クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

【ビデオ】繁盛治療家に学ぶ”成功する計画の立て方”

1008 Views

↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓



■■■■■■■■■■■



こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


先日、久しぶりに
ヤフオクを見ていたら
好きな楽器メーカーの
E・ベースが売っていました。


ボクの趣味の一つに
楽器演奏があり、学生時代には
到底買えなかったベースが
すぐ、そこにあったのです。


うむむ。


仕事だけの人生よりも
何か趣味に打ち込もう!と
いうことで、即購入。笑


人って何か購入するときには
自分なりの理由を見つけるものだなぁ…
と、思った次第でした。

(自分で言うなよw)


さて、今回のメルマガでは
『成功イメージと計画』
についてお伝えしていきます。

考え方、その後の行動


ボクは治療院経営だけではなく
個人的に起業家のサポートも
仕事としてやっています。


そんな中で、あっという間に
成功を収めていく人達には
共通点があることを知っています。


それは、物事の捉え方や
その後の行動について
常に前向きであり、ひたすら
ゴールに向かって「改善・改良」を
していくという特徴です。


これは、目の前にある”事実”を
メリットでとらえたのか、
デメリットでとらえたのか、の
違いでしかないと思うのです。


例えば…


◆◆事実◆◆

<完全予約制>

メリット
・次の患者さんの準備ができる
・患者さんが待たなくてよい

デメリット
・飛び込みに対応できない
・いつ来るか分からないので
 自分の時間を有効に使えない


メリットに着目すると
積極的に導入していくし、
デメリットに着目すると
消極的にならざるを得ない。

でも、どっちが正しいか?で
考えてみても、立場によって
変わるとしか言えないですよね。

上手くいっていないのは…


物事の捉え方ひとつで
“事実の受け取り方”が
変わってしまうのですが、

上手くいっていない人は
“否定的な考え方”から
行動をストップする傾向が
高いように思います。


やってみて
ダメだったらどうしよう?

やってみて
ダメだったらどうしよう?

やってみて
ダメだったらどうしよう?

やってみて
ダメだったらどうしよう?

やってみて
ダメだったらどうしよう?


こんな捉え方、考え方で
治療院経営が前に進むはずがありません。


それよりかは
やってみて上手くいったらどうしよう?
と、ワクワクする方にシフトした方が
より健全であるし、
創意工夫も自ら行おうとしていきます。


もう一度言います。


やってみて上手くいったら
どうなるのだろう?

やってみて上手くいったら
どうなるのだろう?

やってみて上手くいったら
どうなるのだろう?

やってみて上手くいったら
どうなるのだろう?

やってみて上手くいったら
どうなるのだろう?


この方が精神的に楽じゃないですか。


そして、理想の姿を想像していくだけで
毎日が楽しくなっていくと確信します。

そして、必要なのは計画!


批判的な方からすると
イメージしたところで
現実は変わらない…と
言いたくなる気持ちも分かります。


でも、目的や目標がなければ
何をどれだけしていいのか
分からなかったりします。


成功のイメージがわかないのは
“組み立て方”が分かっていない
だけだと、思われます。


これって、
経営に関しても同じことが言えて
経営者が”ゴール”を明確にせず
事業を行っても行き当たりばったり…


何を、どの様にしていいのかが
分からなければできません。


と、ここで経営者の仕事とは?
を考えることになるのですが、
その仕事とは”事業計画”を
立てることに他なりません!


世の中に存在している
会社をご覧になってみて下さい。


安定した会社ほど
必ず、事業計画が存在しています。


で、あなたの目標は?
それに対する計画は?
持ち合わせていますか???

事業計画は旅行計画と一緒


事業計画や事業計画書と
聞いてしまうと、難しく思う
かもしれませんが、本質は
旅行計画と同じです。


行先(目的)
移動方法(手段)
旅費(経費)


この3つだけです。


もし、経営全般で考えると
難しく思うのであれば
単月の売上で考えてみて下さい。


目的
今月の売上目標はいくらか?

手段
そのためには何をするのか?

経費
そしていくらかかるのか?


何も考えていなければ
何をしていいのかもわかりません。

このことは経営において
重要ですので忘れないようにしましょう。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『成功イメージと計画』
というテーマでお伝えしました。


治療家という仕事は
患者さんを治すことにありますが
独立した時から経営者であることを
忘れてはなりません。


経営者の仕事は
事業計画を立て、目標を
達成させることにあります。


当たり前のことですが
できていないことが多いので
再確認をしておいて下さい。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



塾長・早野



追伸


【1週間限定での特別公開!】

頭蓋の”核”から全身をフルコントロール
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パーキンソン、脳の萎縮、嗅覚障害
手術宣告された腰痛、糖尿病など…

難病すら改善し、治癒力が持続する
クドケン史上初、世界初の治療法を
ぜひ今すぐ詳細をご確認ください。

 ↓↓↓
※9/25(水)提供終了となります

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」