クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 早野 隼翔

【ビデオ】ファン患者の”流出”を止めたいならコレ

1517 Views

 ↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓



■■■■■■■■■



こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


今週10月22日は
「即位礼正殿の儀」が
行われました。


そのときボクは
個別指導塾の塾生と
一緒に伊勢神宮まで
お参りに行ってきました。


久しぶりに行く塾生
数年ぶりに行く塾生
40年ぶりに行く塾生


と様々な背景でしたが
皆、充実した一日を
送っていたようです。


ボクは食べすぎました。笑。


さて、今回のメルマガでは
『安定をもたらす要素』
についてお伝えしていきます。

順番を再確認してみよう!


前回のコンテンツを
逃してしまった方のために
再確認の意味も含めまして


ボクが推奨している戦略
繁盛していくためのノウハウ!


『5STEP繁盛メソッド』を
簡単にお伝えさせていただきます。


1:バケツの大きさを理解する
 →自院の最大売上を確認する

2:バケツの穴を閉じる
 →リピート対策を施す

3:バケツに水を入れる
 →新規集客に力を入れる

4:バケツを水で満たす
 →既存からの底上げをする

5:バケツを大きくする
 →施術の枠数を増やす


この様なステップを踏みながら
1つずつ確実に売上を上げていく
手法を実践していきます。

※1ヶ月に1つずつ階段を
 登っていくイメージです。

定期的に通うために…


5STEP繁盛メソッドの4つめは
バケツを水で満たす!ことを
目的としています。
 

まず当たり前のことですが
あなたの治療院の予約表を
全て「新規」で埋めることは
間違いなくできません!

 
そこで
考えなければならないのが
「既存」の方で「定期的」に
通って下さる方を探すことです。


いわゆる
健康や身体のことに対して
意識の高い方々です。


しかし、人は誰しも最初から
健康への意識が高いわけではなく
身体の不具合を生じた後に
改めて大切さを知ります。


でも、先生からすると
身体を壊してからだと
遅いと思われるだろうし

より時間とお金が集中して
かかることを理解しています。


ということは
これらのことを患者さんに
お伝えしてさしあげることを
してあげなければなりません。


もし、お伝えしなければ
患者さんは定期的に身体を
壊してくることになります。


これって本末転倒な気がします。

既存とのコミュニケーション


患者さんへの教育…
というとおこがましいので


痛みやゆがみが出る原因など
お役立ち情報を届けることで
身体に対する意識を高めます。


そう!悪くならないための
定期的な情報を届けることで

院外であっても患者さんとの
コミュニケーションを増やして
いくことをしていきます。


いわゆる院内だより
ニュースレターのことです。


ニュースレターの目的は
いくつもあるのですが
大きく分けると4つです。


1、お役立ち情報の配信
2、忘れないようにする
3、思い出していただく
4、ファンになってもらう


5STEP
繁盛メソッド「4」では
とにかく既存患者さんとの
「コミュニケーション」に
活動の主を置いていきます。


ということで
ニュースレターの目的は
「1」と「4」になります。


バケツの水を満たす行為とは
健康への意識が高い患者さんに
定期的に通っていただくことであり
あなたの「ファン」になって
いただくことであると言えます。


これ、お分かりになります?

治療院経営の安定とは?


塾生以外の先生にも
話を聞くことが多いのですが

「売上(収益)の安定」

のために何をすればいいのか?
分からない方が多いようです。


これは「安定」というものを
何で行うか?を理解していないし

本人もどの様な状態になれば
安定なのか?を定義していない
ことにあると思われます。


あなたは新規集客を
安定させたいのですか?

あなたは既存顧客を
安定させたいのですか?
 

これらは似ているようで
やるべきことが異なっています。


もし、あなたが1人治療院で
安定した収益を得たいのであれば
既存顧客からの集客に注目して
みて下さい。


治療院の評価は
既存(ファン)の多さで決まる。


※バケツを水で満たすとは
 既存からの売上を安定させる、
 底上げさせることなのです。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『安定をもたらす要素』
というテーマでお伝えしました。
 
 
既存患者さんは
何もしなくても
通ってくれると思っている
治療家さんは本当に多いです。


しかし、何もしなければ
いつの間にか流出をするし
気が付かないうちに、違う
治療院へ行っていたりします。


あなたの治療院にやってくる
新規の患者さんは他院の既存で
あるということを忘れないで下さい。


そしてコミュニケーションを
多くすることで安定をもたらす
ことを理解しましょう。


院内であっても院外であっても
コミュニケーションが必要なのです。
 

では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。
 
 
講義終了!


塾長・早野


追伸

【無料|本日公開スタート】

34名の医師が学び、
外科でも本格導入済。

1万件もの手術宣告を撤回させた
規格外の実績を誇る手技を遂に発掘。

杖なしには歩くことができない
重度の変形性膝関節症の患者さんが
スタスタ歩き始めた!

衝撃のセミナー映像を
期間限定で無料公開中。

今すぐこちらから
詳細をご確認ください。
 ↓↓↓
https://www.itm-asp.com/cc/226001/AeGLn03X
※無料|10/31(木)終了

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」