クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 早野 隼翔

集患UPにつながる「顔写真」の効果的な使い方

301 Views





こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


今回、久しぶりに
浅草・蔵前にやってきました。


浅草と言えば…
金龍山浅草寺(せんそうじ)。


観音菩薩を本尊とするお寺で
坂東13番目の霊場札所であったり
江戸1番目の霊場札所であったり
全国有数の観光地でもあります。


外国人が行きたい観光スポット
東京観光地では、堂々の1位に
ランキングしている言わずもがな
有名スポット!(^^♪


映えるスポット・雷門を中心として
仲見世通り、宝蔵門、五重塔、
浅草神社(←お寺の中に神社)

※個人的には六角堂や影向堂が
 好みなんですけどね。


で、何しに浅草に来たのかというと
APAホテルで執筆カンヅメ作業!笑


昼は執筆活動&動画撮影、
夜はグループセッションと
ほぼ仕事、仕事、仕事…

観光は、隙間時間を見つけて
行くくらいしかありません。(泣)


目の前に『誘惑』があっても
プロたるもの、仕事が最優先され
遊びたくても遊んでいる場合では
なかったりするのです。

こうみえて、忙しいんですよ。
(どう見えているか分かりませんが…)


さて、今回のメルマガでは
正しく使うことで患者さんの記憶に
しっかりと印象を残すことができる

『顔写真、うまく使えてますか?』

というテーマで
お伝えしていきます。

あれ、誰だっけ?思い出せない…


ボクは仕事柄、多くの方と
仕事をする機会があります。


その際に、いただくのが『名刺』
相手が、どこの誰なのか?が書いてある
ビジネスカードです。


もちろん、治療家さんであっても
講座などで、名刺をいただきます。


あなたもセミナーや講座、ご自身の
治療院では、初めての患者さんに
お渡しすることはありませんか?


おそらく、お渡ししていると思いますが
ちょっと、ボクから言いたいのですが
宜しいでしょうか?


はい、それは『名刺』には
屋号、名前、住所、電話番号が
書かれているのですが、自宅に帰ると
すっかり『顔』が思い出せないのです。


ですので、名刺には”顔写真”を
載せておいていただきたいのです。


おそらく患者さんも同じ思いをしているし
もしかしてあなたも、セミナーや講座で
知り合った同じ受講者が、誰だったか
思い出せていないのではありませんか?


せっかく、お渡しする名刺であれば
相手に覚えてもらいたいものですよね。


ですので、名刺には顔写真を
載せておいていただけると助かります。

写真があると思い出しやすい


一般的に人は文字(テキスト)だけを
覚えるよりも、同時に写真やイラストが
あった方が記憶に残りやすく、
長く覚えているものです。


ボクもこれまでの多くの推理小説を
読んできましたが、覚えているものは少なく
長く記憶にとどめておくことができません。


しかしながら、この情報の伝え方を
『映像』『写真』『イラスト』を使って
“視覚化されたもの”であるなら
結構な量を覚えていたりします。


例えば、映画がそうですし、TV番組や
身近なマンガ、アニメなどがそうです。

→ミステリー映画・ドラマ
金田一耕助シリーズ
古畑任三郎シリーズ
誰もいなくなった(アガサクリスティ)

→ミステリー漫画/アニメ
名探偵コナン
金田一少年の事件簿


同じ情報であっても
マンガは小説よりも覚えているもので
場面、場面が”映像”として記憶に
残っています。


そう考えると、治療院の中でも
テキストだけで作られているもの
書かれているものに、

写真やイラストを入れてみたら
どうなると思いますか?


はい、間違いなく長く記憶に
とどめることが可能になります。

あれ、これってもしかして・・・


もう、ピンと来た人は、さすがです…
ボクの言いたいことが分かりましたか?


そうなんです。


これって、
治療院の店頭看板がコレなんです。


ボクは全国訪問コンサルに行って
何百という看板を見てきましたが
そのほとんどを覚えていません。


理由は屋号だけが書かれていて
印象が全くないからです。


でも、
店頭看板に院長の写真があり
インパクトがあったものは、ずっと
覚えております。(^^)/


店頭看板に写真
A看板に写真
ブラックボードに写真
ガラス面に写真
タペストリーに写真
ノボリに写真


いろんなところで表示可能です。


しかし、

屋号だけ…
名前だけ…

これって、言ってしまえば
『表札』じゃないですか。


表札に興味がわきますか?
表札を覚えておられますか?


もし、あなたが地域社会において
知名度を上げたいというのであれば、
看板に顔写真を載せるのがとても
有効な手段となります。

ということは、○○もそうなりますよね


店頭看板に顔写真をおいて
なるべく記憶に残してもらう工夫を
するのであれば、ホームページや
インターネットなどもそうなります。


ホームページのトップページ
FACEBOOKのトップバナー
ブログのトップバナー
などなど…


インターネットであっても
屋号が掲げられるところには
顔写真を載せることで、同じような
効果を生み出すことが可能になります。


単なる文字だけでは
記憶に残ることがとても薄く
せっかくの情報も消えてなくなります。


こうならないための工夫として
顔写真の活用を推奨させていただきます。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『顔写真を出していこう』
というテーマでお伝えしました。


店頭での顔出し写真は
インパクトが強く、引き付ける効果も
あいまってか、飲食店や歯科などでも
積極的に活用が行われるテクニックです。


中には恥ずかしいと思われる方も
いらっしゃいますが、覚えてもらってこその
先生業ですので、取り入れるといいですよ。


あー、ちなみにボクも名刺には
顔写真が入っております。


もちろん、プロに撮ってもらった
写真入りなのです。(・ω・)ノ


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



追伸


【遂に…本日公開!】


脳溢血による半身不随/歩行障害/
原因不明の震えやしびれ…etc

常識では「治らない」重症さえ
“今までにないほど”改善に導き
余命宣告すら塗り替えた神業


*”史上初”超異色の経歴を持つ
 熱血ゴッドハンドが開発し
 生み出す結果も”超異色”

*医学博士が目を丸くして驚愕
 ●●への優しいアプローチで
 ”今までにない”改善の実現

*No1レベルのシンプルな治療法
 ほんの導入の手技だけで、
 すべての手技を過去にする!?


常識では「治らない」重症さえ
“今までにないほど”改善に導く神業

『浅田式整体〜久遠〜』

今すぐあなたも以下のURLから
全貌をご確認ください!

 ↓↓↓
>>『久遠』の詳細を今すぐチェックする
※2月18日(木)まで!7日間限定の公開

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」