クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 やってみたブログ

 田村剛志

緊急事態宣言下の”今”有効な集客術

910 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は、
275ターン目をお届けします。


緊急事態宣言が
延長されそうですね。


5月は全国的に新規集客が
落ち込んでいる傾向があります。


ホームページのアクセス数自体は
変わっていなくても
実際に来院する方の数が
減っている傾向があります。


元々通院されている既存の方には
さほど影響はなくても、

“新規数”が落ち込むと
売上の伸びにも陰りが出がちです。


しかし、そんな中でも
“過去最高来院数”を記録するような
治療院も存在します。


何が違うのか…?


緊急事態宣言のような不要不急の外出を
控えなければならない状況だと、

慢性のコリ・ハリでは
初めての店舗に行こうという人の数は
減ってしまいます。


しかしながら、緊急事態宣言下でも
急性の症状や耐え難いような
苦痛を伴う症状の方は来院されます。


治療院を利用する動機は
大きく分けて2つ。


・苦痛からの解放
・快への欲求


痛みや辛さから解放されたいという欲求と
より快適に暮らせるようにしたいという欲求です。


業界的に言えば、前者は治療、
後者は美容や慰安と呼ばれるもの。

※個人的にはこれらを分けることは
 好きではありません。


現在の状況でいえば
前者の苦痛からの解放を動機とする方を
集客する方が有効です。


では、最近で多い症状はなにか?


・テレワークによる腰痛・背部痛
・梅雨時期特有の頭痛・偏頭痛


特に5月に入り雨天が多かったためか
強い頭痛症状での
ご相談、来院が多くなっています。


夏場や冬場は
ギックリ腰や寝違えが増えます。


GWやお盆、年末年始には
交通事故の方が増えます。


夏場は冷房による冷え、
冬場は寒さによる冷えが原因での
急性症状が増え、

大型連休では普段車に乗らない人が
車に乗るようになるので、
事故が増えます。


こういった時期にあわせた
集客を意識する様にすると

緊急事態宣言下でも
集客をする事が出来るのです。


もう一つは、
緊急事態宣言が続く中、

他でお金を使う機会が減っている分
治療院に使うお金が増えているという
患者さんもいらっしゃいます。


昨年も給付金をもらった方々が
治療院で高額の回数券を
買い込むという現象が見られました。


「コロナだから、
 売上が落ちるのは仕方ない…」

と考えるのではなく、
今だからこそ得られるチャンスにも
目を向けるようにされると
捉え方も変わってくるかと思います。


下を向いて落ち込むのではなく
顔を上げてチャンスを探ってみてください。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


【無料】※残り17時間の豪華映像※


「今までの概念がぶち壊されました。」
「悔しいくらいに素晴らしい!」
「いい意味で裏切られました!」


クドケンユーザー
6,500人以上が熱狂視聴中!

*あらゆる不調が指をパチン!で劇的改善
 摩訶不思議な動作により改善できるので
 「本当に魔法としか思えません!」と
 どんな患者さんもあなたの施術の虜に!

*手術しかないとまで言われた激痛が
 たった1回のセルフ施術で消失!
 感覚や経験に頼らないから
 誰でも同じように再現可能!

*治療家歴15年/施術実績10万人超え
 格闘技の世界王者や現役医師までもが
 魅了された確かな実績と信頼性

過去のどんな手技もなしえなかった、
まさにイリュージョンのような神業―――

本日5/27(木)23:59で終了する
期間限定でのプレゼントですので
お早めにご視聴ください!

▽クリックして今すぐ視聴する

 
 
 
 
 

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」