クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 工藤謙治

超・超飛び級でシンプル経営

1090 Views

こんにちは、
クドケンの工藤です。


先週、アンケートにお答えいただいた
先生ありがとうございました。


今日は、治療院経営って
全然難しく難しくなくて
めちゃくちゃシンプルであり、

ある意味誰でも勝てるものだと
知っていただきたいという内容です。


ほいほいっと
飛び級で繁盛治療院を作ることも
シンプルにできるのです。



簡単・楽勝・努力なしではなく、
シンプルで明確で誰でもできる
ということをまず頭で理解して欲しいです。

クドケンメルマガも同じ仕組み


結局、クドケンのビジネスも
先生に「是非読みたい!」

と思ってもらえるメルマガを
発行して、そこに自社サービスの
案内を流すことで成り立っています。


毎回毎回、

『ふむふむ、無料のメルマガだけど
 勉強になった・気づきがあった』

そんな内容をメルマガを通して
提供することで弊社の商品・サービスを
知ってもらいご購入いただけます。


よいコンテンツ・サービスは注目を浴び
リピートを呼び、利益をもたらします。



でも、このメールマガジンは
治療院の先生に知ってもらうために
毎月全体で1500万円以上の広告費を
インターネットに投じて知ってもらっています。


1,広告、クチコミ、自然検索などで
  メルマガの存在を知ってもらう


2,読んで価値を感じてもらう


3,繰り返し購読していただく


4,商品・サービス案内を見ていただく


5,ご購入いただく


6,メルマガには価値を感じるので
  引き続き購読する


7,様々な商品・サービスの案内を目にする


8,様々な商品・サービスをご購入


この流れでクドケン社は
成り立っているんですね。


なんだか治療院経営ぽく
見えてきましたか?


広告や検索を通じて知ってもらい、
価値を感じてもらうことで
リピートしてもらいつつ、
経営が成り立っていくということ。


まさに、商売の原則です。


1.多くの人に知ってもらう=新規集客


2.価値を提供し満足してもらう=購入


3.引き続き購入を継続する

OR 

他の商品・サービスを購入する


= リピートです。



1.知ってもらって、

2.利用・試してもらって

3.リピートしてもらう



すっごくシンプルですね。



治療院経営もまったく同じですね。
凄くシンプルなのです。


だから僕は引退してでも
もっと価値のあるメルマガを
お届けすることで、


先生に価値を提供し、
クドケンの商品・サービスを
知ってもらうことができます。


結果、会社に適正利益が残るのです。


だから先週の
引退アンケートだったのですね。

シンプルだから飛び級できる


先日とらせていただいたアンケートでも


新規が知りたい!とか

ファン患者さんが欲しい!とか

二回目リピートさせる方法!とか


いろいろと知りたい内容の
リクエストがありましたが、、、、、


治療院経営の場合は、
シンプルでありすでに答えが
アチラコチラにあるのです。


すでにたくさんの模範解答が
あるのが治療院経営なのです。



そう、すでに出ている答えを
自分で模写すれば100点が取れる
テストを受けているのです。


中学校のテストで
100点の模範解答が一緒に
配布されたらどうですか?


それをきれいな文字で
自分の解答用紙にそっくりそのまま
“書き写せ”ば100点が取れるのです。


答えを写すだけで100点を
取れるテストが治療院経営なのです。


でも、その模範解答用紙には
文字がびっしり、
難しい漢字も並んでいます。


答えはでているのにキレイに
書き写すのが大変なだけです。


まさに治療院経営は複雑な模範解答を
書き写すことだけが難しい
極めてシンプルなものなのです。


どの模範解答がいいのか?


