クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 田村剛志

症状・悩みの軽い患者でも8割リピートする秘密

1571 Views

みなさん、こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


133ターン目となる本日は、

『症状・悩みの軽い患者でも8割リピートする秘密』

というテーマでお伝え致します。

今回の音声はコチラ


・通常速度

・1.5倍速


音声をダウンロードして、携帯プレーヤーなどで
移動中に聞きたい先生はコチラからどうぞ!
 ↓↓↓
>通常速度の音声をダウンロードする
>1.5倍速の音声をダウンロードする



先週、先々週とお届けしてきた
7月29日(日)開催の
『新会員制度セミナー』ですが、

100名様限定のところ、
現在ちょうど90名のご応募を頂いています。


多くのお申込みをいただき、
本当にありがとうございます。


残り10席となりますので、
参加しようか悩んでいる先生は、
お早めにお申込み頂ければと思います。

 ↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMycDpwDpwEv


また、なんと今回のセミナーには
業界でも有名な大物先生も
参加されることになっています。


すでにお申込み頂いた先生には朗報ですね(笑)


休憩時間に名刺交換したり、
懇親会も予定しておりますので
その場を使って情報交換などしていただいて
有益な時間にしていただければと思います。


さて、この新会員制ですが、
メルマガでお伝えし始めてから
多くのご質問をいただくようになりました。


会員制はあまり治療院に
馴染みのないシステムだっただけに、

「ん?意外と敷居が低そうだし、
 ウチでも使えそうだぞ」

ということで、
皆さん興味を持ってくださったようです。


そのなかでも、
一番多くいただいたご質問が

「自分の院にも会員制は
 マッチするのでしょうか?」

というご相談でした。


これに関してお伝えすると、
向いてない治療院は正直あります。


それは、『急性症状』を
メインに扱っている治療院さんです。


ぎっくり腰やスポーツ性のケガなど、
治療期間の短い症状に関しては
少し相性が悪いと思っています。


といいますのも、会員制というのは
継続的に来てもらうことが
そもそもの前提になっています。


そのため、外傷を治すことや
卒業を前提にされている治療院さんだと
この仕組みは向いていないのかなと思います。


ただもちろん、
外傷を治療し終わった後に

次回の再発を防ぐための来院指導が
しっかりできている治療院さんなら
十分適応できると思います。


でも、痛みを取って終わり、
卒業だよという治療院さんだと
向いていない、取り入れる必要は
特にないかなという感じです。


もともと、この新会員制は
最も母数が多いけどリピートが取りにくい
“ある層の患者さん”を対象に作りました。


それは、肩こりや腰痛など
比較的ライトな症状を持つ方々です。


先生もご存知の通り
こうした悩みのライトな患者さんは
リピートが取りにくい傾向にあるんです。


私の治療院の場合も、
ホットペッパーなどを中心に集客するので
比較的ライトで若い方がお越しになります。


オープンしたての頃は
この層のリピートになかなか苦戦したのですが、

新会員制を始めたことで
80%の成約を取れるようになり、
リピートいただけるようになりました。


さらに、離患率も8%と低いので
カルテがどんどん増えていっています。


そのため、
ライト層を対象にしているけど
リピートがなかなか取れなくて…

と、悩まれている先生には
非常にマッチしたシステムです。


また、ライト層だけでなく
不妊鍼灸やダイエッとなどの
『高額商品』を取り扱っている先生にも
新会員制は向いています。


不妊やダイエットなど
これらの商品は価格が高くなりますが、

それを求めている方々は
経済的に強くない方が多いです。


不妊治療もしたい、
ダイエットもしたいけど金額が高い、
一括してお金を払うのが難しいのです。


若い勤労層の多くは、
月々のお給料の中で生活のやりくりをして
そこから治療費も出していくわけです。


そうすると、
あまり貯金もない方が多いし、

自分の月々の収入を上回る支出が
難しい方が多いんですね。


ですが、会員制だと
いわゆる分割払いのような
支払形態にすることができるんです。


通院期間中、
月々で支払いができるので

回数券と比べると
ドンとまとまった支出がありません。


だから、成約が取りやすくなる。


治療院としても、
総額で頂く金額は変わりませんので
収入は変わりません。


先生もご経験があるかもしれませんが、

“金銭的理由で購入しない”

という残念な状況を避けられるのは
結構大きなメリットです。


実際、私の店舗でも
ダイエット商品は扱っていますが、

「体験をしてみて反応は良かったけど
 経済的な問題でやっぱり通えなくて…」

とリピートを取りこぼすことが
今までは多くあったんです。


悪いときは、
30%くらいの成約でした。


しかし今は会員制を取り入れることで
80%は取れるようになっているので
非常に大きな効果があったと感じています。


今回のセミナーに来る来ないに関わらず、
高額の商品を扱っている先生や
ライト層の患者さんを対象にしている先生方は
ぜひこの新会員制を検討してみてください。


取り入れて頂くことで、
しっかりリピートしていただけるようになり、

その分患者さんを治療して
健康まで導いて差し上げることが
できるようになります。


患者さんもうれしいですし、
私たち施術者もうれしいという
良いシステムができたんじゃないかと思っています。


この新会員制度について
このメルマガでもお伝えしては来ましたが、
もっと具体的に、詳しく知りたいという先生は
コチラのセミナーにお越しください。


先生がきちんと導入できるよう、
導入までのマニュアルと、
契約書のサンプルもお渡しします。


6月中のお申込みであれば
わずか5万円で参加いただけますので、
お早めにお申し込みくださいね。

 ↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMycDpwDpwEv


ただし、冒頭でもお伝えした通り、
用意できるお席は残り10名様です。


先着順になりますので、
タイミングを逃して後で後悔しないよう
注意してくださいね。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。





Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」