クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

【今すぐ確認】最大200万の給付金申請に必要な準備はこの4つ

1452 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの
田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する

================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================

224ターン目をお届けします。


4月27日、
持続化給付金の速報版が
経済産業省から発表されました。


※記事執筆時点での情報です。


この記事が配信される
4月30日または5月1日の段階で
詳細の発表がある予定です。


詳しくは
「持続化給付金 経済産業省」
などで検索されて下さい。


下記は経済産業省の
持続化給付金に関する情報を
まとめたページです。


日々更新されますので、
ご確認ください。
  ↓
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html



この給付金は、昨年から
既に事業を行なっていた人の中で

新型コロナウィルス感染拡大の影響で
令和2年の月売上が前年同月比で
50%以下になっている場合に

・法人で最大200万円
・個人事業主で最大100万円

の給付金が受けられるというものです。


給付金ですので、
返還・返済の必要はありません。


条件を満たすのであれば利用したいですね。


治療院の場合、3月時点では
あまり売上に影響はなく

4月7日の緊急事態宣言後に
大きな影響が出ていますので、

現段階では前年同月比50%以下
という方は少ないかもしれません。


ただ、条件に合致する人は
すぐにでも申込みをすべきです。


なぜなら、この給付金は
4月30日に成立するであろう
国の補正予算を財源にしていて、

ここで成立する予算では全ての申請を
賄いきれない恐れがあるからです。


予算が足りなくなったら、
補正予算を再度組み直してから
給付を始める形になり、

受給できるタイミングが
遅くなってしまいます。


この記事を執筆している現段階では、
補正予算成立の翌日、
つまり5月1日から受付を開始し、

おおよそ2週間程度で
給付を行うとされています。


事業規模によりますが、
100万~200万円の給付金があれば
直近の資金繰りが助かる人も多いかと思います。


以前にもお伝えした
新型コロナウィルス感染拡大に対する
緊急融資も早く申し込んだ方には
既に融資が実行され入金があります。


しかし、申込みが殺到しているため、
申し込みが遅かった方は
審査に時間がかかっています。


原則、申し込みのあった順番で
処理しているとのことなので、

今回の持続化給付金についても
申し込みが殺到する事が予想されます。


申し込みはインターネットでの
受付となるようです。
※補正予算成立後に開設される予定


条件に合致する方は、
この記事が配信される4月30日の段階で
明日5月1日にすぐに申請が出来る様に
必要書類を用意しておいてください。


現時点での必要書類は4つ。
※追加される可能性もあります。



①2019年の(法人は前年)の確定申告書


②売上減少となった月の売上台帳
 試算表などでなく、日々の売上を
 管理しているもので良いそうです。


③通帳写し
 売上や資金を確認するためではなく、
 給付金の振り込み口座を確認するためですので、
 口座情報が確認できる部分のみで良いそうです。


④個人事業主の場合は身分証明書


詳しくは下記または
新設されるサイトを確認してください。
※補正予算成立後に開設されます。


「持続化給付金 申請」
などで検索して下さい。


https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html



上記の必要書類を用意して
申請開始をお待ち下さい。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


【※本日23:59で公開終了※】

最短1秒で”魔法”みたいに
触れずに全身を劇的改善――

最先端の物理学/心理学/医学を応用した
10年後も生き残れる施術法

「量子無限意識療法」の全貌は
~~~~~~~~~~~~~~
本日の23:59で完全に終了します。
~~~~~~~~~~~~~~~~

今なら60日間全額返金保証付きで
お試しいただけますので、
完全に締め切る前にご確認ください!

 ↓↓↓

▼今すぐ全貌を確認する


 
 

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」