クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

【音声付き】治療院に”終身雇用”は可能か?

771 Views

おはようございます。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は175ターン目をお届けします。

今回の音声はコチラ


・通常速度

・1.5倍速


音声をダウンロードして、携帯プレーヤーなどで
移動中に聞きたい先生はコチラからどうぞ!
 ↓↓↓
>通常速度の音声をダウンロードする
>1.5倍速の音声をダウンロードする

■■■■■■■■■■■



今日は時事ネタから
入っていきたいと思うのですが、、、


つい先日、
「トヨタでも終身雇用は難しいかもしれない」
という趣旨の声明をトヨタの社長が出しましたね。


グローバル化がに伴う競争激化で、
企業の利益がもっと残らないと
終身雇用は難しいんじゃないかということでした。


実は、治療院業界も終身雇用は
難しい業界じゃないかと考えています。


なぜかというと、
非常に競争が激しい業界だからです。


これは平成28年の数字になりますが、
全国には治療院が…

整骨院        :48024
あん摩マッサージ指圧院:19618
鍼灸院        :28299
マッサージ指圧鍼灸  :37780
その他        :2739

と、なんと合計で約13万軒も
存在しているとのことでした。


数字を見てもらえばわかりますが、
保健所に届け出をしている業態だけでこの数字です。


整体やカイロ、リラクゼーション等も含めると、
全国に20万軒超はあるのではないかと言われています。


これがどれほど多いのか?


身近なコンビニを例に考えてみましょう。


コンビニエンスストアは、
同年の統計で全国に5万件ほど
存在すると報告されていました。


つまり、、、
治療院は全国のコンビニの約4倍もの
数が存在しているんですね。


これだけでも競争の激しさが分かると思いますが、
さらに利用者の数も考えてみましょう。


おそらくコンビニを使ったことが
一度もないという方はほとんどいないと思います。


ですが、治療院を使ったことのある方は
人口の10%ほど、年間1500万人程だと
言われているのです。


コンビニとは単価もリピートも違いますので
一概に比較することはできませんが、
全体の割合としては非常に低いわけです。


コンビニの4倍も数があるのに、
利用しているのは人口の10%しかいない。


つまり、施術を受けたい方に対して
治療院の数が多すぎるんですね。


また整骨院だけでみても
3年で1万件のペースで増え続けています。


利用者数は増えませんが
治療院の数は増え続けます。


そんな少ないパイを奪い合って
強い院には患者が集まり、
そうでない院には患者が集まりません。


だから業界内での差が
ますます広がっていっていくのです。


また、治療院は体力を使う仕事です。


私のクライアントを見ていても
年齢とともに体力がしんどくなってきたという
お声はよく耳にしています。


一般的な社会の終身雇用というのは
50~60代まで給料が上がっていくものです。


それは年齢とともにキャリアを積んで
部下が出来たり、より仕事ができるようになるから
成り立っているんです。


でも我々の業界は
年齢とともに生産性が落ちていきます。


部下をもって指導する立場になることもありますが、
1つの院に指導者はそう何人もいりませんよね。


なので、上がっていく給料に対して
生産性が落ちていくので
終身雇用は難しくなってしまうんですね。


本日は少し厳しい現実をお話ししましたが
これはあなたの身近で起こっている出来事です。


ぜひ、これからどんな院の未来を設計をしていくのか、
考えてみてくださいね。


では、また来週!



追伸


遂に本日終了―― ※23:59迄


90秒で自己修復力を加速させ、
あらゆる痛み、病気、精神疾患まで消せる。


ステロイド注射も効かない激痛/
パーキンソン/鬱/パニック障害/
手術宣告された変形性膝関節症/
遺伝性の難病までも…

現代医学では太刀打ちできないような
超・重症患者さんでも
必ずその場で改善できる治療法は

【本日23:59で完全に公開終了】
 ~~~~~~~~~~~~~

お見逃しないよう以下のURLから
今すぐご覧ください。

 ↓↓↓

※本日5/16(木)23:59迄


Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」