「そんなわけ無いだろ!」

と思いますよね。


でもそうです。


クドケングループは
2025年100億企業になると
先日表彰式のスピーチで
声高らかに宣言しました。


では100億円までの道のりが
見えているのかと言うと
現段階では全く見えておりません。


50億くらいまでは
くっきり見えていますが
その先は真っ暗です(笑)


どんな事業があるのか、
どんな人材が必要なのか、
僕に足りないものはなにか、


全く見えない状態です。


答えがないテストを受けています。


選択肢が広い分、模範解答もなく
100点満点も見えていない状態、
一般的な成長ビジネスって
こんな状態でもやりとげるのです。


対して治療院経営は違います。


業界の歴史があって、
すでに繁盛している治療家さんが
たくさんいてその情報も調べたら
すぐに見られる状態です。


コンサルタントもたくさんいます。


教材もたくさん出ています。


なんといっても成功治療院に
患者さんとして通えることです。


経営の答えを実際に見学しに行けるのです。


インターネットやクチコミで
気になる繁盛先生を見つけて
実際に治療院に患者として行ってみるのです。


そこには繁盛している模範解答が
並んでいるのです。


すごいことじゃないですか?


こそこそカンニングどころか
堂々と繁盛治療院の模範解答を
体験できるのです。


自分の模範解答を見つけて書き写す


とはいえ、様々なタイプの成功治療院が
日本には存在します。


大事なのは自分の治療家人生をどうしたいのか?


これに尽きます。


高度にシステム化して売上が上がっても
治療家としてのトータル幸福度が
下がったらやる意味はありません。


自分が診たい患者さんとは違う
患者さんしか来ない治療院では
やる気も起きません。


自分の理想を明確にすることです。


自分の治療院人生をどうしていきたいのか?


どんな先生に憧れるのか?


どんな人生を治療院経営を通して
歩んでいきたいのか?



ここから考えた理想像に
近い模範解答を探します。


今はインターネットがありますし、
様々なセミナーもあります。


様々なコミュニティーもあります。


実際に行動し、自分の理想となる繁盛院を
見つけることがまず大事。


あとは、超シンプルです。



その模範解答を書き写すだけです。
なにも考えなくてもいいのです。


ただ自分の理想の模範解答を
正確に書き写すだけです。


その中で書き損じてしまったり
誤字・脱字をしたり、
文字が汚くなったり、
書きながら手が痛くなったりします。


これが経営の現場での試行錯誤です。


でも、何度も言いますが
模範解答、答えを何度見てもいいのです。


自分のパーソナリティ、
自分の思い、自分の特徴、自分の癖で
筆跡が決まっているように、
模範解答をきれいに写しても個性が出ます。


文字に筆跡があるように
経営にも独自の筆跡が残ります。


一生懸命書き写そうとしても
自分の文字の色合いの解答用紙になるのです。



ただし、解答用紙は自分の文字で
書くしかないのです。


だから、答えを写しても問題ないのです。


自分の理想の治療院、治療家を見つけ
模範解答として書き写す。


キレイに書き写したつもりでも
そこにはオリジナルの繁盛治療院ができます。


書き写すのは大変、しんどいのですが、
大事なことは、答えがすでに
存在することを知ることです。



しんどくても、失敗しても
修正しながら書き写すだけで
繁盛していきます。


それがより完成された模範解答ならば
飛び級でより高度な治療院経営が完成しますし、


不完全な汚い文字の模範解答なら
飛び級できずにじっくりと
解読しながらの書き写しになります。


少ししんどいのです。


なるべくならば、高度な飛び級ができる
分かりやすい模範解答を選んでください。

まとめ


治療院経営は本当にシンプルなのです。


クドケン直営院も解答用紙が
完全にできあがっています。


あとは出店する各地域の特性に合わせ
筆圧を調整するだけで
繁盛治療院が完成します。


それは、僕たちが僕たちの理想の
模範解答を持っているからです。


これから発展される先生も
難しく考えずに


治療院経営には模範解答がある


このマインドで、素直に自分の
治療院経営という解答用紙に
きれいな文字で答えを書き写してください。


きっとそこには理想であり
オリジナルであり100点満点の
治療院ができあがっているはずです。



追伸



もし先生が治療家としての
模範解答を模索中なのであれば、


8年間いっさい集客活動なし、
クチコミと紹介だけで
患者さんが殺到する

こちらのゴッドハンド先生を
チェックしてみてください。


なんと通常なら
39,900円の手技教材を

明日まで無料で
公開してくださっています。

 ↓↓↓
※5月22日(火)までの無料プレゼント

 
 
 
 
 

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」