クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 古山正太

患者さんは○○が好きな先生に頼みたい!

879 Views

こんにちは、
クドケン取締役の古山正太です。


本日は、

『患者さんは○○が
 好きな先生に頼みたい!』


というテーマでお伝えします。


本日のメルマガのテーマはシンプルですが、
繁盛院づくりにおいて
地味に一番大事なことかもしれません。


―――――――――――――


僕は職業柄、リサーチを兼ねて
色んなサービスを受けにいきます。


その中でも、
自然とリピートする気になったり、
人に薦めたくなる共通点

一つ見つけました。


例えば、僕が大好きな靴屋さんでのこと。


その靴屋さんは革製品の
鞄や小物も扱っているのですが、
店員さんが喜々として僕に
ワニ革の財布をお薦めしてくれました。


正直、ワニ革は
あまり好みではないこと。


ワニ革は一番高い素材なので、
○○万円もするので、
手を出す気にはなれないな~

と、思っていたのですが、

店員さんが本当に楽しそうに
嬉しそうに価値を伝えてくださったので、
思わず買ってしまいました。


他にも、自身のサービスや
仕事について誇りを持ち、

喜々として仕事をしている人の所で
リピートや紹介をしていることに
気が付きました。


彼らの共通点を一言で表すと、
「自分の仕事が大好き!」
ということです。



当たり前かもしれませんが、
自分の仕事が好きな人と
嫌々仕事をやっている人。


どちらからサービスを受けたり
商品を購入したいかと言われたら、
よっぽど、あまのじゃくな人じゃない限り、
仕事が好きな人から買いたいですよね。


ここからが重要です。


先生は、治療家という仕事に
誇りをお持ちですか?


施術が楽しいですか?


患者さんを助けて
あげることが好きですか?



答えがイエスなら、
ぜひ、恥ずかしがらずに
その気持ちを出して施術を
してみてください。


先生の気持ちはきっと
患者さんに伝わりますよ。


また、狙ってやるのは微妙かもしれませんが、
施術中に、治療に対する思いや情熱を
伝えてみてもいいかもしれません。


例えばその昔、ある美容師さんは
カットが本当に大好きで、
ハサミやカット技術に対する
こだわりを聞かせてくれました。


同時に、ハサミが複数あると
お客さんにとってどう良いのか?
も漏れなく聞かせてくれました。

まとめ


先生が、
施術が好き!治療家という仕事に
誇りを持っている!
のなら、


ぜひ、恥ずかしがらずに
患者さんに伝えてみましょう。


もちろん、声に出さずとも
仕事が好きなことが十分
患者さんに伝わっている先生も
いらっしゃるでしょう。


でも、もしかすると、
先生の施術への愛情やこだわりが
患者さんにとってどう良いのかまでは
伝わっていないかもしれません。


なのでぜひ、
「患者さんにとってどうよいのか?」
という患者さんの立場に立った
伝え方をしてみてください。


必ずといっていいほど、
リピートや口コミが増えます。


最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。



クドケン取締役
セールスコピーライター

古山正太

追伸


治療家の仕事が好きで、
いつか自分の院を開業したい
と思われているなら…、


「失敗しない開業の秘密」が分かる
コチラの無料プレゼント映像を
ご覧になってみてはいかがでしょうか?


開業成功に必須となる
立地選びからコンセプトまで、

「本当に明かして大丈夫なの?」

とこっちが心配になるくらい
惜しげもなく公開されています

 ↓↓↓
>無料で開業の秘密を手に入れる

※3月8日(木)までの無料プレゼント


Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」