クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

あなたが広告で伝えることはコレ!

1211 Views


こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


3月に入り、少しずつ
温かい日が増えてきましたね。


小雨が混じる日を
いくつも挟みながら
春はそこまでやってきています。


そんな僕は本日
横浜・みなとみらいにある
美術館にやってきました。


気分転換に芸術に触れる…


たまには静かな空間で
アートに触れるのもいいですよ。


さて、今回のメルマガでは
『広告の意味とチラシで書くこと』
についてお伝えしていきます。




開業時、何しましたか?



突然ではございますが
開業されている先生に
1つ質問があります。


先生は開業されるとき
新聞折込やポスティング、
駅などでチラシを手配り
した経験はありますか?


もし、あるという方は
なぜ、それをしたのでしょうか?


そう!認知してもらいたい
患者さんに来ていただきたい
からですよね?


そして、その活動は
継続して続けていますか?


いかがでしょう?


意外なことかもしれませんが
開業時に、新聞折込などの
広告活動をされた先生は
たくさんいらっしゃるのですが
継続している先生は少ないです。


その理由を聞いてみると…

「治療家が広告なんてやるもんじゃない」

そんな言葉もチラホラ聞きます。


ホントにそれでいいのでしょうか?

履き違えていませんか?


まず、言っておきたいことは
広告とは「広く告げる」と書きます。


何を「広く告げる」のか?


それは、先生の治療技術が
あなたの住む地域社会にとって
「お役に立っていますよ」と
告げるのです。


もっと分かりやすくするなら
「カラダの悩みはここで解決しますよ」
と、お知らせしてあげるのです。


もし、あなたから
お知らせをしてあげなければ

カラダのことで困っている人に
その”存在”を知っていただける
機会は少ないです。


カラダのことで悩んでいる人は
その解決方法を知ることができず、
苦痛に耐えているかもしれません。


これって、お互いにとって
いいことではないと思います。

広告で伝えることはコレ!


広告とは、先生から
悩みの解決方法をお知らせに行く。


このことは
ご理解いただけたと思いますが
では、どのようなことを伝えれば
いいのでしょうか?


はい、お答えします。


あなたがお伝えすることは
シンプルに言ってしまうと
以下の2つに集約されます。


「なぜ、その悩みが起きているのか」
(悩みが起きている原因)

「なぜ、先生のところで治るのか?」
(解決方法の提示)


この2つです。


あとは、

「で、お金はいくらかかりますか?(料金)」
「で、どこに行けばいいですか?(住所・地図)」
「で、どこに連絡すればいいですか?(電話)」

これらを付け足せば、基本はOKです。

順番も考えておきましょうか


同じチラシを配布するにしても
できれば多くの方に知っていただき
来院していただきたいですよね?


そのためには、伝える順番を
知っておく必要があります。


ここでは、その順番だけ
書き記しておきますので
気にしてみて下さい。


1、 キャッチコピー
2、 悩みの喚起
3、 悩みが起きている原因
4、 悩みを解決する方法
5、 解決できることの証明
6、 料金
7、 住所・地図
8、 電話番号


これらの情報が書かれていない
ものは来院に繋がりにくいですので
要確認です。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『広告の意味とチラシで書くこと』
というテーマでお伝えしました。


患者さんが来ない理由の1位は
「知られていないこと」です。


口コミや紹介で
繁盛させたい気持ちも
分からなくはありませんが
これって、結局人任せです。


解決できる手段を持っているなら
自らが率先して教えてあげること。


自らが広く告げに行くこと。
~~~~~~~~~~~~~

これ、思いやりの行為ですから。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

講義終了!


塾長・早野


追伸


【たった今公開スタート!】

あの業界の大物治療家たちも

「あの先生は本物」

「このレベルの手技は
 今後クドケンさんでも出てこない」

「これからの時代、
 最後に生き残るのはこの手技」

と太鼓判を押す治療法の全貌が
たった今公開スタートしました!

この先、何十年も治療家を続ける方にとっては
“一生モノ”の手技だと思いますので、
まず一度は詳細をご確認することを
おすすめします。

 ↓↓↓
※3/14(木)までの限定公開

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」