クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

治療家として自由な時間とお金、生き甲斐を手に入れる方法は…

483 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの
田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する

================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================

264ターン目をお届けします。


先週は、
『人生設計』についてお伝えしました。


今週は、

『どうすれば思い描いた人生を
 実現できるのか?』

というテーマでお伝えします。


自由な時間とお金、
そして生き甲斐を手に入れる。


多くの人が願う事です。


その為には何をすればいいのか?


方法は2つあります。


 1.お金に働いてもらうこと
 2.人に働いてもらうこと


お金に働いてもらうとは、
資産運用です。


最近はクライアントさん向けに
資産形成・資産運用の
ご案内もさせていただいています。


日本の銀行の利息は0.01%程度と低く
日本の物価上昇率は年2%〜3%です。


どういう事かというと
例えば1,000万円の貯金があったとして
年間の利息はわずか1,000円です。


それに対して、
これまで100円で買えていたものが、
翌年には102円、103円と値上がりし、
100円では買えなくなってしまう。


もしくは100円では買えるが、
商品の質が下がったり、
量が減ったりします。


某ハンバーガーチェーンの
ハンバーガー、昔に比べると
小さくなったと思いませんか?


某少年誌も私が子供の頃は
170円だったのに、今や290円です。


つまり、必死に働いて稼いだお金を
ただ銀行に預けておくだけでは
どんどん価値が目減りしてしまうのです。


今、1000万円の貯金があったとしても
10年後には現在の価値でいえば

700万円〜800万円程度の
価値になってしまいます。


日本で言われる貯金があれば
大丈夫という神話は
かつて日本の銀行の利息が高く、

銀行に預けておくだけで
資産が増えた時代の話で、
既に過去のものとなっています。


では、どうするか?


物価上昇率以上の
資産運用を行う事です。


FXや株、暗号通貨の
運用をされている方も
おられると思いますが、

それには多くの知識が必要ですし、
自分の時間も取られます。


私のオススメは信用できる機関に
運用を代行してもらうことです。


もちろん知識ゼロで
他人に委ねるのは危険ですので、

最低限の勉強はした上で
運用実績がしっかりしているところを
選ぶべきですね。


運用実績でなく、
そこにかかる手数料も要確認です。


日本の金融機関は手数料が高いですから。


しっかり情報をとって探せば
本業以上の利回りを
得られるものも存在しています。


もうひとつの方法が
人に働いてもらう事になるわけですが、

長くなってしまったので、
こちらはまた来週に
お伝えしたいと思います。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


【残り17時間で終了!】

遂に…

日本全国「9152名以上」が
試した治療法の公開が

本日23:59で完全に終了します。
~~~~~~~~~~~~~~

・半年以上寝たきりの方が、
 たった2回で座れるようになった!

・脳腫瘍後遺症による右半身麻痺…
 全身ガタガタだったのに
 たった1回で大幅改善!

・足の甲が剥離骨折していても
 1回でまっすぐ立ててしまった…

など、
凄すぎて意味が分からない
改善事例が続出!!

(しかもDVDのほんの一部の手技を
 見よう見まねで試した「だけ」で…)


医学の常識を覆すほどの結果を
あなたの手で実現しませんか?

公開は残り17時間限定ですので
今すぐ詳細をご確認ください。
 ↓↓↓


 
 

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」