クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 ホームページ

 早野 隼翔

集患できないダサいホームページ、”コレ”するだけで一変します

670 Views

こんにちは。


早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


先日、
第4回目の経営塾・授業が終わりまして、

その際に参加されている先生から
1つの質問をいただきました。


それはホームページ内にある
コンテンツの取り組みに関してのことです。


「ホームページや
 チラシなどを作っていく際、
 
 何か気をつけておくべき点は
 ありますか?」


ボクはこの質問に対して
多くの先生がやってしまいがちな
“あるポイント”を指摘しました。


事実として、
これは集客できていない
先生方の共通点であり、


よーーーく
やってしまうミスでもあります。
~~~~~~~~~~~~~~~


新規患者さんを
逃がさないためにも、

ご自身がやっていないか
意識しながら読んでみて下さいね。


はい、今回のテーマは
「オフィシャルの素材は大丈夫?」
について、お話をしていきます。


 先生の写真、イケてない…


治療院を訪問する前に
ボクは必ず院のホームページを
チェックしてから伺います。


その理由は、
新規患者さんの気持ちに
なりきって行くためです。

(消費者の視点ってことです)

ホームページから伝わる
“第一印象”や”魅力”を
どのくらい感じ取れるのか
意識する必要があるからです。


で、ホームページを見て
いつも気になってしまう点は
「先生のプロフィール写真」です。


繁盛していない
先生であればあるほど…

・ケータイ
・スマホ
・自分のデジカメ

などで撮影した
写真素材を使っています。

これ、正直に申し上げて
貧乏くさくてイケてませんw


先生にとってみれば、
気にならないかもしれませんが
初めての方にはとても気になります。

写真を見れば、素人が撮ったのか
その道のプロが撮ったのかは
すぐに分かるからです。

(光の当たり方や、
 影の入れ方で差が出ます)


では、
なぜボクはこれらの写真を
ダメだと判断しているのでしょうか?

この意味、
お分かりになりますか???


 ホームページはオフィシャル



新規の患者さんは、
まだ先生のところに行っていません。

ということは、
まだ技術や施術について
体験をしていないということです。


どれだけ素晴らしくて
技術力に定評があると
自分で言ってみたところで、

残念ながら
伝わるものではありません。


新規集客で意識しておくことは、

「いかにして良さそうに見せるか」

ということに尽きます。

↑  ↑  ↑  ↑
この考え方はめっちゃ重要!
~~~~~~~~~~~~~


例えばですよ
身近なところで言うのであれば
観光旅行で考えてみましょうか。

あなたが沖縄に遊びに行く時
旅行代理店でパンフレットを
もらってくるとします。

おそらく1冊や2冊ではなく
複数枚の「パンフレット」を
貰ってくると思います。


いくつかのパンフレットの中から
まずは予算を決めて、その中で
いいところを探していきますよね?


しかし、
どれだけ候補があっても
最終的には行く場所は

たったの1つのホテルや旅館です。
~~~~~~~~~~~~~~~~

では、この場合、
何が決め手になるのでしょうか?


多くの場合は、
写真の雰囲気やそこから
伝わってくるイメージが決め手になります。

・実際に、泊まったわけでもない。

・実際に、ご飯を食べたわけでもない。

・実際に、風呂に入ったわけでもない。

・実際に、海で遊んだわけでもない。


それでも、写真を通じて
おそらくこういう経験ができるのだろう…
というイメージと期待で決定しています。

これ、写真を見て、

良さそうに見えたからなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~


でも、
そこに素人感丸出しの写真があったら
幻滅しますよねw

これ、治療院も同じなんです。

特にホームページは治療院の
オフィシャルとなる場所だと
いうことを意識してみて下さい。


 プロの写真家に撮ってもらう



先生方の思考で多いのが
どうせ同じものを使うのであれば
なるべく安く済ませようとする
考え方です。

これ、どうかと思います。


特に新規患者さんは
あなたや治療院のことを
初めて知ることになります。


その際に、
綺麗に見えているかどうかは
選ばれるための要素として
“決定打”にもなりかねません。

であれば、少しお金は
かかるかもしれませんが
しっかりとプロの写真家に
撮ってもらった方がいいです。


・自作ホームページの写真は、
 自分で撮った写真になっていませんか?

・無料タイプのホームページは、
 スマホで撮った写真を使っていませんか?


今一度、
このことを気にしてみて下さい。


そして該当するならば、

プロに頼んでしっかりとした
オフィシャルの写真を
撮っていただいて下さい。

こういった細かいところまで
しっかりとしないと、
新規はやってきてくれませんよ。


たかが写真…
そう思っているうちは

患者さんの「心」や「立場」が
理解できないため、

ひとりよがりの経営になりますので
うまくいかなくて当然だと思います。


まとめ



さて、今回のメルマガでは
『オフィシャルの素材は大丈夫?』
というテーマでお伝えしました。


新規患者さんは
治療院を選ぶ際に、

そこで得られるであろう結果を
イメージとして受け取っています。

それは先生の写真一つからでも
感覚的に受け取っているのです。

大切なことは、
患者さんの目線に立つことです。

些細なことだと馬鹿にせずに
気を付けておいて下さいませ。


では、
本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野



追伸


※※本日公開終了の超人気映像※※

「また〇秒○○するだけシリーズか…」

普段そんなことを思っているあなたへ
最後の最後のチャンスです。

あなたと同様、
その場しのぎで魅せるだけの手技に
待ったをかけるDVD教材ー

『只野拓也のPLT療法
 ~治療とカラダの真実~』

の全貌公開も本日で終了となります…。

只野拓也先生は400本以上の
DVDやセミナーに通い
5,000万円以上を投資してきた
“真実”を知る治療家。

今回はそんな只野先生が
クドケンが出す手技に待ったをかけ
本当に正しい情報を皆さんにお伝えすると
殴り込みに来ました…!

解剖学とバイオメカニクスに基づく
戻りのない真実の治療法で
患者さんを心からの満足に
導いてあげませんか?

あなたと同じ思いを抱えている
只野先生だからこそ発信できる
衝撃映像がそこに待っています。

【本日23:59】で公開終了なので
少しでも気になる方は今すぐご覧ください!

 ↓↓↓

https://t-marketing.jp/tadano22/index.html
※※本日23:59で全貌公開終了※※

Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」