クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 スタッフ教育・採用

 田村剛志

スタッフの新人研修で私が必ず伝えていること

352 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの
田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する

================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================

269ターン目をお届けします。


4月に入り、新入社員を
迎え入れられた方も多いことでしょう。


私も毎年恒例となる
合同での新人研修を行わせていただきました。


今年は16社36名の
新入社員の皆様にご参加いただき

4月2、3日の2日間、
1日8時間、計16時間の
研修を行いました。


この2日間は技術の研修ではなく、
業界の事や働くということ、

お給料をいただく事の意味、
働く場所がある事、
患者さんにお越しいただける事への感謝、

社会人としての考え方について
お伝えさせていただいています。


ちなみに
4月1日はこの研修に先立って、
就業規則、評価制度についての研修を
自社スタッフに対して行っています。


なぜ、技術研修に先立って
このような研修を行うのか?


多くの新入社員はそれまで学生さんです。


学生のうちは親もしくは自分が
学校に対してお金を払って学んでいます。


ですから、学校にとって
学生さんはお客さんです。


お客さんですから、学生の質問や
相談に親身に対応していただけるのです。


しかし、会社に勤めると
患者さんから料金をいただき、
会社からお給料をいただくことになります。


お金を払う側から
お金をいただく側になります。


なので、教えてもらえることや
質問や相談に乗ってもらえることは
当たり前ではないということを
教えてあげなければいけません。


本来は仕事のためのスキルや知識は
学生のうちに身につけておくべきですし、
そのスキルや知識は
自分でお金を払って学ぶべきものです。


この理屈を
新入社員たちに伝えねばなりません。


恩着せがましく
聞こえるかもしれませんし、
時代錯誤だと感じる方も
いらっしゃるかと思います。


しかし、
お金をいただくということは
当たり前のことではありません。


患者さんからお金をいただく事に対して
申し訳ないと感じる社員さんは沢山いますが、

会社からお金をいただく事に対して
申し訳ないと感じる社員さんは
ほとんど居ません。


自分は仕事をしているのだから、
お給料をもらうことは当たり前だと
考えているひとがほとんどです。


お給料は
会社が打ち出の小槌をもっていて、
湧いて出ているわけではないのです。


患者さんが払ってくださるお金から
お給料は出ているのです。


まだ何も出来ない新人のうちは
患者さんからお金をいただく事も出来ません。


新人さんのお給料は
先輩たちが患者さんから
いただいたお金から支払われています。


自分の給料を
先輩に稼いでもらっている立場です。


もっと言えば、勤め先となる職場は
先輩たちが作り上げてきた場所です。


自分が働ける場所がある事、
患者さんに施術を出来る事も
当たり前ではないのです。


だから、先輩たちに感謝しないといけません。


こういったことを
新入社員に技術を教える前に
伝えなければいけません。


こういった考えを身に付けずに
技術を教えてしまい、
患者さんに施術を提供するようになると、
少なからず感謝されます。


そうするとまるで
1人で施術者として成長したかのように
勘違いしてしまいます。


先輩が稼いでくれた、
患者さんからいただいたお金で給料をいただき、

先輩たちの時間を割いてもらって
研修を受けて成長してきたのに、

それを当たり前の事と
受け取ってしまう人間が
育ってしまう事があります。


感謝の反対語は当たり前です。


お給料をいただきながら、
将来にわたって財産となる技術を
教えてもらえることは

当たり前ではないということを
1番最初に伝えるようにしています。


お金の話というのは
ともすれば意地汚く感じてしまうものですが、
働く上でお金をいただくということは重要な事です。


伝えにくい事ではあるかも知れませんが、
初動教育を間違うと、
将来問題を起こす社員が育ちがちです。


新入社員が入ってきた今のタイミングで、
しっかりと働くということの意味、
お金をいただくという責任について
伝えるようにされてください。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


【残り17時間|お急ぎください】

遂に――
日本全国「10063名以上」が
試した治療法の無料公開が

本日23:59で完全に終了します。
~~~~~~~~~~~~~~

たった2.5秒触れるだけで、
ド素人でも手術宣告をされた重症を
回復に導ける『AKS療法-Final-』。

「まさしくNO.1ですね!」
「この手技が最後になりそうです!」
「無敵の治療家になれます!」

と全国の治療家を熱狂させている
1分100万円の”絶対的治癒法則”を
試せるのは【残り17時間限定】です。

治せなくて悩んでいる、
あなたの人生を変える治療法になるでしょう。

ぜひご確認ください。
 ↓↓↓
>>手技の詳細をチェックする
※本日23:59で公開終了
 
 

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」