クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 加藤祐規

先生のホームページはまだ全力を発揮していない

1905 Views

こんにちは!
治療院専門の
WEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)

本日も治療家の先生にとって
楽しくて面白いだけでなく

すぐに実践できて、
集客や売上に繋がるような

とっておきの内容を
お伝えしていきますので、
宜しくお願い致します。



本日は第72回
「先生のホームページは
 まだ全力を発揮していない」

というテーマでお届けします。

特に新規集客を増やしたい
先生に、お勧めの内容

お伝えしたいと思います。


今回も動画を用意しましたので
文章だけでは
お伝えしきれなかった内容も
そこではお話していきますし、

院までの移動中や
ちょっとした空き時間を使って
聞くこともできますので、

13分程度の内容なので
よろしければブログとあわせて
お聞きになってみてください。
 ↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=QUU6ufxPWe0

今なら予約システムが先着10名限定で『49,800円→無料』
↓お申込は明日2月21日(水)23:59迄。
http://kudokenn.com/bugyo/



「まだ全力を出していない」

鎖を引きちぎって全力を発揮させましょう

これはドラゴンボールでいうと
Z戦士のピッコロさんが
体につけている重石を外して

劇的に強くなるという
やつに似ていますね、

先生の治療院でも
1.7倍~2.0倍の
パワーアップが見込めますよ。



2月も残り1週間・・・
何かいつもと違う対策はしましたか?

2月も残るところ
あと一週間となりましたが
今月の集客状況はいかがでしょうか。

「思っていたより
 患者さんが集まっていない」

「先週、先々週とお伝えしていた内容を
 マネしたけど集客をさらに増やしたい」

「メルマガやブログは見たけど
 まだ何もやっていない」

という先生は

ぜひ今日のメルマガ読んだ後に
合わせて復習をしてみてください。


患者さんの立場で考えると、集客に必要な発見がある

先日のことですが、
週末ということで

私は妻と東京湾の
クルージングに行ってきました。
後ろに見えるのはレインボーブリッジです


私も妻もクルージングに行くのが好きで
「1~2年に1回ぐらいは行きたいね」
って昔から話しており計画にいれてます。


今回は普通の日に思い立って
クルージングに行ってきましたが、

その中で治療家の先生に
伝えたいことがありました。


それは“予約の方法”です。


コレを改善するだけで先生の治療院は
新規集客を1.7~2倍にできます。

新規が簡単に増やせます!


私の場合はクルージングの
予約の時に気づいたのですが

先生も初めて行く
美容院やレストラン
予約する時のことを想像してください。

当然ですが平日は仕事しているので、
お店を調べる時間や予約をとるのは
どうしても朝や夜遅になってしまいます。



私も同じで妻と話しながら
「今週クルージング行ってみない?」
と思い立って
クルージング会社を調べて予約をしました。
お店のメニューも大事です。この日はモンブランでした


”時間”がポイント

この予約を取るという行動は
夜遅くもしくは朝に行われています。


ということは
基本的な店舗であれば
営業時間外です。
営業時間外でも予約したい


「日中に電話すればいいじゃん」
と思うかもしれませんが

私や仕事している患者さんが
平日の昼間に

私用の電話ができる時間は
休憩時間ぐらいしかない
ですし

私の場合は基本的に会社の中で
お昼ご飯を食べているので
お店に電話する時間がありません。

休憩室や社内で電話するというのは
なんか恥ずかしいんですよね。


「今週の週末にいきたい!」
と思った場合、予約する時間は
朝や夜遅くしか選択肢がありません。

ではどうすれば予約ができるのか
と言いますと、答えは簡単です。


スマホから予約のシステムを使いました。


お会計は現地に着いてからなので
名前、メールアドレス
電話番号、希望日時、メニュー

スマホの予約システムで入力しました。
これなら時間も関係ないので
手軽に予約できます。
本当に予約システムがあって良かったです。


深夜販売が増加、昼間販売のみでは限界
(経産省データより)


