クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 工藤謙治

月商50万円/1名以下なら “これ” やってみてください。

1669 Views

こんにちは、工藤です。

本日は綺麗ごと抜きで

治療院経営の現実を

僕なりの視点で解説します。

ちなみにクドケン資本の

店舗(自費整体院)は

全部うまくいっていますし、

年間3店舗づつ開業して

たぶんすべてのエリアで勝ちます。

コンサルティングで入れば

3か月で売り上げを2.7倍にしたり、

半年で保険メインの整骨院を

自費5割で月商200万アップなどと

クライアントを成功させています。

元治療家でもない僕が

なぜここまで結果をだせるのか?

それは本日お話しする理論を

素直に実践しているからです。

本日の話は売り上げで

月商50万円/1名に届いてない場合は

特に当てはまると思います。

それでは、本日の音声はこちらからどうぞ。

==================================

【音声】

 ↓↓↓

(通常)5分33秒

(1.5倍速)3分41秒

※クリックすると音声が流れます。

===================================

一人先生で月商50万円は

僕から見ると難しくありません。

でもこのラインにも届かない先生が

全国には沢山いらっしゃる。

何故でしょうか。

クドケン社を起こして7年目。

沢山の繁盛していない治療院の

相談にのらせていただきました。

はい、いきなり答えです。

====================

型を知らない

====================

我流を通してしまう

====================

です。

治療院をドライに捉え、

ビジネスとしてみると

成功する『型』があります。

その『型』を知らないのです。

また知っていたとしても

『我流』を通していると

なかなかうまくいきません。

治療家さんは腕に自信があって

「俺の腕ならば絶対繁盛する」

「たくさんの患者さんが殺到する」

ことを夢見て思い切って開業します。

『開業して初月、、3か月、、半年、、

 あれ、イメージと違う、おかしいな

 売り上げが全然上がらない、、、』

こんな感じの先生多いと思います。

だから

原因1 『型』を知らない

原因2 知っていても『我流』となる

なのです。

ではどうやって『型』を知るのか?

簡単です。

前回もお伝えしましたが

・うまくいっている治療院に行ってみる

・DVDやセミナーで学ぶ

・経営コンサルティングなどを依頼する

になります。

どれも難しくないですよね。

そもそもこの僕のメルマガをこうして

読んでいる時点である程度の『型』は

知っている状態だとは思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう、知ってはいるんですけど、

自分のやり方にこだわってしまう。

学んでも自分の院とは違うとか、

やっぱり自分のやり方でやりたいと

我流に戻ってしまっているのです。

守破離とかって聞いたことないですかね。

まずは基本を徹底して真似し、学ぶ

完全にできるようになったら

徐々に型を破りオリジナルを入ていく

そして最後に離れて自分のやり方を

構築していく

これは守破離です。

この『守』を徹底的にやらずに

我流になってしまうんですね。

やはり、人間だれでもそうですが

自分独自のやり方で成功したい!

と思ってしまうものですし、

これはこれでいいことなのです。

実際に我流を追求して

大繁盛しているゴットハンド

のような先生もいらっしゃいます。

まさに腕がいいのが評判で

予約が絶えない治療院があります。

稀ですけど・・・

そう我流で成功していればいいですが

実際に成功しているのは稀です。

我流を貫き失敗しています。

だから守破離をまず再認識しましょう。

今やっているやり方で

うまくいっていないならば

やり方を変えないと

ずっとうまくいかないのです。

まず基本に立ち戻り

売り上げ一人当たり50万円までは

型を重視してみましょう。

成功する型というのは

1つではありません。

それぞれの考え方や施術方法

立地、価格帯、患者さん層で

変わってきます。

弊社で発売しているDVDや

このメルマガ、経営セミナーでも

様々な型を紹介しています。

また、その型はステージによって

変わってくるのです。

まず一人当たり50万円までは

ベーシックの方です。

50万円までは手技力を

追求しないほうがうまくいきます。

その先生の現在の手技力を

活かして患者さんに価値を伝える

仕組みが必要です。

一人当たり100万円の型と

300万円の型も違います。

50万円以下の型とは何か、

何が今足りないのか考えましょう。

言葉が悪いですが、50万円程度の

月商であればクドケン社の型を

取り入れればすぐに達成できてしまいます。

自分に今必要な『型』は

何なのか考えてみましょう。

型に当てはめてみて初めて

自分の立ち位置がわかり、

自分の経営の実力を測れます。

売り上げが20万円前後の先生が

いきなり月商100万円を目指しても

型が大きいので挫折してしまいます。

いきなり100万円ではなく

まず50万円の型を探しましょう。

守破離

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」