クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 古山正太

ヒット商品から考える治療院HPのキャッチコピー

93 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
クドケン取締役の古山です。


本日のテーマ


ヒット商品から考える治療院HPのキャッチコピー





実は、ヒット商品の
キャッチコピーには
共通点があります。


この共通点は
先生のホームページや
チラシにも使えます。


なので、今集客が
思うようにいっていないのなら
是非一度お試しされることを
お薦めします。


——————————–


テレビCMを観ていると、

「なんか耳に残るな。」

という経験がお有りではないでしょうか?


例えば、







・腹筋トレーニング機器
 ワンダーコアの

『倒れるだけで腹筋ワンダーコア』


・英会話教材スピードラーニングの

『1日5分から聞き流すだけ!
 
 ある日突然、
 英語が口から飛び出した』


・パーソナルジムライザップの

『たった2ヶ月でこのカラダ。
 結果にコミットする。』





この有名かつ、

人の記憶に残るフレーズ(キャッチコピー)には
共通点があります。


では早速、3つの商品の
共通点を考えて行きましょう。


商品1:ワンダーコアの場合。



キャッチコピーは

『倒れるだけで腹筋ワンダーコア』

です。




つまり、「倒れたるだけで
簡単に腹筋がつくんですよ」
と伝えています。


倒れる“だけ”
(楽そう・簡単そう)で
腹筋が鍛えられるのですから、


めんどくさがりやの人や
ジム通いはイヤだ・大変そうだと
思っている人からすると
とても魅力的に映ることでしょう。





商品2:スピードラーニング



キャッチコピーは

『1日5分から聞き流すだけ!

 ある日突然、
 英語が口から飛び出した』

です。




こちらも、
1日“たった”5分聞き流す
“だけ”で簡単に英語が覚えられる
ことを謳っています。




商品3:ライザップ



キャッチコピーは

『たった2ヶ月でこのカラダ。
 結果にコミットする。』

です。




“たった”2か月“だけ”で、
痩せることを約束しています。




さて、ここまでに
3つの商品の
キャッチコピーを
お伝えしました。


先生は3つのキャッチコピーの
共通点に気が付きましたか?


共通点は、“たった”と“だけ”です。


“たった○○”“○○だけ”



これを、

コピーライティングの世界では
クイック&イージーと言います。


クイック&イージーは忙しい現代人には
とりわけウケの良い表現です。


想定以上に簡単且つ、
短時間で目的を達成できる
感じがしますよね。


それだけではありません。


どのキャッチコピーにも

「これを使うと
 こんな風になれるんだ!」

と、視聴者がワクワクし、
なおかつイメージができる
内容になっています。


今回例に挙げた
3つのキャッチコピーでは


✅腹筋が鍛えられる
✅英語が話せるようになる
✅痩せられる


というイメージを視聴者に
持たせることができています。


では、治療院に置き換えてみましょう。


多くの患者さんが
治療院に求めることは何でしょうか?


症状が治ることですよね。


なので、例えばこうします。



「肩こり、腰痛…
 辛い症状をたった1回の
 施術で改善します!

 症状が軽くなったら
 どんないいことがありますか!?」




これが、クイック&イージーと

視聴者がワクワクするイメージ

です。


このように、



「あなたが手に入れたい
 未来は、ウチに来ると
 簡単に手に入るんだよ!」


「なぜ、簡単なのかというと、
 1回で改善できるから」





と記載するようにしてください。


その上で、

「無痛」「施術実績」などがあれば、
それをキャッチコピーに
含めるようにしましょう。


もし、今、これらが
出来ていなければ、
きっと反応アップできますよ。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」