気になって予約システム利用・販売は
何時頃に使われることが多いのかなと
調べてみました。

経済産業省が出している
消費者購買動向調査調べ
というものがあるんですが

この経産省が出してる資料によると

“深夜販売が増加”している
昼間のみの販売では”限界”がある


ということが書かれていました。


もっと具体的に言うと
夜21時から深夜1時頃が
最もネット経由の販売が多い
そうです。


この深夜の重要性というのは
性別・世代は関係なく共通です。



新規患者数を1.7~2.0倍にできる店舗の実データを公開


そこでクドケンに
依頼している先生方の
ホームページを見たんですが

深夜早朝の時間帯でHPへの
アクセスが集まっていました。


これは全体の40から50%にあたります。

考えてみればわかることですが、
自由な時間のある
夜もしくは朝に

ホームページのアクセスが
集中しています



勘のいい先生であれば
もうお気づきかもしれませんが

この時間帯に治療院予約を
取ることができるようにすれば
新規患者数を1.7~2.0倍に
することができます。



クドケン店舗の
お問い合わせボタンでみてみると

1ヶ月で全体138回クリックされており、
その内55クリックが営業時間外
(全体の約40%)でした。



もちろんクドケン店舗では
予約フォームを用意しているので
問題はありませんか

もし先生の治療院でも
同じような傾向があるとすれば
40~50%患者さんを取りこぼしている
衝撃ではありませんか。



クイズ:ネット予約と電話バナー
どっちがクリックされやすいでしょうか


先ほどと同じクドケン設店舗では
1ヶ月のうち電話やネット予約バナーに
138回クリックありました。

それぞれ、何回ずつ
クリックされていると思いますか?

さあ、考えてみてください。

答えはコチラ
 ↓ ↓ ↓

電話ボタンのタップ数:17
ネット予約ボタンのタップ数:121

差は歴然!
約90%がネット予約

興味を持ってクリックしています。

HPの生データを公開


営業時間内でもネット予約があることて
患者さんはより予約しやすい
環境になっています。



この結果は患者さんの生活を想像する
とすぐにわかります。



なぜ患者さんは電話で予約をしないのか
理由は大きく4つ


①電話する余裕がない

これは私も先ほどあげましたが
平日の営業時間中は、

仕事・育児・家事・学校などで忙しく、
そもそも電話をする余裕がありません。
電話する時間がありません


②電話ができない環境にいる

多忙な現代人は、スキマ時間に
スマートフォンを有効活用しています。

朝の通勤時間や帰宅時間は
治療院HPもアクセスが多い時間帯ですが、

電車の中にいたりすると
電話ができない環境の為、
折角のチャンスを取りこぼしやすい

傾向にあります。
満員電車で大変


③電話が面倒くさい・・・

そもそも電話する機会が減っている

現代は、スマホでのLINEやTwitter、
Messengerなどのメッセージやメールが
メインのコミュニケーション手段
となり、

昔に比べますと日常で電話をする
機会が減っている
そうです。


④電話するのが怖い


「話す相手の表情が見えないから不安」
「何を話していいかわからず、
 緊張してしまう」など、

電話するのが怖いという人が実は多いです。
電話が怖くて逃げ出しました



準備ができてない状態で
不意に掛かってくる電話により
パニックになる人も・・・。
 
LINEやメールなど
文字コミュニケーションに慣れすぎて
「電話恐怖症」という病名も
ついているそうです。


ぜひこういった
電話が苦手な患者さんや
電話する時間のない患者さんを

集客するには、
予約システムが最適です。


まとめ


本日は第72回目
「先生のホームページは
 まだ全力を発揮していない」
というテーマでお届けしましたが、
いかがでしたか。

経産省のデータや
電話が苦手ない人が居るという
ことお伝えしましたが

先生は直ぐに行動に移そうと
思ったことはありますか。
やろうと思ったことは、スグにメモしましょう


人の記憶は20分後に42%、
1時間後に56% のことを
忘れると言われています。


忘れる前に、何をするのか
ノートに書き出してみましょう。


また患者さんの立場にたって考えると
予約システムを使うことで

新規予約を取りやすくなりますので
ぜひ導入を検討してください。


営業時間外でも新規受付できる
予約システムを活用して
「ホームページに全力を発揮」
してもらいましょう!



最後までご覧いただき
ありがとうございます。

本日の内容が
少しでもお役に立てば幸いです。



追伸 無料期間中に新規患者が増加
患者さんの立場で開発した予約システム


もし今、先生の治療院で

・予約システムを使っていない
・あまり予約システムが使われてない
・予約システムがあるのに電話ばかり鳴る

というお悩みがあるのでしたら、
クドケンで開発した予約システムを
体験してみてはいかがでしょうか。

http://kudokenn.com/bugyo/
▶【公開は2月21日まで】クリックするとページが開きます。


既に体験した先生は、
これまでの集客に加えて

たった20日の無料期間の間に
新規患者が12名”増加”しました。


なぜこんな結果が出せるのか・・・

それは、患者さんの立場で開発したので

他の予約システムのように
無駄な機能が一切ありません。


パソコンがあまり得意でない先生にも
使いやすいように、

新規集客に繋がる項目のみに
絞り込んでシステムを用意しています。


例えば、患者さんが嫌がる
無駄な会員登録がありません。



今なら【先着10名】に限り
(49,800円→無料)とさせていただいています。


詳しくはコチラから
ご覧ください。
↓↓
http://kudokenn.com/bugyo/
今なら先着10名限定で『49,800円→無料』
お申込は明日2月21日(水)23:59迄です。



Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」