クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 やってみたブログ

損せずに”院をたたむ”ベストなタイミングとは?

145 Views



こんにちは!

いかなるときも
行動と学びだけは決して止めない
「やってみたブログ」の斉藤です。


いつもブログを読んで下さいまして
ありがとうございます。


今回はブログの読者さんから
治療院経営についてのご質問を
いただきましたので、

お答えしたいと思います。


今回のご質問は

「コロナの影響等で
 経営が不安定になり、
 
 治療院を
 ・続けるべきか…。
 ・辞めるべきか…。
 悩んでいます。


 もし、辞める基準などがありましたら
 教えて頂けたらと思います。」


なるほど~。


確かに治療院を
“辞めるタイミング”って
難しいですよね。


経済的な理由や体調不良、
精神面での理由から

「辞めたい」

そう思っている方
意外と多いかもしれません。


ですが、
患者さんのことを考えたり
世間の目を気にしてしまうと

いつが辞めるタイミングなのか
分からなくなってしまいますよね。


だからと言って決断を
ダラダラと先延ばしにしても

傷口はどんどん大きくなり
取り返しのつかないことにも
なりかねません。


そこで今回は、
過去に治療院を10店舗経営して
辞めた経験をもつ斉藤が

『治療院の辞めるタイミングと
 辞るために必要な知識』

について
お伝えしたいと思います!


開業する時はこれからの未来に
“ワクワク”して楽しいのですが、

辞めるとなるとどうしても
マイナスのイメージになるので
あまり深く考えないんですよね。


ですが
治療院を”辞める”タイミングって
意外とシンプルなんです。


それに、
“○○”が分かっている場合は
すぐに辞めたほうがいいんですよ。


ですが、
いざ辞めるとなったときに

すぐに辞められる人と
辞められない人がいるんですよね。


その違いは開業前にする
“ある約束”について

しっかり理解しているかどうかが
関係しているのですが…。


一体、治療院を”辞める決断”は
どのタイミングでするのが
ベストなのか…。


そして、
治療院をスムーズに”辞める”ために
必要な知識とは…。


今回の内容を知れば
治療院を辞めるタイミングから
スムーズに辞めるための秘策まで、

自分が新しい道に進むための
選択肢が増えますので、

是非、動画を最後までご覧になって
参考にしてみてください!


斉藤隆太



追伸


【無料スペシャルプレゼント ※残り3日】

あまりの施術効果に話題騒然…!

世間でも噂が噂を呼び
有名メディア、雑誌、SNS
現役医師、ゴッドハンド…

業界の枠を超えて話題になっている
『Reborn-奇跡の治療法-』とは?

たった7秒、ある場所を
トントン優しく触れるだけで
どんな難治症状も改善に導く
手技を無料公開中です。

残り3日ですので
今すぐ手に入れてください。

業界の枠を超えた奇跡の治療法を
【無料】で試してみませんか?
 ↓↓↓
>>今すぐ手技の全貌をチェックする








Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」