸院の先生だったら
「新宿 鍼灸」で検索して

・PPC広告で出てくる院
・マイビジネス(マップ)で出てくる院
・SEOで出てくる院


をチェック
してください。


それぞれ
上から3つくらいを
見ていきましょう。



どの項目でも
上位に来ている院が
あったら

かなりしっかり
対策している
強いライバルがいる
ということになります。


さらに、
HPの内容も
自分のHPとどう違うか?
と見比べてみてください。


■先生に必要な対策とは?


今回は3つのポイントを
お伝えいたしましたが、
全て調べるのは
なかなか大変だと思います。


そのため、まずは
100~150アクセスあたり
1名の予約があるかどうかを
確認してください。


この1つだけチェックしてください!


<100~150アクセスあたり1名の予約がない場合>

この場合は、
HPの質に
問題があります。


これは、
チラシは沢山配っているけど、
そのチラシの内容がダメな状態。


HPの内容や
予約への流れなど
見直してみてください。



<100~150アクセスあたり1名の予約がある場合>

目標数に対して、
HPを見られる数が
足りていません。


これは、
チラシを作ったのに、
全然配っていない状態。


PPC広告やMEO対策などで
HPを見てもらえるような
対策をしていってください。



■まとめ


HPの質✕アクセス数-ライバルの強さ

これが
WEB集患の方程式です。


いま自分の目標が
達成できていない
という先生は、まずは、

100~150アクセスあたり
1名の予約があるかどうか


を確認してください

 
このポイントだけ押さえれば
自分のWEBの集患に
何がたりないのか

一発で
分かるようになります。



ぜひすぐに
確認してみてくださいね。


■追伸


「必要なアクセス数に
 足りていなかったけど
 どんな対策が必要か分からない…」

「自分的にはどこにも
 問題が見つからないけど
 何故か集患ができない…」


そんな先生は
本当は集められるはずの
患者さんを
逃してしまっています…


ただ
アクセスを増やすだけで
今の2倍集患が
できるようになる


と聞いても
そのままにしておきますか?


このまま損を
し続けたくない先生は
この機会にクドケンまで
ご相談ください。

↓ ↓ ↓

【無料】1分でクドケンに相談する
https://kudokenn.com/contact/


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございます。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」