クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

コロナ禍で治療業界はどう変わった?【これからを勝ち抜くために】

806 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの
田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する

================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================

271ターン目をお届けします。


また新型コロナウィルスの
感染者が増えていますね。


ワクチンの接種が
一般に行き渡るのも
年を越しそうです。


まだ1年くらいはコロナ騒動は
収まらないかもしれませんね。


今週はそんなコロナ禍での
治療院の変化についてお伝えしましょう。


3月の緊急事態宣言解除後は
東京、大阪などの都市部での
新規集客が一時的に増えました。


が、4月に入って
また新規感染者が増え、

まん延防止措置が
取られるようになると、
新規が減少傾向に・・・。


やはり、新規だよりだと
コロナに振り回されてしまいますね。


特にご高齢者が
主軸になっている治療院は
苦戦を強いられています。


何十年とやっていた
昔ながらの治療院が
閉院したという話も聞いています。


先生自体が高齢で、
これを機会に引退したという
話もありますが、
そればかりではないようです。


実際、働いていた院が
閉院したという方からの求人も
昨年から急増しています。


悪いニュースばかりかと
言えばそうでもなく、

反対にコロナによって
恩恵を受けているパターンも
見受けられます。


多くの治療院で
平日の日中に来院される
男性の患者さんが増えています。


これはテレワーク化によって
平日の日中に自宅にいる男性が
増えていることによる影響です。


都市中心部ではなく
ベッドタウンでよく見られる現象です。


これとは別に
自律神経系のバランスを崩して
お越しになる女性患者さんも増えています。


長引くコロナ禍で、
仕事が不安定になったり、
外出が制限され、
人との交流が不足した結果です。


脳活性療法および
セロトニン活性療法の開発者で

自律神経系症状を
専門に治療されている
滝本裕之先生によると、

鬱などの自律神経系症状は
コミュニケーション不足によって
起こるそうです。


コロナ禍による自粛生活で
自律神経系症状を抱える患者さんが
増えるのも納得です。


また、美容系の施術についても
変化が起きています。


例年、新年1月は
ダイエット希望者が増えるのですが、

今年はあまりそういう動きが
見られませんでした。


これはコロナ禍で
人に会う機会が少なくなっているため、

自分の容姿を気にすることが
減っているためではないかと
推察しています。


その一方で小顔矯正や
美容鍼灸が人気となっています。


なぜか?


リモートワークで
自分の顔をまじまじと見る機会が増えて、

顔の歪みやほうれい線、
シワが気になる機会が
増えたためだそうです。


コロナ禍による
一時的な変化かも知れませんが、

自院の強み、コンセプトを
活かせるのなら

これをチャンスと捉えて動くのも
アリではないかと思います。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


【無料!残り17時間限定】

いま治療院業界で話題になっている
最新テクニックが試せるのは
<本日23:59迄>!

2ヶ所に触れて”待つだけ”!
~~~~~~~~~~~~~

たったコレだけで重度の痛み・難病も
改善できたらどうでしょうか?

*重度の痛みを1回の施術で
 完治させるなんてムリ…

*難しい症状を改善するためには
 高度な技術を習得しないとムリ…

*自分みたいな素人、経験の浅い人が
 痛みを治すなんてムリ…

この治療法を使えば、
あなたのこんな常識や固定概念は
根底から覆されます。

うさんくさいな…と思っても構いません。

とにかく一度試していただき
医師が匙を投げる重度の痛みすら
“触れて待つだけ”で改善する治療効果を
実感してください。

そんな奇跡の治療法は

【残り17時間】で
~~~~~~~~~
公開終了になります!
~~~~~~~~~~

ぜひ今すぐ
無料手技セミナー映像を
ご覧ください。

 ↓↓↓
>>無料で奇跡の治療法を手に入れる
※本日4/22(木)で公開終了
 
 

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」