クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 加藤祐規

患者さんは治療したくない?

53 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。株式会社クドケン
WEB集客チーフコンサルタント加藤です。

本日も治療院の先生に
すぐに真似できる効果実証済みの
集客ノウハウについて
お伝えしていきます。


今日これからお伝えする内容を
チェックすれば


新規患者さんが5~10人ほど
集まりやすくなる。

これくらいの内容です。

やるかやらないかで、
数ヶ月後の月商は10万円~20万円
もの差がついてしまうでしょう。

たった5分メルマガ真剣に読むだけで
新規が増え、利益も増えるので
最後まできちんと御覧ください。


声のご紹介

今回は千葉県で開業している
鍼灸院さまからいただいた
喜びの声をご紹介いたします。


今月は自費のみで70万超えました!

お世話になります○○鍼灸院です。

今月のHPからの新規は少なかったですが、自費のみで70万超えました。
●●ページが完成したら、さらに加速するとおもっています。

いつも、ありがとうございます。
心から感謝しております。


という先生のお話を
紹介させていただきました。

こちらの鍼灸院では
王道的な集客方法を続けることで
自費治療の売上も安定してきました。

今は新たな患者さん層に来てもらうために、
新しいページの作成も始めています。

ホームページも作って終わりではなく、
次のステップへとチャンレジしていくのも
おすすめですよ。


WEB集客ブログ


本日は第41回

患者さんは治療をしたくない?


についてお話いたします。

「治療したくない?
 そんなわけないでしょ。」

「患者さんは治療を求めてるんだ。」

「加藤はそんなことも分からないのか。」

と思った先生、素敵な反応を
ありがとうございます。

もちろん症状を治すために、
患者さんは治療をしにきます。

ただし、これは半分正解で
半分間違いなんです。




患者さんは未来の姿を求めている


お客さんに提供するサービスについて、
TVショッピングでも有名な
ジャパネットたかたの創業者
高田さんはこのように言っています。

商品はただの物ではありません。

その商品やサービスによって、
その人の人生がどのように変わるのか
考えなければいけない。


いかがでしょうか。

ポイントは
「人生がどのように変わるのか」
というところです。


治療院に置き換えると、
患者さんは治療を受けることで
「どのような未来が手に入るのか。」

ということです。

患者さんは、今の悩みを解決するために
治療を受けるという手段を使っています。

本当に求めているのは、
治療を受けて、悩みがなくなり
元気になった未来の姿です。


「本当に患者さんは治療ではなく
 悩みを解決したいと思っているのか?」

と疑問に思ってる先生に向けて、
次はサプリメントで考えてみましょう。

サプリメントで悩みを解決する場合


サプリメントを探す時は

「サプリ ビタミン不足」
「貧血 栄養補給」

というキーワードで
Googleで検索をします。


このキーワードで検索する人は
どんな悩みを持っているでしょうか。

「最近ビタミン不足で、肌荒れがひどい
 いいサプリメントがないかな・・・」

「貧血気味なんだけど、
 栄養補給できる方法ないかな」

という悩みを
それぞれ持っています。


「サプリ ビタミン不足」
このキーワードで探す方は、

「肌荒れを解決したい」
という悩みを持っており、

解決するためにビタミンを補給するサプリを探す。

サプリを使った未来に求めているのは
「キレイな肌」の自分の姿です。


「貧血 栄養補給」
このキーワードで探す方は、
「貧血を予防したい」
という悩みを持っており、

解決するために、
貧血を防ぐ栄養補給できる
サプリを探しています。

サプリを使った未来に求めているのは
貧血に悩まされることなく
「元気に過ごす」自分の姿です。


いかがでしょうか。
サプリを使って、
人生が変わるという例です。


これって治療院にくる患者さんにも
当てはまると思いませんか。



治療院の患者さんも治療が目的じゃない



先生の提供している治療も

もし患者さんが
一次的な改善を望むのであれば、

駅前の激安マッサージや肩揉み
マッサージ機などで代用できます。

しかし、患者さんは治療院に行くことで
今の悩みを原因から解決して、

元気で快適に過ごせる未来を
手に入れたいと思っています。


ホームページでの活用方法


ではこの患者さんの未来を
どのようにホームページで
活用すればいいのか。


答えはカンタンです。

ホームページに治療後の
未来について書くことです。

載せるなら一番患者さんが見ている
トップページに載せましょう。



クドケンで作るホームページには
必ず治療を受けた後の未来の姿を
文字とイメージ画像で伝えています。


具体的には、
「痛みを気にせず、思いっきりスポーツを楽しめます」
「仕事に集中できるようになりバリバリ活躍できます」
「キレイな姿勢で周りから注目されるようになります」

ということを、イメージ画像とともに
ホームページに載せています。

※ちなみに専門用語では
 フューチャーペーシングと言います。


ぜひ、治療を受けた後の未来について
載せていないという先生は、
取り入れてみてはいかがでしょうか。



ただし、闇雲に良いことを書くと失敗します。


ホームページを見ている患者さんの悩みと
それに合った未来の姿を載せましょう。

ビジネスマン向けのページに、
「家事がスムーズにできるようになります」
と書いても響きませんし、

専業主婦向けのページに
「仕事がバリバリできるようになります」
と書いても全く響きません。

ページを見た患者さんが、
「自分のことだ」と思わない内容では
書いても意味が無いので、

治療院のページを見ている患者さんが
何に悩んでいるのか。

そして治療を受けた後に
どんな未来を手に入れたいのか。

ということを考えてみてください。



まとめ



本日は第41回

患者さんは治療をしたくない?


についてお話しました。

患者さんは治療を受けた後

「どんな未来を手に入れたいのか」

についてホームページに記載すると

悩みを持ってる患者さんが、
先生の治療院に行く理由にもなるので、

ぜひ取り入れてみてください。



もう一度、ジャパネットたかたの
言葉を紹介しますね。

商品はただの物ではありません。

その商品やサービスによって、
その人の人生がどのように変わるのか
考えなければいけない。


このブログを読み終わった後
3分だけでもいいので、

先生の治療院では、
患者さんにどんな未来を
提供できるのか考えて
紙に書いてみてください。


そして、施術や問診のときに
書いた内容が患者さんの求める未来と
合っているのか訪ねてみましょう。


これを繰り返すことで、
・どんな悩みを解決したいのか。
・どんな未来を手に入れたいのか。


という患者さんのことが分かるので
後はホームページに記載するだけで
同じような悩みを持つ患者さんが
集まってくるようになりますよ。



本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

本日の内容が少しでも
お役に立てば幸いです。


追伸

今日のブログを御覧いただき、
いかがでしたでしょうか。

クドケンでは、
ホームページ集客についての
相談を受け付けております。

「営業を受けて契約するか迷ってるけど、
 本当に依頼していいのかな・・・」

「今、お願いしている業者さんは
 集客に繋がるのかな」

「ホームページはあるけど、
 いっこうに成果を感じられない」


など、気になることがある先生は、

以下の質問受付フォームより

お気軽にご質問下さい。

 ↓↓↓

http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

あなたに合った内容を
弊社ディレクター陣が
お答えさせていだきます。

今のホームページが
リース契約や作ったばかりで
すぐに変更できないとしても

ホームページ生かすための
WEBコンサルティング
のサービスもありますよ。
↓↓↓
http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」