クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

【あなたはどっち?】治療院経営の2つのタイプ

1408 Views

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


暑い、暑い、暑い、、、暑い
8月がようやく終わり、朝晩は
涼しくなってきましたね。


ボクは今、投資の勉強のために
会員制ホテルにやってきました。


年間〇〇〇万円を支払わないと
入れないような、そんな空間です。


経営者や投資家が集まる中での
勉強会は「感覚」でできるもの
ではなく「数字」という根拠があり

その数字の「分析」を行うことで
計画を作り込んでいきます。


さて、今回のメルマガでは
『経営者の仕事と事業計画』
についてお伝えしていきます。



治療院経営の2つのタイプ


ボクはこれまでおおよそ8年ほど
この治療院業界に携わっています。


特に独立開業を行った先生の
サポートやフォローをしていますが
治療院経営には大きく分けると
2つのタイプが存在しています。

―――――――――――――――――
1つ目は「感覚」で経営を行うタイプ
2つ目は「数字」で経営を行うタイプ
―――――――――――――――――

感覚で経営を行うタイプは
いつも思い付きで考えたり
直感で物事を判断したりします。


経験に基づいて行動している
先生もこの部類に入っています。


一方、数字で経営を行うタイプは
実績&データを根拠に、行動と結果を
分析して仮説・検証を繰り返します。

結果をもたらした要因を調べ
再現性を考慮していくタイプです。


この2つのタイプに関しては
どちらが「良い・悪い」ではなく
上手くいっているならどちらでも
構わないと思っています。


但し、思い付きでやって
上手くいっていないのであれば
「なぜ上手くいっていないのか?」
を知る必要が出てきます。


ちなみにですが…個別指導塾では
「数字」を扱いながら「感覚」に
頼っていくこともしています。

数字は”事実”である!


感覚に頼った経営というのは
ある意味、先生方の日常の
思い込みで出来上がっているため
事実を反映していません。


例えば、院にお越しになられている
患者さんの年齢層の話を聞いてみると
 
「うちは年配者が多くて…」
「60代の方が多いですよ…」

なんて話を聞いたりしますが
実際に数字の集計を取ってみると
意外に40代が多かったことも
しばし、見受けられます。


これから治療院の改善にテコ入れ
するときに”事実(数字)”を知らずに
改善策を打ってしまうと、年配者を
中心としたことをしてしまいます。


本当は40代を中心に考えた方が
いいのにも関わらず…です。


これは事実を基に、経営に
反映させていくわけではないので
上手くいかないことが多々出てきます。

経営者は数字を作ること!


経営者の仕事とは
院を継続・発展させていくために
その活動の基となる「売上」を
作っていくことにあります。


つまり、売上という「数字」を
作ることに主眼が置かれます。


ですが、治療院の経営をしている
にもかかわらず、数字が苦手という
先生がほとんどです。


事実を理解できず、分析もできず
そして計画も立てられない…
これでは上手くいかなくなって
当然のことだと思います。


また、経営を進めていくに
あたっては「計画」を立てないと
その場しのぎになってしまったり
一喜一憂しながら「不安」との
戦いを強いられたりします。


まず、先生に理解して欲しいのは
“計画なき行動はリスクを伴っている”
ということなのです。


この意味、お分かりになりますか?

事業計画書、書けますか?


治療院の経営を進めていくためには
事業計画を立てて、どこにどれだけ
お金を使って売上を作るか?を
記しておく必要が出てきます。


経営者は決裁権限者でもあるので
お金の使い方を自分で決められます。


そのため、どこにどれだけ使うか?を
考えてから行動しなくてはなりません。


そのためのものが「事業計画書」と
言われるものです。


事業計画書の中には
大きく分けると「目的、手段、費用」
の3つから成り立っています。


目的を明確にしたら
どの様な手段でやるかを考えること。


手段が決まったら、そのために
どのくらいのお金がかかるのか
理解すること。


これら事実(数字)を基に
無理のない計画を立てて行くことが
治療院の発展に繋がっていくことを
覚えておいてください。


ちなみにですが…先生、
事業計画書は書けますか?

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『経営者の仕事と事業計画』
というテーマでお伝えしました。


独立開業して経営者に
なったにもかかわらず
その仕事を理解していない
先生がほとんどだと言えます。


数字を基にした計画の立案と
実行手順を理解してこそ
目的が達成されていきます。


ぜひ、覚えておいて
いただきたいことだと感じます。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

講義終了!



塾長・早野

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」