クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

【ビデオ】売上低迷したときの一手はコレ

1008 Views

■■■■■■■■■■
↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓


■■■■■■■■■■



こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


ボクは全国を飛び回る
訪問コンサルティングを
しているのですが、何度も
行くような場所があります。


それは城下町です。

一時は「城巡り」にはまり
熊本城、大阪城、名古屋城
姫路城、松本城、和歌山城
小倉城、松江城、松山城…

多くの城を見てきました。


んー、どれも趣があって
いいじゃないですか。(^^)


ちなみに個人的な
お気に入りは「小田原城」です。


山を背景に、目の前に広がる海
駅からも近いのですが、自然と
調和のとれた佇まい!


何とも言えんのですよ。はい。

(武士になれる仮装サービスも
 あったりするのですよw)
 

さて、今回のメルマガでは
『待っている治療院の末路』
についてお伝えしていきます。

経営者の悩みは3つだけ


ボクは経営戦略を扱う
仕事をしていることから
企業に呼ばれることも
いくつかあります。


大きな企業、小さな企業
事業規模も様々であり
現場で起こっていることも
様々であります。


企業の中では、直接
社長さん(経営者)と話を
させていただくのですが
その悩みは大きく分けると
以下の3つしかありません。


1、業績低迷(販売不振)
2、社員の採用/育成
3、資金調達


これらの中で、
あなたの悩みに直結してる
ものは、おそらく【1】の
業績低迷/販売不振であろう
ことが予測できます。


※もっとたくさん売って
 業績を上げたい!
 のも【1】になります。

業績悪化時の一手とは?


業績低迷/販売不振時は
物が売れていないので
営業に力を入れます。


営業に力を入れるとは
新規開拓と販売を増やす
ことを指しています。


新しい顧客を見つける
 ↓  ↓  ↓
顧客に商品/サービスを売る


シンプルにすると
たったこれだけのことなのです。


営業マンの仕事
そのものと言えそうですね。


これは治療院であっても
全く同じことが言えて
売上を上げたければ営業に
力をいれればいいのです。


しかし、治療院では
営業マンはいないので
それぞれ別のものに
役割が与えられています。


新規開拓 → 集客(媒体)
販売   → 複数回の提案


お分かりになりますかね?

営業と集客は一緒です


売上を上げていくには
営業マンが各企業を回って
仕事を取ってきます。


これは、まったく
知らない企業へ行って
自社と商品の説明をして
その上で契約をしてきます。


営業でいえば
当たり前といえば
当たり前の話です。


ポイントは
自社企業が相手企業の方へ
出向いているというのが
重要なところです。


このことは治療院の
営業に力を入れる時も同じで
自院が見込患者さんに対して
先に自分の情報を与えなければ
ならないのです。


「新しい患者さんを得たければ
 情報を与えることを先にする」

ブログも、ホームページも
チラシも、看板も、雑誌も
FACEBOOKも、インスタも

各種媒体を考えたとしても
まず情報を配信しないと
何も価値は伝わりません。

上手くいかないのはコレ!


売上が低迷している治療院の特徴は、
ただ患者が来るのを待っていることです。


治療院を開いて、ただただ
患者さんが来るのを待ちつづけているのです。


はい、何も起きません!


地域にある周りのお店を
ご覧になってみてください。


上手くいっていないお店は
営業活動、集客活動をせずに
ひたすらお客さんが来るのを
待っているのです。


もう一度言いましょうか?


いつ来るかわからない
お客さんを待っています。

いつ来るかわからない
お客さんを待っています。

いつ来るかわからない
お客さんを待っています。

いつ来るかわからない
お客さんを待っています。

いつ来るかわからない
お客さんを待っています。


理髪店も、文具店も、定食屋も
歯医者も、会計士も、雑貨屋も

みんな、待っているのです。


…だから、顧客が来ないので
販売不振/業績不振に陥ります。


そしていつの間にか
街から消えるのです。


こうして考えてみると
当たり前のことだと思いませんか?


それでもまだ、あなたは
患者さんを待ちますか???

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『待っている治療院の末路』
というテーマでお伝えしました。


上手くいっていない
治療院は売上を上げたい
といいながら販売不振なのに
営業に力を入れてません。


集客/販売に意識を
向けておられません。


営業は待つのではなくて
自らが動くことです。


集客における広告も
消費者に対して自ら動く行為です。


積極的に行うことで
改善することができますので
待っていることはやめましょう。


待っていても、何も起こりませんよ。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野



追伸


\世界的な大発明!/

たった0.5秒手のひらに触れるだけで
~~~~~~~~~~~~~~~~~
脳をフルコントロールして
痛みや不調を自由自在に改善する
“人体の究極法則”とは――?

触れるだけで、ヘルニア、寝たきり
五十肩、神経痛、鬱、精神疾患まで
全身のどんな症状にも対応可能な
最新手技を『無料』で公開中!

↓↓
▼無料映像|Brain Navigation

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」