クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 スタッフ教育・採用

 直営院のウラ側<まるみえ>

「回数券が売れない…」その理由、コレかも

296 Views

齋藤隆太の最新動画が
アップされました
 ↓↓↓












こんにちは!


治療院経営アドバイザーの齋藤隆太です。


毎週水曜日は、
僕がオーナーとして経営する治療院の
お金から集客施策、手技に至るまで…

これでもかっというほど
リアルな”ウラ側”をまるっと公開していく

===========
“完全ガラス張り”の
治療院ドキュメンタリー
『まるみえ』
===========

をお届けしてまいります。


今回のテーマは、

施術が一通り終わったあとに
回数券をオススメする

「クロージング」です。


治療院でのクロージングって、

回数券やプリペイドカード、継続課金など
先々の施術代金を頂くためにプレゼンする
大事な局面ですよね。


動画内では
新店舗開店に向けて菅原先生が

関野先生に回数券のプレゼンを
練習していますが…、

結果は
回数券の成約にはならず。


関野先生から辛口ダメ出しを
されてしまいました…。


一体、何がダメで
菅原先生は回数券を売ることが
出来なかったのでしょうか?


続きはコチラ
 ↓↓
>>>今すぐ動画を見る


先生は普段、
プレゼンやクロージングなどの
“話す訓練”をしていますか?


治療技術は一生懸命練習するけど
患者さんとの会話や説明は
ほぼ練習していない…。

という先生が
意外と多いんですよね。


ですが、

・電話対応、予約対応
・問診時の話し方、伝え方
・治療技術の説明、解説
・アフターケアの指導
・次回予約のプレゼン、クロージングトーク

などなど、
必ず患者さんと話す時間って
結構ありますよね。


動画内での菅原先生のように、
クロージングがうまくいかない先生は、


・”患者さん目線”で分かりやすい
 説明ができているか

・患者さんが提案した治療計画に
 納得できているか

・患者さんは次回また来ることに
 納得している状態か

これを確認してみてください。


そして、

先生に自信が満ち溢れており
しっかりリード出来ていて、

患者さんが先生のこを
プロとして認めているか。

こちらも見直してみてください。


また、治療技術同様に、
“話す練習”も反復して練習することも
とても大切です。


今回の動画では、
クロージングがうまくいかない
理由についても解説していますので、

先生のクロージングや
プレゼンと比較してみてください!

 ↓↓↓

===============
【第12話】
クロージングの反復練習に密着!
>>>今すぐ動画を見る
===============

Writer

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」