クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 最新WEB集客

患者さんに”嫌われる”先生がやっていないこと

1614 Views

こんにちは。


クドケンWEBチームの
山本(やまもと)です。


塾講師の経験を活かし、

治療院で活用できる最新の情報を
「どこよりも分かりやすく」

というモットーで解説していきます。



さて今回は

患者さんに”嫌われる”先生が
やっていないこと

についてお伝えします。

これをやらないから
患者さんがやってこない…


もし先生が

・新規が増えずに悩んでいる

・HPからの集客数が伸びない

・患者さんの質を上げて
 売上アップしたい


と考えているのであれば、

今日のブログは“必ず”
最後までお読みください。

最後まで読めば、
患者さんが院を選ぶ心理がわかり、

新規患者さんからの
お問い合わせが
グングン増えていきます。


患者さんの方から
先生に会いに来てくれます。


■なぜ集客に差が出るのか


まずは具体例を出して
考えてみましょう。

治療院からスタッフが独立する際に

「患者さんをごっそり
 持っていかれた…」


↑こんな話を聞いたことは
ないでしょうか。

治療院業界では
よくある話ですが、

なぜ患者さんは
独立するスタッフに
『ごっそり』
ついていくのでしょうか?


スタッフの院の方が
繁盛してる…?


それは患者さんが

技術を含めたその先生の人柄、
雰囲気をトータルして
好感の持てる人の
治療院に通う


からです。

■人柄を見られている


患者さんは来院前に
施術者の人柄をチェックして
治療院に通うことを決めます。

ここでポイントになるのが、
患者さんがどこを見て
人柄を判断しているか、
という点です。


ポイントはココ!


患者さんが来院前に
見るものといえばHPですが、
その中でも特に

スタッフページ

がよく見られていることは
ご存知でしょうか。

重要なのは

「来院前にチェックしている」
ということです。


多くの患者さんが
チェックしています。


集客に差が生まれるのは
この部分で、

来院前に患者さんにスタッフページで
信頼感、安心感を与えられるかどうかが
違いになっているのです。


集客に悩む先生ほど、

スタッフページを見ると
内容が不足しており、

人柄が伝わってこない
ことが多いです


ここが分かれ道です。


■「スタッフページ」がカギ


スタッフページに
必要なのは大きく分けると

・スタッフの写真
・プロフィール
・患者さんへの挨拶


の3点です。

▼見やすいスタッフページの構成例


スタッフページで
人柄を伝えようと思ったら、

何をするか考え込む前に
次の6点だけを見直してください。


◆スタッフ写真
・写真が明るいか
・スタッフの顔が見えているか
・身だしなみは整っているか
 (ヨレヨレの施術着はNG)

◆プロフィール
・患者さんとの共通点になる情報が
 書かれているか
 (出身地や趣味の話題など)

◆ご挨拶
・スタッフの目標や
 施術に対する思いが入っているか
・専門的な内容や自分の信条など、
 自己満足のメッセージに
 なっていないか


これまで数多くの
治療院HPを見てきた経験から、

スタッフページに必要なのは
この6点です。


まずはここだけをチェック!


もし
「全部ヤバいかも…」
という先生は

まずは写真だけでも
見直してみてください。


明るさと身だしなみを
意識するだけでも、

患者さんからの印象は
グッと良くなります。


第一印象は見た目から。


■まとめ


患者さんの来院を促すには
事前に先生の人柄が伝わるような
スタッフページが必要です。


「集客に悩んでいる…」
という先生ほど

スタッフページ

を見直してみてください。

まずはHP内で
患者さんに人柄を伝えて、

未来の先生のファンを
増やしていきましょう。


■追伸


更に詳しい
最新WEB集患ノウハウを、

毎週木曜日のメルマガ会員様限定で
<無料>でお届けしています。

・ストレスなく毎月の集患を
 安定させたい

・ライバル院より集患して
 地域No.1になりたい


という先生は
ぜひ木曜メルマガもご覧ください。

コチラから15秒で
登録できます。


 ↓↓

<15秒でメルマガ登録!>
https://goo.gl/ztSVKd

メルマガ限定の
お得で役に立つ情報を
お届けしていますので、
ぜひお早めにご登録ください。

Writer

山本健太

山本健太 山本健太の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして活躍する傍ら、
毎日通勤時間に10個以上の媒体をリサーチして日々WEBマーケティングを研究している。

社内では法務対応も兼任し、先生からのご相談や広告規制の調査も対応。調査のためならと厚労省に直接問い合わせもする徹底ぶり。

コンサルタントとしても月80件以上の治療院とやり取りし、現場の情報収集を欠かさない。

塾講師の経験を活かし、治療院で活用できる最新の情報を「どこよりも分かりやすく」というモットーで解説していきます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」