クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 経営

 田村剛志

【コロナ対策】ひとり治療家が感染したらどうなる?!

451 Views


おはようございます。


治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は、
312ターン目をお届けします。


今週はタイムリーなお話をしましょう。


相変わらず感染拡大が止まらない
新型コロナウィルス。


最近はお客様ご本人や先生ご自身が
陽性になる場合のみならず、

家族など周りの人が
陽性になったことによって
濃厚接触者となり自宅待機、

予約キャンセルや
一時休業となるパターンが増えています。


弊社でも私自身を含め
これまで4名の陽性者が出ていますし、

ご家族が陽性になり
出勤が出来なくなるという事例が
増えてきています。


また、
お客様ご本人が陽性になったり
濃厚接触者になられることでの
キャンセルも増えています。


ついには、
1店舗のスタッフ全員が陽性
または濃厚接触者になったことで、

1店舗まるまる休業せざるを
得なくなってしまった店舗も出ました。


私自身も過去に感染し、
重症一歩手前まで行き入院しました。


当時、
ほとんど外出もしておらず
人との接触もほとんどなかったにも関わらずです。


感染自体は誰がいつどこで
感染するかはわかりませんし、

感染した事に罪はないですし
責められるような事ではないです。


幸いスタッフに重症化する者は出ず、
施術中もお客様にマスクを
付けたままにしてもらっていたので、

お客様が濃厚接触者になる事は
ありませんでした。


ですが、
お客様には休業によりご迷惑を
おかけすることになってしまいましたし、
売上面でもダメージは大きいです。


保健所によっても
対応が違うようですが、

基本的には
お互いにマスクをした状態であれば
濃厚接触者とはならないとする
判断をいただくことが多く、

単純に
・お客様が陽性になった
・施術者が陽性になった

というだけでは
濃厚接触者にならないケースが多いです。


お互い、もしくはどちらか一方でも
マスクを外した状態、

遮蔽物のない状態で
1メートル以内15分以上の
接触があった場合には
濃厚接触者と判断されるようです。


しかし、
保健所で基準が統一されていないため、

お互いにマスクをしている状態でも
濃厚接触者とみなされた事例もありましたが、
多くの場合はここがポイントとなるようです。


こうなるとやはり、
マスクを外さざるを得ない
飲食のタイミングでリスクが高まるわけです。


スタッフ間や家族間の
コミュニケーションとしては、

飲食を共にするのは
とても良い機会に成りますが、
もうしばらく我慢が必要なようです。


弊社でも
爆発的に感染者の増えた1月以降は、

毎月行っていた合同での会食を伴う
スタッフ誕生会や技術練習会を
休止していた所でしたが、

スタッフ間での昼食が原因で
濃厚接触者を出してしまいました。


しかし、
どれだけ気をつけていても
ご自身が陽性者となってしまう事はあり得ます。


特に1人治療院の先生方は
「感染=休業」となってしまいますから、
事は重大です。


そんな時のための収入補償保険や
陽性となった場合に一時金が
受け取れる保険が出ています。


中には、
院内で陽性者が出た場合の消毒費用なども
補償してくれるような保険もあります。


ここでは特定の保険商品を
ご紹介する事はできませんが、

お付き合いのある保険会社に
問い合わせてみてください。


生命保険での取り扱い、
損害保険での取り扱いと補償内容も
違うので確認してみてください。


保険会社のみならず
接骨師会や鍼灸師会、
カイロプラクティックの協会や

施術過誤保険を取り扱っている団体でも
取り扱いがあるようなので
問い合わせてみてください。


残念ながら、
濃厚接触者に対する補償は
まだないようですが、

まだ先が見えないコロナへの
1つの対策として考えてみられてください。


今週も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。


追伸


【衝撃の大ヒットを記録中…!】

現在全国に衝撃の大ヒットを
もたらしている映像…

『只野拓也のPLT療法
 ~治療とカラダの真実~』

の全貌はもうご覧になりましたか?

これだけのヒットを生み出しているのは
もちろん理由があります。

それは今回登場してくれた只野先生が

~~~~~~~~~~~~~~~~~
普段表に出てこない業界の“ホンモノ”
~~~~~~~~~~~~~~~~~
から5,000万円以上を投資して
学んできたから。

業界の中でもトップにいる人たちは
決して表に出てきません。

そんな源流とも言われる
業界のホンモノたちから
多額の投資をして学んできたからこそ
真実だけを伝えることが出来ます。

皆さんも正しい情報を学んで
真実の治療法で患者さんを
笑顔にしませんか?

 ↓↓↓

>>今すぐ全貌を確認する!
※3/14(月)迄の限定公開

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」