クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB集客

【意外と知らない】こんなところにも広告が出せるんです!

572 Views

こんにちは!

WEB集患コンサルタントの
川俣(かわまた)です。

先生が心置きなく
治療に専念できる
経営状態をつくるために、


最適なWEB集患情報を
どこよりも分かりやすく
お届けします。

本日もよろしくお願いいたします。


本日は、

こんなところにも!
意外と知らない広告の出し方


について
お話していきます。


最近、You TubeやTwitterなど
色々な場面で
広告を見かけますよね。


今日は、

・どんなところに
 広告が出せるのか

・その中で
 治療院に効果的なのはどの広告か


をお伝えしていきます。


ぜひ最後まで
御覧ください。


■こんなところにも?意外な広告枠


先生はWEB広告と聞くと
どんな広告をイメージしますか?


代表的なものは
やはりPPC広告でしょうか。


普段の生活で
馴染みがあるものでいうと
YouTubeの動画広告なんかも
ありますよね。

様々な場面で広告を目にしているはずです。


実は、PPC広告というのは
「クリックしたら広告費が使われる広告」
の総称なので、
その中にも色々な種類があるんです。


沢山の種類がありますが、
先生も使おうと思えば
使えるものばかりです。



その中から、
代表的なものを
いくつかご紹介しますね。

 
<動画広告>

YouTubeを見ているとでてくる広告は
動画広告と呼ばれる広告です。


5秒後にスキップできるものもあれば、
飛ばせないものもあり、
最近だと動画の冒頭に
2つ出てくることが多いです。


この動画広告は、
ターゲットを絞って
広告を出すことができます。



例えば、美容に興味のある女性には
コスメや脱毛の広告がよく表示され、

男性にはAGAやダイエット系の
広告が表示されるなど
その人の興味関心を元に
広告が出し分けられています。


<SNS広告>

TwitterやInstagramで
配信される広告も
最近は増えてきました。


普通の広告と違い、
「拡散」されて話題になることもあるので
より多くの人の目に触れる可能性も
あります。


Twitterやインスタグラムに表示される広告のことです。


逆に、炎上してしまう危険もあるため
少し注意が必要です。


<ディスプレイ広告>

ネットで調べ物をしているときに
広告が画像で表示される
というタイプのものです。

赤枠の部分が広告になっています。


こちらもターゲット設定を
細かく行えるので
その人の興味関心にそって
広告を表示させることができます。


例えば、

・沖縄旅行の料金を調べたら
 広告でもよく表示されるようになった

・車について調べたら
 試乗会の広告が表示されるようになった


といった経験が
先生にもあると思います。


これは、
先生の興味関心に合わせて
広告が出し分けられているからです。


<検索広告>

普段「PPC広告」と呼んでいるものが
この検索広告にあたります。


一般的には、
GoogleやYahooなどの
検索結果に表示される広告です。


ただ、実は意外なところにも
表示されることがあるんです。


例えば、

・YouTubeの上部
・Googleマップ


などにも表示されることが
あります。


You Tubeの広告枠
赤枠の部分に検索広告が表示されています。


Googleマップの広告枠
検索広告のオプション設定をすると表示されます。


これ、意外と
知られてないですよね。


この様に、普段目にするものだけでも
沢山の広告枠があるんです。


■1番効果がある広告はどれなのか?


広告の種類には
色々なものがありますが、
治療院の先生が1番やるべきなのは
検索広告です。



広告費を沢山使えるようになり、
もっと広い範囲にアピールしていきたい
という先生は、

SNS広告広告や
ディスプレイ広告などに
お金をかけても良いです。


また、相性の良い対策は
院によって異なるので
SNS広告で最初から
効果がでることもあります。


ただ、どの治療院でも共通して
1番効果がでやすいのが
検索広告です。



なぜなら、
1番来院意欲がある人に
広告を見てもらえるから。



先生は、

・「治療院に行きたい!」と思って
 検索をしているとき

・家でのんびりYouTubeを見ている時

・寝る前にSNSを見ている時


どのタイミングが1番
来院意欲が高くなっていると
思いますか?


もちろん、
検索をしているときですよね。


先生の目的は
広告をだすことでも、
HPを見てもらうことでもなく
来院してもらうことですよね。


だとしたら、
1番来院したい気持ちが強い人に
広告を見てもらえるようにするべきです。



だからWEB広告初心者の先生は
まずは検索広告から
初めてみてほしいのです。


検索広告だと、
Googleマップにも
広告を表示する機能があるため、

いま増えているマップでの検索でも
患者さんの目に留まるようになる
というメリットもあります。



■まとめ


今日紹介した以外にも
広告を出す方法は
沢山あります。


でも、治療院で
1番効果がでやすいのは
「検索広告」です。



なぜなら、
検索をしている時が1番
「治療院にいって体を治したい」
という気持ちが強くなっているから。


・色々な広告があって
 何から始めるか迷う

・早く集患数をあげていきたい


という先生は
ぜひ検索広告から
初めてみてください。


■追伸


・検索広告に興味があるけど
 どのくらい費用がかかるか不安

・そもそも自分の院は
 広告を始めていい段階じゃないかも…


とお悩みの先生は
ぜひクドケンまで
ご相談ください。

↓ ↓ ↓
<無料相談はコチラ


先生にあった対策や
どのくらい費用がかかるかを
無料でお伝えさせていただきます。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」