クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

「なんか上手く行かない」現状を変えたい先生へ

390 Views

こんにちは。


早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


ボクは現在、神奈川県の西にある
小田原市と言うところに住んでいます。


それ以前は、
東京都内の中心である
千代田区九段下に住んでいました。


交通の利便性がとても高く
都内の主要駅に関しては
30分もかからない場所です。


このため、仕事をするには
とても良い場所であったことには
間違いはありません。


土日は通勤・通学する人が少なくなるし
静かな場所を好むボクにとっては
とても快適だったことを思い出します。


しかし、
圧倒的に自然が足りない場所であり、

アスファルトや
コンクリートの中での生活のため、
落ち着かなくなりました。


そこで、自分の人生を再考したとき
『環境を変える』ことを最優先しました。


山があって、川があって、海が近くて
大好きな城(城下町)に温泉があるところ。


候補は
小田原市(神奈川県)・浜松市(静岡県)
松山市(愛媛県)松江市(島根県)でした。


この中でも、
都内まで電車1本で行ける
小田原市にしたのです。
※小田急いいですよ。


でも、結局ですよ…。


全国の治療院訪問を仕事にしていて
常に飛び回る仕事をしているため
自宅にはほとんど帰らないという。笑

(これを本末転倒といいますw)


さて、今回のメルマガでは
『ゼロベースで考えてみる!』
についてお伝えしていきます。











業界のそれ、ホントのことですか?


治療院のビジネスに携わっていると
“業界の当たり前”をいくつか
感じることに気づかされます。

保険診療を受けている患者さんは
自費診療が高くて移行しないとか

自費診療では、5,000~6,000円が
相場だからそれ以上は貰えないとか

腕が良ければ紹介が増えるし
腕が良ければ繁盛するとか

場所はどこでやっても腕があれば
全く関係がないとか

広告をやるやつは腕がないとか
集客をするやつは金に走ったとか

初回割引をすると、
リピートしない患者ばかりが多くなるとか

うちは地方だから
都会のような金額でやっても
患者はこないとか


もう、聞けば聞くほど、
業界の当たり前や思い込みに
『毒されている』と感じます。

よく考えてみて下さい。

それ、ホントのことですか???


上手くいかない人は、改善しない人


どんな業種・業態であっても
何から何まで苦労することなく
最初から上手くいくことはありません。

これは、経営を行っていく中で
いくつもいくつも、
自分が思っていたことではないことが
起こるからです。


上手くいかないこととは
言い換えれば、

あなたの治療院にとっての
『改善するべきこと』です。


ただ、上手くいかないからといって
「不平・不満」だけ口にしても、
あなたの治療院は何も変わりません。


経営者は、
自己の事業に対して問題点を見つけ出し、
その改善方法を探し
実行する(行動)ことで、前へ進めます。

目先の問題点でいうのであれば
新規集客活動、来院回数(リピート)
新商品・新メニューの販売、値上げ
こういったものがありますよね。

スタッフさんを雇ってやるなら
人材の募集、教育なども必須となります。

これらは、めんどくさいからといって
「放置」してはいけない問題です。

当たり前だと思うことを疑ってみよう!


中には、
すでに経営課題を見つけ出し
その対処をすることで、
前に進めている治療院を
いくつか見てきました。

そんな中で、
どうしても上手くいかず
「壁」にぶち当たっている治療院が
あることも現実です。


もし、
目先の問題が解決しないのであれば、
その前提条件を疑ってみるといいです。

当たり前だと思っていることを
疑ってみたらいいのです。


例えば、整骨院業界の習慣では
営業時間は9時~12時、
そして
昼休みを経て15時~18時(19時)

休業日と言えば、決まって水曜午後
土曜午後、日曜、祝日。

周りを見渡しても、どこもかしこも
このような営業形態になっています。

まわりがこのような営業しているので
自分も疑いもなく同じことをしています。

これ、完全に思考停止していることであり
形だけ真似ているだけに過ぎません。


営業時間は、
朝7時からでもいいですし
なんなら13時からでもいいわけです。

何が何でも日曜日休みにしなければ
ならない理由なんてなかったりしています。

今一度、上手くいっていないなら
考え直しても良いのではないかと
思うわけなのです。

ゼロベースで考えると、突破する!


ボクの主宰する経営塾に
やってくる治療家さんの中には
絶対的な成功を収めたいと

覚悟を持ってやってくる
猛者と言われる人もいます。

その方は、人生をかけて
どうしても「稼ぎたい」とのこと。

こうした場合、
まったくの「ゼロ」から
ビジネスを見直すことをします。


完全なるゼロベースです。


言うなれば、
今まで住んでいた住居をぶっ壊して
新しく新築を立てると言うこと。

屋号も、看板も、料金も、営業時間も
オペレーションもマーケティングも
全て「ゼロ」から組み立て直すのです。

※場合によっては「移転」までします。

環境によって
自分が変えられないのであれば、

環境を変えてしまうことによって、
強制的に自分を変えてしまう方法です。

(強制アップデートとでも言っておきます)


人が少ないのであれば
人が多いところへ行けばいい。

患者さんが来ないと嘆くのであれば
自分から行ってみたらいい。

値安くて不満を言うなら
高く貰えるところでやればいい。

ある意味、
暴論と言われるかもしれませんが、
環境を変えることで
自分(の条件)を変える方法の1つです。


もし、上手くいっていないなら
「前提条件(環境)」を見直すこと。

今一度、ご自身の置かれた
環境を確認してみて下さい。


まとめ


さて、今回のメルマガでは
『ゼロベースで考えてみる!』
というテーマでお伝えしました。

悩みや迷いがある状態は
前には進んでおらず
ストレスを抱えてしまい、
余計に結果が出ません。

業界の当たり前にとらわれていると
周りと同じ事しか出来ず、
飛び抜けた成功を手にすることは
夢のまた夢です。


・前提条件を確認すること
・前提条件を変えてみること

同じことをしていても
条件が変われば結果は変わります。

ダメならゼロになれ!


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野







Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」