クドケンカンボジア学校途中経過


こんにちは、株式会社クドケンの工藤です。


本日は日曜日ということで、
クドケングループが現在支援させていただき
カンボジアのオルッセイという地域で
建設が進んでいる小学校のお話になります。


僕は昔からこういった活動に
興味がありました。


僕は18歳の時、大学受験で失敗し、
東京都上野に函館より寝台列車に
乗って降り立ちました。


そこからすべてが始まったわけです。


新聞奨学生という住み込みで
朝3時から新聞を配り予備校にいき
夕刊を配るような生活でした。


楽ではありませんが
今振り返るとよい思い出です。


そして、一度目の浪人生活は
まさかの失敗、二回目の受験で
法政大学に入学しました。



そんな中でいろいろな出会いがあり、
現代福祉学部のボランディアなどでも
児童養護施設や知的障害を持たれる方の
作業所などで活動しておりました。


昔からこういった活動には
縁があって毎月の定額寄付のようなものは
19歳の時からずっとしております。


ただ、なにかもっともっとなにかできないか?


会社も安定したことで
少し大きな活動はできないか?


と昨年あたりから考えておりました。


そこで会社のスタッフさんたちと
相談して治療院業界を巻き込んで
何かできないかという話が
今年の頭から始まっていました。


そこで決まったのが先生たちが
クドケングループをご利用いただいた
利益の一部をこのような
学校という形にさせていただくということでした。


現在の建設中の学校風景




トイレの様子


7kannbojia(1

校舎の様子1

7kannbojia(2

校舎の様子2

7kannbojia(3

水タンクの様子

7kannbojia(4


このような活動ができるのも
クドケングループを日々ご利用いただく
治療家さんのお蔭です。


先生が弊社のサービスをご利用いただき
経営にお役立ていただくこと、
DVDやセミナーで学んでいただくことが
こういった活動資金となっております。



これからも学校建設の進捗状況や
他の支援活動などのご報告を
こういったメルマガにてご報告させていただきます。

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

アーカイブ

カテゴリー

Facebookもチェック