クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 根本隆広

【対談ビデオ】カリスマ治療家もやっている”あの意識”

1363 Views

こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


本日のテーマは、

【〇〇意識】

について、またまた関野先生と
対談形式でお届けしております。


この意識、聞いたことがないもの
だと思いますが、とても強力です。

・一流のトップセールスマン
・世界各国の政財界のリーダー
・患者さんから選ばれるカリスマ治療家

が、意識的にも無意識的にも
ほぼ例外なく活用しているからです。


ひとたび、
あなたにこの意識が芽生え、
一体化してしまったら、

こんな楽に結果が出ていいのだろうかと、
恐れさえ感じるかもしれません。


行動を何も変えていないのに結果が
劇的に変化してしまうことすらあるのです。


私のクライアントさんも
この意識で先月6月に約2倍の
月商200万を達成しました。


ぜひ、この悪用厳禁の〇〇意識の正体を
のぞいてみてくださいね!

 ↓↓↓



根本
本日も関野先生を招いて、6回目の対談を進めていきます。

今日のテーマは「当然意識」です。「当然意識」って聞いたことあります?


関野先生
こんにちは、関野です。「当然意識」は初耳ですね。


根本
初耳ですよね。たぶん治療家の先生方も馴染みのない言葉かなと思います。

これはどんな意識かというと、患者さんに「こうしてほしい」という目的がありますよね。


関野先生
あります、あります。


根本
例えばきちんとリピートしてほしい。うちの院を選んで通い続けてほしい。

回数券やプリペイドカードを提案しているのであれば、それをちゃんと購入してほしいなど、さまざまな目的がありますね。

その目的を「当然、患者さんは達成するであろう」というような態度や振る舞いで接していくという意識。それを「当然意識」といいます。


関野先生
なるほどね。これは先生のほうが「当たり前だ」と思うことなんですね。


根本
そういうことです。患者さんが通って当たり前、回数券を購入して当たり前、治療家の指示を守って当たり前。

そういった意識があるとないとでは、結果がすごく変わってくると思いませんか?


関野先生
変わりますね。今、根本先生から「当然意識」という言葉は初めて聞きましたが、実は概念自体は前から知っていました。

というのも、過去に年間何億も売り上げているトップセールスマンから営業研修を受ける機会があったんですが、その方が同じようなことを言っていたんですよ。

セールスマンのマインドセットの一つ目が「売れて当然」と思うことだと。


根本
言ってました? やっぱり。それは完全に「当然意識」ですよね。

実は私もこの「当然意識」を知ったのは、あるセールスマンの方の本を読んだことがきっかけでした。


関野先生
そうなんですね。


根本
数多くのスーパースターセールスマンを育成してきた方で、その方のマインドセットの中に「当然意識」があったんです。

それで「そういえば自分も無意識にこれをやっていたな」と思いあたったんですね。


関野先生
根本先生、やってましたよね。


根本
そうなんです、現役時代にやっていたなと。「だから結果が出ていたのか」とも思いました。

そして「当然意識」という言葉があることを知ったので、クライアントさんや結果を出せない先生方にこういったマインドをきちんとお伝えしていくと、やはり結果がすごく変わってきましたね。


関野先生
僕もそうなんですよ。その営業研修を受けてからやることは変えていないのに、売上が上がったり、患者さんの症状が治ったり。


根本
そうでしょう。でもそれ、変わったのは意識だけですよね。

具体的に行動の変化を起こさなくても、意識を変えれば結果も変わる。こういうことって結構起こり得ます。


関野先生
そうなんですよね。その通りです。根本先生のクライアントさんだと、「当然意識」を実践された例はどのようなものでしょうか?


根本
回数券でいうと、5枚や6枚のものをメインで販売している先生方、とても多いですよね。


関野先生
多いです、多いです。


根本
先生方の中には「5回や6回のものしか売れない」という思い込みがあるんですね。

ですが私が「初回から10回以上使える回数券を提案していきましょう。売れますから」とお伝えして、先生がその通りに提案されると10回以上の回数券がどんどん売れるようになったという現象が起こりました。


関野先生
おぉーー。


根本
先生、ずいぶん売れるようになりましたね。ご自分の中で何か変わりましたか?と聞くと

「根本先生の言っていた「当然意識」が腑に落ちただけです。ほかには何も変えてないです」と。

意識が変わるだけで、急に高額な回数券が売れるようになったんです。


関野先生
いいですね、意識を変えるだけで。


根本
もちろん行動とかを変えないと変わらない現状もありますが、意識を変えるだけで倍の金額のものが売れてしまうのであれば、これに勝るものはないですよね。
一番理想的だと思います。


関野先生
はい、確かに。同じことをやっていても、自分の意識次第で相手への伝わり方も変わってきますよね。


根本
全然変わっちゃいます。


関野先生
「買って当然」という思いがなくて、なんとなく申し訳なく感じながら提案をしていたら声が震えたりしますもんね。


根本
新人の先生や開業したてで自信のない先生は「か、か、か、回数券」というふうになりがちですね。


関野先生
そうそう。


根本
ちょっとトークが苦手で自信が持てない先生は、「当然意識」が持てずに患者さんにお伺いを立てるようなところがあります。

買ってくれるかな、断られたらどうしようかなという思いがにじみ出てしまうと、患者さんも決断ができません。喜んで買っていただけないんです。


関野先生
振る舞いには出さないようにしたいですね。


根本
ですから先生にはプロとしての「当然意識」を今後しっかり植え付けていただきたいです。

「患者さんは通って当然なんですよ。こちらで一番安いベストな回数券を提案したら買って当然なんですよ」ということで。

僕らもやってますし、それで結果が出ていますから。


関野先生
やってますね。


根本
この配信をご覧いただいている先生方も「当然意識」を身につけるだけで絶対に変わってきます。

初診から「当然意識」をしっかり持ってやっていただければ、ほかの行動が同じでも結果が変わってくる可能性が高いですからね。

ぜひやっていただきたいですよね。


関野先生
そうですね。


根本
はい。じゃあ本日はこんなところで締めたいと思います。最後までご清聴ありがとうございました。


関野先生
ありがとうございました。



Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨城県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」