クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 田村剛志

院の売上がグングン伸びる”魔法の環境”の作り方

1531 Views

みなさん、こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は137ターン目をお届けします。

今回の音声はコチラ


・通常速度

・1.5倍速


音声をダウンロードして、携帯プレーヤーなどで
移動中に聞きたい先生はコチラからどうぞ!
 ↓↓↓
>通常速度の音声をダウンロードする
>1.5倍速の音声をダウンロードする


■■■■■



先生も聞いたことはあると思いますが
自己成長のために環境はとっても大事です。


私が今やっている
『プロジェクト365』という
通年の経営塾があるのですが、

開始から半年を迎えたところなので
“席替え”をしたんですね。


この塾では、先生ごとに班を作って
座っていただいているのですが、

基本的に売上業績が良い参加者さんが
前の方に座る形になっています。



※成績の良い方が後ろに
 座っている会場もあります


どこに座っているかによって
その先生の業績が大体どのぐらいかが
わかるようになっているんです。


講義ではワークもやりますので、
業績が近い先生同士で座っていただいた方が
先生同士のお話が合ってきますし、


業績が近いと、同じような
問題、課題、悩みを抱えるものですので、
ワーク中や休憩時間などにも
話がしやすいんですね。


そのためこうした
チーム制をとっているのですが、
今回、席替えを行ったことで
非常に面白いことがわかってきました。


それは、自分一人で頑張っていると
自己満足に陥りやすいということです。



というのは、
365に出ている先生の多くが
売上を伸ばしていらっしゃいます。


入塾から半年で
20~30万アップという方が
平均すると多いのですが、

中には売上が60万→120万と
2倍になった先生もいらっしゃるんです。


この売上が倍増した先生は、
手ごたえを感じていらっしゃいました。


売上が倍になっているわけですからね。


当然、この席替えを
楽しみにしていらっしゃって、

席替えをしたら今度は前の方に
座れるんじゃないかと期待していたそうです。


しかし、結果はあまり前の方に
座ることができなかったんです。


懇親会でもすごく
悔しがっていらっしゃいましたね。


なぜ売上の高い先生が集まる
前列に座れなかったのかというと、

売上が倍増したこの先生以上に
売上が伸びた先生が会場には
多くいらっしゃったからなんです。



普通に考えたら、
半年間で売上が2倍って
すごいことだと思います。


60万が120万になるんですから、
ご本人も凄い努力をされたことでしょう。


ですが他にも同じくらいの売上から
3倍、4倍と結果を伸ばしていき、
180万、200万を超えるような先生も
多くいらっしゃったんですね。


この事実には、
ご本人も驚いてましたし、
本当に悔しそうでした。


ただ、これによってこの先生は
「もっと頑張って、もっと行動しないと!」
と感じられたようです。



さて、ここからが大切です。


もしこの先生が一人でやっていたら、
「もう十分伸びた、よく頑張った」
と満足していたのではないでしょうか?


今回は周りに自分よりも
結果を出した先生がいたことで
奮起した部分がありました。


これってまさしく
『環境の力』だと思うんですよね。


どちらかというと
私自身も怠け者のタイプなので、

ある程度やってしまうと
「これぐらいでいいかな」
となる性格ではあります。


ですが、私もこの先生と一緒です。


私がこの業界でコンサルや
セミナーの仕事を始めた頃の仲間や
当時の受講生の方々が非常に頑張るわけです。


お名前を出したら
誰でも知っているような方々が
周りにたくさんいるわけですね。


彼らがいるおかげで
私みたいな怠け者でも

「頑張らないといけないな!」

と奮起する部分があるんです。


クドケンの工藤さんもそうですね。


創業当時、
まだ年商2000万ぐらいの頃からの
お付き合いになりますが、

今はもう年商20億というような
形になってきています。


どんどん業績を伸ばしておられるので、
自分も友人として付き合っていくにあたって

恥ずかしくない仕事の結果を
出しておかないといけないなと思えるから
頑張ることができているんですね。


なので、先生もより自分を
成長させていきたいと思われるなら、

結果を出している友人…
力を貸してくれるような友人…
自分の目標になるような友人…


と、お付き合いされることを
おすすめしたいと思います。


昨今はセミナーも沢山ありますが、
もし参加される機会があるのでしたら、

「お互い切磋琢磨し、成長できる環境を
 手に入れるためにセミナーに行くんだ」


と考えていただけると
結果につながりやすいと思います。


ぜひ参考にしてみてくださいね。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。
 
 

追伸

 
【本日23:59終了】


この夏こそ売上を何とかして
安定した経営を手に入れたいなら…


・赤字続き借金まみれでも
 半年で月商28万→96万円。

・手取り8万。ギリギリの状態でも
 月商17万→70万円。

・自己流で結果が出なかった先生も
 月商40万→85万円。


など、月商50万にも満たない
“経営ギリギリ崖っぷち治療院”を
日本一V字回復させてきた”あの男”に

先生の院の現状について
直接相談してみてはいかがでしょうか。


彼は私もよく知る男ですが、
都内の激戦区から
人口1万人以下の田舎まで 

全国223件の治療院で
結果を出し続けてきた実力派です。


今なら約3時間の
対面セミナー&集団コンサルが

たったの3000円で
受けられるそうですので
近くの会場に足を運んでみてください。


ちょっとした環境の変化が
先生の今後の治療家人生を大きく変える
きっかけになるかもしれません。

 ↓↓↓
※残席わずか。7月26日(木)までの限定公開

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」